“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

全記事表示リンク

午前ジョグ&スイム

泊まり勤務の本日は、自宅に居ながら昼過ぎまで自分の時間があり、スポーツクラブまでジョギングして1.5キロを泳いだうえ、帰路には少し大回りをしてさらに5キロほどを走りました。

昨秋に半月板断裂と診断された左ヒザは、良くなったり痛くなったりを繰り返しながら、少しずつ状態がマシになってきているようで、このところは押すと傷む圧痛や、数キロ走ったころから感じるわずかな疼痛があるものの、走りながらどんどん痛くなったり、その後に痛みがひどくなることはなくなり、まずまずの小康状態です。
おかげでトライアスロンシーズンを前に、ようやく少しずつランニングもできるようになったことから、走るという運動を体が思い出し始めているようで、歩きをまぜることなく走れるようになっています。またようやく週に2度ほどは泳ぐようになったため、400メートル以上もの距離を一気に泳ぐことも苦ではなくなってきました。
やはりこの年になっても、日常的な練習の積み重ねは、それなりの結果を生んでくれるようです。

掲載した写真は、プールに行く途中に撮ったノウセンカズラの花と、帰路に立ち寄った成田山不動尊で撮った木々の影と休憩所のお茶。
2年前まですぐそばに住んでいた成田山にお参りに行く際は、いつもこの休憩所で給湯器の玄米茶をいただくことにしていて、ランニングで立ち寄るようになってからは、ここがちょっとした給水所になってくれています。



BL170622昼ジョグ1 IMG_3499  BL170622昼ジョグ12IMG_3515  BL170622昼ジョグ13IMG_3510

スポンサーサイト

夕どりツルムラサキ

本日は今年の梅雨入り以来初めてとなる強い雨が降り、久々に電車に乗って通勤しました。
そのため雨がほぼ上がった夕方の帰宅は、いつもより20~30分ほど早く、夕食の前に自宅そばの家庭菜園の様子を見に行く余裕もありました。

大雨で足もとがグチャグチャになったものの菜園の野菜たちは無事で、なかでもツルムラサキは一段と元気を増しているように見えたこともあって、6株のうち一番大きく、収穫の対象となる「わき芽」を何本も伸ばしている株から、そのうち3本をとって、さっそく夕食でいただきました。
とりたてのツルムラサキは、わき芽の根元部分の固そうに見えるところも、まあまあ柔らかく、その独特の香りもたって甘味もあり、これもまた買い出してくるものより一段と美味しく思えました。

お浸しとなったツルムラサキとともに、ぬか漬けになったものをいただいたのは、昨日収穫していたキュウリ。
イボイボが大きく、その先の細いトゲが痛いほどの「シャキット」と名付けられたこの品種は、見た目はちょっとグロテスクですが、しっかりした歯ごたえと中身の詰まった感じの味わいが絶品で、ぬか漬けにすると強い甘味も加わって、いっそう美味しくいただくことができます。

BL170621ツルムラサキ&キュウリ1IMG_6794  BL170621ツルムラサキ&キュウリ2IMG_6790  BL170621ツルムラサキ&キュウリ3IMG_6800

オクラ、玉蜀黍も

この春から自宅のそばで借りている猫の額ほどの家庭菜園では、初めのころ粘土質の土が影響してか元気がなかった野菜たちが、その種類や株によって違いはありますが、少しずつ元気になり、実もつけ始めています。

既に幾つもの実を収穫したキュウリやナス、シシトウなどに加えて、本日は急に伸びてきたオクラを2本だけですが初めて収穫し、しばらく前から雄花が咲き始めたトウモロコシには、ようやくヒゲのような雌花が顔を出してきています。

BL170620菜園1IMG_3486  BL170620菜園2IMG_3492  BL170620菜園3IMG_3497

掲載した写真はまず、本日収穫した緑のオクラ。
苗自体は、並べて植えている赤いオクラの方がずっと元気なのですが、このひょろりとしたオクラの方が食べごろになり、筋が入る前にと2本だけを収穫し、息子と娘に1本ずつゆがいてやりました。

オクラの向こうに見えるオレンジの花はマリーゴールド。
マリーゴールドといえば、私は小学校高学年のときに所属していた「園芸部」で、部長だった私が率先して種からたくさんの苗を育て、学校の花壇をいっぱいにした記憶がありますが、菜園に植えているのはオクラなどに発生する「根こぶ線虫」を防ぐ効果があるとされるから。
とはいえ、ご覧の通り緑ばかりが目立つ菜園に文字通り花を添えてくれています。

このところ立て続けに大物を収穫したキュウリの次なる収穫ラッシュは、しばらく後になりそうですが、イボイボが目立つ品種は、ちょうど2本がとりごろになっていて、本日のところは大きい方の1本を収穫しました。

トマトは、今のところ実の数も大きさもイマイチで、これまではミニトマトを数粒だけ収穫したにとどまっていますが、普通サイズのトマトもようやく1つ2つが赤く色づいてきています。

BL170620菜園4IMG_3487  BL170620菜園5IMG_3494  BL170620菜園6IMG_3490

多くの肥料を必要とするというトウモロコシにとって、元々粘土質でやせた感じの菜園の土は条件が厳しかったようで、草丈こそ1メートル以上になっているものの、茎が細いものもありますが、いつの間にかススキの穂のような頭頂部の雄花に加えて、茎の間から雌花も顔を出し始めています。
その雌花の下に実が膨らんでくるはずのトウモロコシをはじめ、トマトやキュウリ、ナスなどにも栄養を補給してやろうと本日は、月初めに仕込んでおいた自家製の肥料「ボカシ」を、たっぷりとまいてやりました。

