FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

全記事表示リンク

畑の白菜&春菊で鍋

泊まり勤務明け翌日の本日は休みの月曜で、本来なら時間を工面してスイミングやランニングで体を動かしたいところですが、残念ながら3日前に受傷した足首の捻挫のためトレラン用のダブルポールを持ちながらでなければちゃんと歩くこともできない状態が続いているため、息子と娘が幼稚園・保育園に行っている日中も、超久々に映画館で映画を見るなどして比較的おとなしく過ごしました。

しかし、このところ自宅の食卓で撮っていた写真が何枚かあるため「走った!撮った!奈良マラソン2017」は休止して、それらを紹介しておきます。6日前に家庭菜園で初めて収穫した白菜のほか同じく畑の春菊やネギを使ってお鍋をいただいた際などにカメラを向けたものです。

BL181204食卓1IMG_8185  BL181205食卓2P1020368  BL181205食卓3P1020367

秋から新たに借りた畝で栽培した白菜は外側の葉が虫やカタツムリなどに食われてレース状になっていましたが、巻いた葉の中の方は市販のもののようにきれいで、鍋や浅漬けに重宝しています。
また白菜の株間などに植えた春菊や、隣の畝などに植えた九条ネギも元気に育っていて、これらも鍋や汁物の具にしていただいています。

一方、このところ鍋や味噌汁などに加えていただいているもう1つの畑の収穫は、しばらく前に種も収穫し終えたエゴマ。
先月、韓国・コチャンに行った際にいただいたタラ鍋のダシにすって粉状にしたエゴマが入っていると聞いたことから、自家製のエゴマも炒ったうえすり鉢ですって鍋などに入れてみたところ、何ともいえない香りと重厚なうま味が加わって、なかなかオツな味を楽しむことができるのです。

BL181209食卓4P1020384  BL181205食卓5P1020370  BL181209食卓6P1020378

このところ土鍋でご飯を炊く際に加えているのは、コチャンで駆けっこ仲間のソジンさんからいただいた黒米。
赤飯のような色が出て見た目も美味しく感じ、プチプチとした歯触りも楽しめて食物繊維もたくさん摂ることができそうです。

やはりコチャンの仲間、ウルグさんからいただいた深漬けのキムチはまだ残っていて日々いただいていますが、このところは大阪のコリアタウン・御幸森で買ってきた新しいキムチと、自宅で漬けた大根のキムチも合わせていただき、それぞれの味の違いも楽しんでいます。

そしてどっさりと収穫してもみ殻を入れた段ボール箱で保存しているのはサツマイモ。
追熟が進んで甘くなったイモは、天ぷらなどにすると立派な食事の一品になって引き続き食卓を彩ってくれています。

スポンサーサイト

走った!撮った!奈良2017-2

泊まり勤務明けの本日も、昼前の仕事終わりから大阪市内の親戚宅に出かけてランチをいただいたものの、その後は夕方前に帰宅して昼寝をするなど昨日に続いて自宅で静かに過ごし、捻挫で大きく腫れて固定している左足をいたわることにしました。

※※※

というわけで本日は奈良マラソンが開催されましたが、こちらは昨日から掲載し始めたばかりの昨年の大会を走りながら撮った写真のアルバム「走った!撮った!奈良マラソン2017」の2回目です。
今回も紹介する写真は12枚。奈良市中心街を東西に走る国道369号線の往復を終えて東大寺大仏殿前で右折し、天理市に向かって南下し始めるあたりまでに撮った応援風景などです。

BL171210奈良マラソン2-1IMG_8836  BL171210奈良マラソン2-2IMG_8847  BL171210奈良マラソン2-3IMG_8839

BL171210奈良マラソン2-4IMG_8841  BL171210奈良マラソン2-5IMG_8851  BL171210奈良マラソン2-6IMG_8845

BL171210奈良マラソン2-7IMG_8849  BL171210奈良マラソン2-8IMG_8855  BL171210奈良マラソン2-9IMG_8852

BL171210奈良マラソン2-10IMG_8856  BL171210奈良マラソン2-11IMG_8857  BL171210奈良マラソン2-12IMG_8860

