“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

全記事表示リンク

すごかった人新年会

昨日の退勤後は大阪・京橋で、中学・高校の同級生であり、トレランチームを率いる監督のジダンさんが主催した、またまた遅めの少人数による新年会に出席しました。

3年前にも同じ店でジダンさん主催の新年会があり、そのときに集まったメンバーの何人かは昨日も顔を合わせましたが、当時の新年会のタイトルが「すごい人新年会」だったのに対して、今回のタイトルは、なんと「すごかった人新年会」。
ジダンさん本人や私などのランニングのパフォーマンスが、すっかり落ち目になってしまったことから、彼が冗談交じりに自虐的なネーミングを考えたわけですが、案内のメールでそれを見たときは笑ってしまったものの、あまりに当たっていて、心の底から笑うことができませんでした。

とはいうものの、同年代の気の置けないランニング仲間が集まる新年会は楽しいものです。
それに、ちょうどメンバーの1人である美雪さんが誕生日で、それを祝うデザートをお店に用意してもらったこともあって、遅い時間まで続いた会は、盛り上がりに盛り上がりました。

BL160224ジダン新年会1IMG_0465  BL160224ジダン新年会2IMG_0469  BL160224ジダン新年会3IMG_0440

BL160224ジダン新年会4IMG_0454  BL160224ジダン新年会5IMG_0462  BL160224ジダン新年会6IMG_0449

スポンサーサイト

「のりまき」で新年会

本日は、高槻シティハーフマラソンの後に立ち寄った韓国風のり巻き「キンパ(プ)」の店「のりまきのすけ」で開かれた少し遅めのミニ新年会に参加しました。
会は、私が大学時代に一時所属していた劇団「そとばこまち」の「同窓生」によるもので、メンバーで店主である也寸志さんの仕事の都合に配慮して、夕方から店を貸し切る形で開かれました。

私は高槻ハーフの2日後に20キロ、一昨日には33キロの「通勤ラン」をしていましたが、本日も大阪・枚方市の自宅から淀川に架かる橋を渡り、高槻市にある店までの7.5キロを走って駆け付けました。これにより、今月のランニングの「月間走行距離」は250キロを超えて約255キロに達しました。
会では韓国風すき焼きの「プルコギ」に似たお鍋や、それに続く同じ鍋を使っての「辛ラーメン」、さらに締めのキンパもたんのう。美味しい料理と楽しい会話をツマミにビールやマッコリもたくさんいただきました。

掲載した写真で、私や也寸志さんの鼻の下にあるヒゲは、ワインのコルクを焦がして描いたもの。こんな遊びをしてみると、芝居に興じていた学生時代が思い出されました。
また夕焼けの写真は、枚方市と高槻市を結んで淀川に架かる枚方大橋を渡る際に撮ったもの。もちろん帰宅時には走るのを控え、バスに乗って橋を渡りました。

BL160130のりまきのすけ新年会1IMG_0397  BL160130のりまきのすけ新年会2IMG_0405  FB160130のりまきのすけ会IMG_0396

BL160130のりまきのすけ新年会4IMG_0380  BL160130のりまきのすけ新年会5IMG_0407  BL160130のりまきのすけ新年会6IMG_0382

あなご&日本酒の夜

本日は夜までの仕事を終えた直後から、私の職場に近い大阪・北浜かいわいで、明走会の駆けっこ仲間らとの飲み会がありました。声をかけてくれたのは、2カ月前に大阪に転勤していらした宏文さん。

東京夢舞いマラソンでもご一緒しているトリさんが出張で来られるというので出かけましたが、なんと宴には魅力的な女性2人も参加されていました。これまでも転勤先の仙台や福岡で女性らを次々に勧誘して明走会の支部を大きくしてこられた宏文さんは、既に大阪城で早朝の5時55分から走る会を開くなどして着々と仲間を増やしてられ、その神通力には脱帽です。これからも、お声かけ願いたいものです。