サトイモやサツマイモを植えた畝の端っこに植えているのは、韓国風焼き肉を包むのに必須のエゴマと、東南アジア風の料理の香りつけに欲しいタイバジル。
エゴマは、苗で植えた3カ所で葉が茂り始めているうえ、種をまいたものも、それなりの大きさに。
当初元気のなかったタイバジルは、ようやく根がしっかりとついたのに加え、花の穂を次々と摘んだ効果もあってか、葉が横に広がって茂り始めていて、もはや消費しきれないほどの量になりつつあります。

そして、畑の中で一番元気な様子なのが、生命力が強くて栽培の難易度が低いとされるツルムラサキ。
夏のホウレンソウと言われ、実際にはホウレンソウよりも多くの栄養を含むツルムラサキは、私も息子も大好物で、6株だけを植えているうちの1株は既に50センチほどに達し、収穫の対象となる「わき芽」も何本も出ています。

渡船8回ラン15K-5

昨日は三重・伊賀市で開かれたトライアスロンの練習会で、「スプリント」のレース形式で3種目のトレーニングをしたばかりですが、本日も午前中にプールに出かけて1キロ半ほどを泳ぎ、その行き帰りで5キロほどを走りました。

ただ、その際には写真を撮っておらず、掲載するのは今月4日に「チーム55」の仲間らと出かけた「渡船マラニック」の写真アルバムの5回目です。
今回は、主に走った大阪市大正区からいったん住之江区へと渡る「木津川渡船場」や、再び大正区へと戻る「千本松渡船場」を過ぎてしばらくの所までに撮った9枚です。

大正区に戻ってしばらくの通りから川側に入ったところにある「獣魂碑」は、かつてペットの死体などを処理していた大阪市環境局の木津川事務所に隣接していたもののようで、今も花が手向けられていました。

BL170604渡船ラン5-1IMG_3227  BL170604渡船ラン5-2IMG_3228  BL170604渡船ラン5-3IMG_3229

BL170604渡船ラン5-5IMG_3237 (2)     BL170604渡船ラン5-5IMG_3237 (1)     BL170604渡船ラン5-7IMG_3288 (2)

BL170604渡船ラン5-7IMG_3288 (1)     BL170604渡船ラン5-9IMG_3282 (2)     BL170604渡船ラン5-9IMG_3282 (1)

トラの季節、好発進

一昨日、地元・枚方市のトライアスロンチーム「鉄人くらわんか」が三重・伊賀市で開いた6月恒例の練習会に参加し、レース形式で3種目をこなして今シーズンのスタートを切りました。

スポーツ・コミュニティ施設のプールや山里の道路を使った練習会はスイム750m、バイク20km、ラン5kmの「スプリント」形式で、私のゴールタイムは1時間27分台。
ヒザの故障で最近までほとんど練習できなかったランこそ28分台とスローペースでしたが、スイムは15分台、バイクは40分ほど(着替え時間を除く)と、全体としてはまずまず。3種目の練習をこなせるようになったのが、ここ半月ほどであることを考えると、ベストまで3分足らずというタイムは上出来でした。

仲間の皆さんに息子と娘の子守りをお願いさせてもらい、子どもたちの応援を受けられたことも、気持ち良く練習できた理由のようで、最後はレースさながらの「同伴ゴール」もしました。

BL170618くらわんか1IMG_6767  BL170618くらわんか2IMG_6760  BL170618くらわんか3IMG_6709

宿直前後りにバイク

泊まり勤務明けの本日はバイクで帰宅する途中、JR大阪駅前のビルに入るアシックスストアに立ち寄り、トライアスロンシーズンに向けてレース用のシューズを新調しました。

このショップは、大阪らしからず商品を一切値引きせずに販売していますが、28.5センチや29センチという私の足に合うような大きなシューズも、ほぼ漏れなく在庫があることから、サイズのそろわない店が多い大阪で試し履きをして買い物をするには、他に選択肢はありません。
しかも、昨秋にヒザを痛めた際に足の大きさや走る際の脚の軸の傾きなどを機械で計測してもらっているため、その結果とも照合しながら、お勧めの製品を出してもらえます。おかげで、いつも通りに悩みに悩みはしましたが、それでもほぼベストのシューズをゲットできたものと思っています。

掲載した写真は昨夕と本日、淀川沿いをバイクで走った際に撮った写真3枚です。

BL170616バイク通勤1IMG_3465  BL170617バイク通勤2IMG_3475  BL170617バイク通勤3IMG_3479

たまにはカレー・麦酒

本日は泊まり勤務に入り、ロードバイクに乗って出社しましたが、掲載する写真は昨日と一昨日の食卓で撮ったもの。

昨日は、暑くなってきた季節に食欲を増してくれるカレーを夕食にいただきました。付け合せの野菜はグリルしたもので、少しついた焦げ目が野菜の味を凝縮させるとともに香ばしさをプラスして、そのままでも良し、カレーに入れても良し。
一緒にいただいたビールは、去年もこの季節に何度かいただいた銀河高原ビールの季節限定の銘柄「そよ風のケルシュ」。
暑くなってくると、夕食はビールだけでも良いように思えてきますが、みずみずしい香りがたったこのビールは、食欲も増してくれるようです。

ついでに写真を掲載するスパークリングワインは一昨日に開けたアルパカ。
ビールと変わらないほどのリーズナブルな値段ですが、キリッとした美味しさは食中にいただいてもOKで、やはり炭酸が食欲を刺激してくれました。

BL170615夕食1IMG_6699  BL170615夕食2IMG_6698  BL170614夕食3IMG_6685