FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

オフクロ坂でランチ

泊まり勤務明けの本日は、眼底出血の経過観察をしてもらっている地元・枚方市内の眼科医院で受診した後、ランチを外でいただこうと隣町・寝屋川市の京阪香里園駅前にある中華料理店に向かいましたが、人気店とあって満席で入れず、マスターに勧められるまま最近開店したという姉妹店へと移動しました。

BL190819オフクロ坂1IMG_5970  BL190819オフクロ坂2IMG_5980  BL190819オフクロ坂3IMG_5978

最初に出かけた「熊猫(パンダ)軒」は香里園駅から住宅地の丘陵へと続く坂の途中にあり、マスターは、私の息子が通う幼稚園でこの春まで年長クラスにいて小学校に進んだ男の子のお父さん。
そのお父さんがプロデュースしたという姉妹店の方は1キロほど離れた国道沿いで、近くに坂はありませんが店名はなぜか「オフクロ坂食堂」。

近くに自動車教習所や事業所が多く、毎日のように通うお客が多くなりそうなのを見込んでか、洒落た雰囲気の本店に比べると大衆食堂風で、入り口には食券の販売機があり、カウンター越しに調理場の様子を見ることができるというつくり。
料理の盛り付けや味も、心なしか「オフクロ」を意識したように飾り気のない感じでしたが、本店のメイン料理である麻婆豆腐は少し甘く感じたものの繊細な味の根っこは同じようで十二分に美味しく、ご飯を3杯もお代わりしてしまいました。

ちなみに眼科での受診結果は、これで3回続けての「変化なし」。眼底の網膜上で交差する動脈が硬化して静脈が圧迫されたことが原因とみられる狭窄の状態に変わりはないようで、その上流部ににじむように広がる出血は広がりもしないければ縮小もしていませんでした。
とりあえずは、血液が十分に行き渡らない部分を補完しようと現れ、さらに大きな出血をもたらす恐れのある「新生血管」が伸び出す兆候も見られないことから、さらに2週間おきの経過観察を続けることになりました。

スポンサーサイト



沼津、海の幸にお酒

8月も半分が終わり、台風が過ぎて心なしか暑さも峠を越したように感じますが、トライアスロンに参加するため夏休みを3日だけ取って静岡・沼津に出かけた際の落ち穂拾いとして、旅行中にいただいた海の幸を中心とする食事と、クラフトビールの店で注文した味比べセットなどお酒の写真を9枚、掲載しておきます。

BL190803沼津ごはん1IMG_5535  BL190804沼津ごはんIMG2_5692  BL190803沼津ごはん3IMG_5568

BL190804沼津ごはん4IMG_5674  BL190804沼津ごはん5IMG_5654  BL190804沼津ごはん6IMG_5716

BL190803沼津ごはん7IMG_5560  BL190804沼津ごはん8IMG_5694  BL190803沼津ごはん9IMG_5676

新鮮な刺身が山盛りとなった海鮮丼は初日に沼津港の専門店で注文したものですが、生しらすやイクラを盛り付け放題だった一部ビュッフェの食事は2泊目の海辺の宿での夕食。

私にとっては、これも沼津名物である「かつはやし」は打ち上げで定番となっているJR沼津駅前の洋食屋の看板メニュー。

大きなエビ入りの天丼と小エビのかき揚げ入りのうどんのセットは帰りの高速道路のサービスエリアでいただいた昼食です。

大阪の川床で送別会

職場の同期の同僚が近く転勤することになり、私が幹事を務める送別会を本日、職場近くで開きました。
会場は中之島を対岸に眺める土佐堀川沿いの会席と日本酒の店で、京都・鴨川の川床を思わせるテラスを貸切で使いました。

見た目にこだわった料理は少々おしとやか過ぎて、食事というより酒のつまみといった感じで大食漢の私をはじめ多くの出席者にとっても物足りなかったのですが、夏を思わせる暖かさの川辺で大阪中心部の夕景、夜景を楽しめて、ぜいたくな気分も味わうことができました。

