“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

全記事表示リンク

久々泊まり明けラン1

本日は久々に泊まり勤務明けの帰宅時にトレイルを含むジョギングを楽しみました。
自宅から出かけたトレランなら1週間余り前にもしていますが、以前はトレーニングのベースの1つにしていた泊まり明けのトレランはなんと約3カ月ぶりです。

BL171115北生駒~津田1-1IMG_4805  BL171115北生駒~津田1-2IMG_4813  BL171115北生駒~津田1-3IMG_4820

BL171115北生駒~津田1-4IMG_4825  BL171115北生駒~津田1-5IMG_4829  BL171115北生駒~津田1-6IMG_4832

8月半ばの前回は近鉄・白庭台駅から京阪・私市駅まで生駒山系の星田園地を通って走りましたが、その際には走り初めからヒザに痛みがあり、その後は痛みがひどくなっていたこともあって、ヒザの状態が良くなったからといってもトレランに対する不安はぬぐえないままでした。しかし先日、自宅から星田園地に出かけて少しばかりトレランをした際は痛みが全く出ず、これなら泊まり明けに、さらに長い距離のトレイルを走っても大丈夫だと思えました。

そして本日は白庭台の1つ先の北生駒駅からJR片町線・津田駅まで、走った距離こそ前回とほぼ同じ15キロほどだったものの、生駒山系くろんど園地の距離がより長いトレイルを含み高低差も大きいコースを踏んだのに、やはりヒザはなんともありませんでした。
ヒザの痛みを感じないまま走るのは、こんなに気持ちの良いものだったのかと思って、なんだか心も弾み、ついついちょこちょこと撮ってしまった写真15枚を本日から2回に分けて掲載します。まずは、くろんど園地のハイライト、くろんど池までの6枚です。

秋も深まり、里山を抜けるコースでは、あちこちで朱色に熟した柿を見かけました。道路脇の木から脚立を使って柿を収穫されていた女性らの写真を撮らせてもらったところ「ちょっと持っていくか?」と言われて心が揺れましたが、コンパクトなバックパックに入れることはできず、しかも「干し柿用の渋柿だ」というものですから、その場で食べるわけにもいかず写真だけで我慢しました。

くろんど池のほとりのコンクリートの東屋には、壊れた時計が掛かっていましたが、なんとその針がさしていた時間は本当の時刻と同じで、ちょっとびっくりしました。

スポンサーサイト

まぐろきっぷで遠足2

本日は泊まり勤務に入りましたが夕方まで雨もようだったためロードバイクに乗って出社するのは見合わせました。
マラソンシーズンに入ることもあり、バイクライドの代わりに明日の泊まり明けで帰宅時のジョギングをしようとも思いました。

というわけで本日は新しい写真ではなく、また取り置きの写真を掲載します。
先月、東京夢舞いマラソンにゲスト参加してくれた韓国・コチャンの仲間らの滞在中に撮っていながら、掲載していなかった最後の写真で、夢舞いの翌日「まぐろきっぷ」を使って三浦半島の城ケ島に遠足に出かけた際の12枚です。

BL171009三浦遠足1IMG_5858  BL171009三浦遠足2IMG_5853  BL171009三浦遠足3IMG_5850

BL171009三浦遠足4IMG_5861  BL171009三浦遠足5IMG_5866  BL171009三浦遠足6IMG_5864

BL171009三浦遠足7IMG_5876  BL171009三浦遠足8IMG_5882  BL171009三浦遠足9IMG_5872

BL171009三浦遠足10IMG_5898  BL171009三浦遠足11IMG_5890  BL171009三浦遠足12IMG_5915

樹理ちゃんが作演出

一昨日、中学・高校の同窓生で劇団俳優座の女優、鶉野樹理ちゃんが脚本と演出を手掛けた芝居を見に行きました。
終演後やはり同窓生の洋一さん、治彦さん、さゆりさんも一緒に撮ってもらった写真や、恩師の先生と樹理ちゃんらが並んだ写真、それに芝居に続いて客席で行われた茶話会の様子を撮った写真を掲載します。

BL171111ウズノさん芝居1IMG_7746  BL171111ウズノさん芝居2IMG_7749  BL171111ウズノさん芝居3IMG_7751

樹理ちゃんは、在日コリアン1世のおばあちゃんの一生を描いた一人芝居「身世打鈴(シンセタリョン)」を演じ続けた新屋英子さんの娘さん。
昨年亡くなった新屋さんが拠点とされていた劇団「野火の会」の「鶉劇場」復活のため初の作・演出に取り組まれました。作品は、心療内科で治療を受ける男女の患者グループに魅力的な主人公の女性が加わり、絡み合う物語。樹理ちゃん自らの体験も下敷きにしたという芝居は、30~40年前の小劇場さながらの客席と一体化したスペースで演じられ、物語の世界に浸って芝居の醍醐味を久々に思い出しました。