走った!撮った!奈良2017-1

腰痛や足のしびれなど体の不調に悩まされている今シーズンは、日韓ランナー交流の舞台である韓国のコチャン・コインドルマラソンこそ先月中旬になんとか走ってきましたが、大阪、奈良、京都という関西の大型マラソンにはすべて落選していて、当面は大会を走る予定が入っていません。

まあ体が不調なわけですから、ゆっくりと休んで立て直しを図ることもできますし、走って撮っていながら未整理のままにしていた昨シーズンの奈良や京都の写真を編集して順次掲載していくためにも、さらに走って宿題を山積みにしなくて済んだとも言えます。
しかも昨日は不運のダメ押しともいうべき飲酒後の大転倒を喫して、負傷した右足首は幸い骨折には至らなかったものの重傷の捻挫で、お医者さんで固定具を作ってもらい、泊まり勤務の本日は杖を突きながら出勤する始末です。

これはやはり取り置きの奈良や京都の写真の整理を進めるべきだとの天の声を聞くようでもあって、今年の奈良マラソンが明日開かれるのを前に「走った!撮った!奈良マラソン2017」の掲載をスタートすることにしました。
まず第1回目は、奈良市街を走り、平城京跡近くの折り返しを過ぎたあたりまでの12枚です。昨年12月10日の大会は曇天下で行われ、全体的に写真の出来がイマイチだったように思っていて、それがズルズルと放ったらかしていた理由の1つでもありましたが、こうして見てみると楽しい写真が少なくなく、せっかく撮らせてもらった方々に対し、これまで掲載できていなかったことを申し訳なく思う気持ちでいっぱいです。

BL171210奈良マラソン1-1IMG_8784  BL171210奈良マラソン1-2IMG_8791  BL171210奈良マラソン1-3IMG_8787

BL171210奈良マラソン1-4IMG_8792  BL171210奈良マラソン1-5IMG_8793  BL171210奈良マラソン1-6IMG_8797

BL171210奈良マラソン1-7IMG_8800  BL171210奈良マラソン1-8IMG_8825  BL171210奈良マラソン1-9IMG_8811

BL171210奈良マラソン1-10IMG_8835  BL171210奈良マラソン1-11IMG_8827  BL171210奈良マラソン1-12IMG_8829

御堂筋の銀杏が落葉

本日は仕事が休みでしたが、同業各社との懇談会と飲み会が大阪市内で開かれて出席してきました。
2カ月に1度の飲み会は今回、12月とあって事実上の忘年会に。他社との懇談とはいうものの酒宴では難しい話はなく、美味しい料理とお酒で大いに盛り上がって楽しいひとときを過ごすことはできました。

会場が大阪の中心部とあって当初は帰宅途中、ライトアップされている御堂筋のイチョウ並木のイルミネーションを見てこようと思っていましたが、あまりに飲み過ぎたためそれはなりませんでした。
それどころか自宅近くまでやっとたどり着いていながら近道をしようと、借りている家庭菜園を横切ろうとしたところ、溝に右足を突っ込んで大転倒し、足首にかなり重傷の捻挫を負ってしまいました。

ということで掲載する写真は、本日立ち寄れなかった御堂筋のイチョウ並木には違いがありませんが3日前に撮ったもの。
災害時に同業者間で情報伝達などを助け合うための訓練の際、御堂筋沿いの他社さんにお邪魔した後、職場に戻る途中に撮った3枚です。毎年、大阪マラソンのころにはすっかり色づいているイチョウ並木は本格的な冬の訪れを前に、黄色からやや茶色っぽくなった葉を落として、道路わきに木の葉のじゅうたんをつくっていました。

BL181204御堂筋イチョウ1IMG_9372  BL181204御堂筋イチョウ2IMG_9370  BL181204御堂筋イチョウ3IMG_9369

白菜、大根を初収穫

自宅そばの家庭菜園では9月後半、新しく借りた畝に苗を植えたり種をまいたりした白菜や大根がようやく収穫の時期を迎え、一昨日にそれぞれ1株ずつを初めて収穫しました。

BL181204白菜&大根1IMG_9357  BL181204白菜&大根2IMG_9361  BL181204白菜&大根3IMG_9355

新しい畝では当初、虫除けの布の「寒冷紗」をトンネル状にかけていたため白菜が順調に成長してくれましたが、その後はナメクジやカタツムリによる食害に悩まされて夜な夜な何度もライトと割りばしを持って捕獲しました。
また、ようやくナメクジなどの害が収まったかと思ったころ、今度はトンネルの端っこに植えている日野菜カブから発生したダイコンサルハムシという羽虫の幼虫や成虫が白菜にも広がって、外側の葉は穴だらけになり、レース状に虫食いが出た葉もあるほどです。