BL190524北浜うらら1IMG_3804  BL190524北浜うらら2IMG_3809  BL190524北浜うらら3IMG_3854

外苑テラスでお食事

明走会の駅伝に参加するため2泊3日で上京していた私は昨日帰阪し、本日からは再び仕事の日々に戻りましたが、引き続き東京で撮った写真を紹介します。

昨日は午後に新幹線に乗り込むのに先立って、建設中の国立競技場を見た後、神宮外苑の子ども向け遊び場に立ち寄り、それに続いて外苑のイチョウ並木に面したカフェのテラスで、東京時代にお世話になっていたバレエストレッチの先生にお会いしてランチをご一緒しました。
といいましても、テラスの外観やイチョウ並木の写真はなく、ランチで注文したパスタと、先生の娘さんが手作りされてお土産にいただきながら、その場で子どもたちも一緒に美味しく食べてしまったバナナケーキを紹介するだけなのですが。

BL190512外苑テラス11IMG_3551  BL190512外苑テラス2IMG_3542  BL190512外苑テラス3IMG_3554

バレエストレッチのもと子先生は、ご主人がバレエダンサーで、かつては一緒にバレエ教室を開いたり、ご自身は銀座でシャンソン歌手をされていたりしたそうですが、ご主人が亡くなった後は独りで教室を続けるのと平行して、新橋で精進料理を出す禁煙の居酒屋バーを経営されていました。

15年余り前、おやじの飲み屋街である新橋かいわいで禁煙の居酒屋は1軒きりで、禁煙を広める活動をしている女性たちが店を盛りたてようと手伝っている様子を記事にさせてもらい、その記事は写真付きでスポーツ紙などに大きく掲載されました。
その後、残念ながら先生は店を閉じてバレエ教室に専念され、さらに子どもからお年寄りまでバレエの基本となる体の動きを習得できるメソッドとしてバレエストレッチを教えることになりましたが、先生とのお付き合いは続いて今に至ります。

先生がシャンソンを歌った銀座で私が初の写真展を開き、約5000人が来場してくれた際、先生もお花を届けるなどして何度も見に来てくれました。
その時に娘さんと一緒に来てくれたお孫さんは高校の野球少年で、明走会の駅伝に1人チームとして参加し、2時間で20キロほどを走破してくれたものですが、その彼は既に大学を卒業してスポーツ関連の会社に就職。なんと今はランニング関係の仕事をしているということです。

豚かんで腹ごしらえ

東京・代々木公園の「織田フィールド」で明日開かれる明走会駅伝に参加するため、本日は家族で上京し、新大久保のコリアンタウンの一角にある韓国風焼き肉・サムギョプサルの専門店「豚(とん)かん」で夕食をいただき、腹ごしらえをしました。

BL190510豚かん1IMG_3384  BL190510豚かん2IMG_3382  BL190510豚かん3IMG_3375

韓国出身のヒョンジュンさんが本場以上に美味しいサムギョプサルを出してくれる豚かんは、9年前まで東京に住んでいたころに行き着けていたものの、その後はなかなか顔を出す機会がありませんでしたが、やはり一昨年の明走会駅伝で上京した際には、東京夢舞いマラソンと交流を続ける韓国・コチャンのマラソンに参加したことのある仲間が集まってフロア貸切で宴会を開かせてもらっていました。

2年ぶりとなった今回は家族と、コチャン常連の美穂さんだけでの利用でしたが、金曜の夜で次から次へとお客が入るなか、やはりヒョンジュンさん自ら手際良く肉を焼いたり切り分けたりをしてくれました。

BL190510豚かん4IMG_3396  BL190510豚かん5IMG_3372  BL190510豚かん6IMG_3404

サムギョプサルのセットにエゴマの葉や生のニンニク・唐辛子を注文するなどして本場さながらの味をたんのうし、胃腸カゼから回復したばかりではありましたがビールに加えてマッコリも注文。
子ども用のお菓子も用意してくれたヒョンジュンさんとは、店を出る前にツーショットを撮らせてもらいました。