帰りがけのあいさつで、アンケートの「これからの活動に期待することは?」という質問への答えとして書いたのと同じく「樹理ちゃんの身世打鈴を期待します」と話すと、劇団員の皆さんから大きな拍手がわきました。

走った!撮った!夢舞い2017-7

本日は、同業の各社間で対戦する野球の試合が兵庫・西宮の球場であって、職場の同僚らと一緒に参加しましたが、あえなく1試合で敗退。日中から遅い昼食を兼ねた打ち上げで、たっぷりお酒をいただくことになりました。

とはいえ、野球はいちおう仕事関連のネタですので、写真を撮って紹介するわけにいかず、「走った!撮った!東京夢舞いマラソン2017」の最終回・7回目を掲載することにします。韓国・コチャンの仲間らがゴールするシーンや、ゴール後に撮った記念写真など9枚です。
コチャンの一行が日本滞在中に撮った写真は、まだ掲載を予定しているものが残っていますが、それらは追って紹介したいと思います。

BL171008夢舞い7-1IMG_5800  BL171008夢舞い7-2IMG_5802  BL171008夢舞い7-3IMG_5796

BL171008夢舞い7-4IMG_5809  BL171008夢舞い7-5IMG_5807  BL171008夢舞い7-6IMG_5804

BL171008夢舞い7-7IMG_5812  BL171008夢舞い7-8IMG_5811  BL171008夢舞い7-9IMG_5813

走った!撮った!夢舞い2017-6

本日は夕方に、中学・高校時代の同窓生が脚本と演出を手がけた芝居を大阪・富田林市内に見に出かけましたが、その際に撮った記念写真は後日紹介することとして、あと2回分となった「走った!撮った!東京夢舞いマラソン2017」の掲載を続けます。

8回目の本日は、エイドステーションが設けられた神楽坂の商店街などで撮った9枚です。
エイド以降、夢舞いのノボリを持って一緒に走ってくれたのは、昨年のコチャン・コインドルマラソンに参加してくれたアントンさんです。

BL171008夢舞い6-1IMG_5788  BL171008夢舞い6-2IMG_5785  BL171008夢舞い6-3IMG_5782

BL171008夢舞い6-4IMG_5784  BL171008夢舞い6-5IMG_5780  BL171008夢舞い6-6IMG_5793

BL171008夢舞い6-7IMG_5792  BL171008夢舞い6-8IMG_5789  BL171008夢舞い6-9IMG_5795

走った!撮った!夢舞い2017-5

泊まり勤務の昨日、シフト前にも仕事があって日中にロードバイクで出社していた私は泊まり明けの本日、再びバイクに乗って帰宅しましたが、いずれの道中でも写真は撮っていません。

ということで、中断していた「走った!撮った!東京夢舞いマラソン2017」の掲載を続けます。
全7回中5回目となる本日分枚は、コース途中でショートカットするために寄った東京駅前や、電車で上野駅に行った後、上野公園付近で撮った9枚です。

BL171008夢舞い5-1IMG_5763  BL171008夢舞い5-2IMG_5759  BL171008夢舞い5-3IMG_5761

BL171008夢舞い5-4IMG_5770  BL171008夢舞い5-5IMG_5779  BL171008夢舞い5-6IMG_5774

BL171008夢舞い5-7IMG_5772  BL171008夢舞い5-8IMG_5776  BL171008夢舞い5-9IMG_5778

祝いの赤飯・ワカメ汁

昨日迎えた57歳の誕生日は夜にかかる勤務だったため、一昨日に前倒しでディナー&ケーキのお祝いをしてもらった私ですが、昨日は昨日で朝食時に赤飯など祝いの日の料理をいただきました。

BL171108誕生日の朝夕食1IMG_7696  BL171108誕生日の朝夕食2IMG_7682  BL171108誕生日の朝夕食3IMG_7700

朝食時、赤飯などとと一緒にいただいた汁ものははワカメスープ。
韓国では、長いワカメが長寿を願う食べ物とされて、誕生日の食卓に欠かせない料理ですl。

夜遅くに帰宅した際には既に子どもたちは床に就いていて、ビールや日本酒で晩酌を楽しむながら再びの誕生日祝い。
お酒のアテになったおかずの中には、先日イモ掘りをした際に取ってあったイモヅルのキンピラや、サツマイモとともにわずかながら収穫できたサトイモを使った煮物などをいただきました。