宴の会場は、あなご料理の専門店でツウ好みの日本酒も豊富な、その名も「あなごや」。さっぱりと美味しい、あなごのしゃぶしゃぶをいただいて、帰りがけには、ゲストの美紀さん、サチコさんのほか、お店の看板娘さんやにマスターにも入ってもらって記念写真を撮りました。

BL150618あなごや1DSCF6669  BL150618あなごや2DSCF6681  BL150618あなごや3DSCF6673

BL150618あなごや4DSCF6700  BL150618あなごや5DSCF6694  BL150618あなごや6DSCF6699

男2人で夕日、お鍋

なんと、またまた飲み会のネタです。といいましても本日は男2人の色気のない飲み会。出張で大阪に来られた明走会の仲間・尚さんと飲みに出かけました。

敏腕デザイナーの尚さんは、これまでに開いてきた私の写真展で、チラシやDM、会場で展示する印刷物などのデザインを一手に引き受けてくれているほか、展示パネルのレイアウトもしてくれている大切な助っ人。駆けっこ仲間であると同時に、ディープな飲み友達でもありますが、私が名古屋、大阪と転勤して東京から離れて以来は飲む機会も減ってしまい、互いの出張では、こうして必ず連絡を取り合っています。

飲み初めは大阪駅前の人気スポット、グランフロントで夕日を見ながらビールをいただきましたが、2軒目は打って変わってディープな繁華街・天満で、もつ鍋をつつきました。
安くて美味しい料理とハイボールや焼酎で満足したあと、帰りがけに撮った写真に入ってくれたのはマスターの孝介さん。4年前の大阪での写真展では、自転車で会場まで来てくれた心優しいマスターです。

実は本日は泊まり勤務明けでしたが、昼前からベビースイミング、スイムレッスン、ランニングをこなし、再び街に出たあとは、自宅に泊まってくれた尚さんとウチ飲みまでしました。
大阪に戻って来て以来、ほとんど飲み歩く機会のない私でしたが、このところ急に飲み会が続いて、身体が慣れてきたようです。まあ元々、遊ぶときにはパワーが全開になるのですが

BL150612金森来阪1DSCF6486  BL150612金森来阪2DSCF6498  BL150612金森来阪3DSCF6485

BL150612金森来阪4DSCF6521    BL150612金森来阪5DSCF6511    BL150612金森来阪6DSCF6523

船場の会でゲストに

昨日は、大阪・船場を中心とした繊維・アパレル業界の社長さんらが集まる宴会に、私がなんとゲストとして招いてもらいました。
会のメンバーである社長さんや大阪の著名人の方々は、全員が慶応大学のご出身。東京と大阪の両方に拠点を持つ会社のトップで、明走会の仲間でもある俊介さんが幹事を務めてられることから、会の冒頭で20分ほどのスピーチをするゲストに私を選んでくださいました。

そうそうたるメンバーの顔ぶれに加え、会場も着物姿の女将さんが出迎えてくれる高級料亭とあって、初めは少し緊張しました。でも、私と対面する格好で聞き手をしてくれた俊介さんの絶妙のフォローに助けられ、「東京夢舞いマラソン」や「走るマラソンカメラマン」の活動について話すことができました。
メンバーの中には同じ市民ランナーの方や70代にして琵琶湖1周もこなすサイクリストの方もいらして、何人もの方から質問もいただき、会食中も楽しく懇談させてもらいました。

会の重鎮の方々に挟まれて懇談させていただいたことから、テーブルに次々と運ばれた高級割烹の料理を味わう余裕までは、あまりありませんでしたが、「梅雨時ならではのメニュー」として出された小さなアユの塩焼きは特に美味しく、食べる前にはカメラも取り出していました。

BL150610船場慶応三田会1DSCF6473  BL150610船場慶応三田会2DSCF6482  BL150610船場慶応三田会3DSCF6472