それでも白菜はなんとか結球を始めてくれ、さすがに丸まった葉の中までは虫の被害は広まらなかったようで、そのうち1番大きい1株を収穫して鍋料理に使うことができました。

またダイコンも、畝のエリアによってはなかなか大きくならない株もありますが、何株かは既に地面の上に白く太った根っこが顔を出していて、一昨日はそのうち地面近くでなぜか割れてしまっていた1株を試しに抜いてみました。
残念ながら地面の中に隠れていた部分は先細りして20センチ足らずほどしかありませんでしたが、それでも記念すべき第1号の収穫ですし、勢いよく伸びた葉っぱも美味しそうで、さらなる収穫が期待できそうです。

一方、夏にキュウリを植えた後、2度目のツルインゲンの収穫が一段落した畝では、既に来春に向けてまいたソラマメやエンドウの芽が伸びてきていますが、畝の中央部に並べて植えていたショウガがまだ何株も残っていて、一昨日はそのうち1株を収穫しました。
秋口に収穫したショウガははまだ淡い色の新ショウガでしたが、既に葉っぱが黄色くなってきている株の地中から出てきたショウガはほぼ一人前になっていました。また種ショウガとして植えた部分もヒネショウガとして使えますが、こちらも心なしか大きく膨らんでいるように見えました。

大阪・大川の桜紅葉

昨日は、帝国ホテルのクリニックで人間ドックを受けた後、大阪市の中心部を流れる大川沿いを京阪・天満橋駅まで歩き、遊歩道の桜紅葉などを楽しみました。

BL181204大川桜もみじ1IMG_9328  BL181204大川桜もみじ2IMG_9318  BL181204大川桜もみじ3IMG_9300

BL181204大川桜もみじ4IMG_9304  BL181204大川桜もみじ5IMG_9323  BL181204大川桜もみじ6IMG_9308

大川沿いは大阪屈指の桜の名所とあって、この時期には赤く色づいた桜紅葉がきれいです。
例年ならロードバイクでの通勤でその景色を楽しめるところですが、今年はこのところ足のしびれに加えて腰痛がひどくなっていることからバイク通勤はさぼったまま。そのためウオーキングで歩いた川沿いの景色は新鮮に見えました。

帝国ホテルでランチ

本日は年に1度の人間ドックを受けに帝国ホテル大阪内にあるクリニックに出かけ、ドックの終了後はクリニックで出してくれるクーポンを使ってホテルのラウンジでビュッフェのランチをいただきました。

BL181204帝国ホテル11IMG_9268  BL181204帝国ホテル2IMG_9288  BL181204帝国ホテル3IMG_9276

BL181204帝国ホテル4IMG_9281  BL181204帝国ホテル5IMG_9284  BL181204帝国ホテル6IMG_9273

職場では毎年春と秋2回の健康診断が義務付けられていますが、そのうち1回は人間ドックに代えることもできるため、私は秋にドックを受けることにしています。受診先のクリニックには複数の選択肢がありますが、ここ数年は自宅からの足の便が良いうえ、普段は縁のない帝国ホテルの食事を楽しめるとあって、帝国ホテルのクリニックを選んでいます。

以前はロードバイクに乗ってクリニックに出かけていましたが、今回は腰痛の状態が思わしくないため大事をとって京阪電車を利用、京橋駅から1キロほどを歩いて大川を渡り、ホテルに向かいました。

午前中で終了した検査の主な項目の結果は即日分かって、腰痛は抱えているものの大きな異常はありませんでした。
朝食を抜いているものの、このところは運動不足が続いているためビュッフェとはいえ以前ほど欲張って食べられないように思っていました。しかし、やはりとりあえず無罪放免になったことで気持ちが晴れたこともあって、ビュッフェのメインであるローストビーフもその他の料理やサラダもきっちり2回ずつテーブルに運び、フルーツやケーキもすべての種類をいただいて、豊かな気持ちに浸ることができました。