“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

FC2カウンター

全記事表示リンク

生駒・高山のクレソン

本日は、昨年11月末から父が入院している病院で、退院に向けた話し合いがありました。

掲載するのは昨日、生駒山地を越えてランニングで帰宅した際、スタートから間もない奈良・生駒市の高山地区で摘んできて、夕食の際にいただいた水辺の山菜、クレソンの写真です。

クレソンといえば、昨年まで2年続けて、3月初めの山口・岩国行きで郊外の群生地に訪れ、やはり水辺の山菜であるセリとともに大量にゲットしてきましたが、今年は岩国に住んでいた親戚が引っ越してしまったことなどから行けそうにありません。そんな中この間、もっと近くにクレソンを採取できる場所がないかと探しあぐねていましたが、しばらく前にこの高山の道路沿いにある水路のきれいな水の中で、美味しそうなクレソンが育っているのを見つけ、時期がくれば摘みに行こうと思っていました。

そして昨日、レジ袋を用意して現場を通りがかったところ、期待通りにクレソンは元気良く育っていて、次なる収穫に備えてごく一部を間引くような形でバックパックに入る分だけを摘みましたが、それでも夕食の鍋料理でメインの食材になるくらいの量がありました。しかもその味は岩国のクレソンに負けず劣らず美味しくて香りも高く、春の訪れを感じさせてくれました。

BL180208クレソン1IMG_0800  BL180208クレソン2IMG_5443  BL180208クレソン3IMG_0806

スポンサーサイト

イタリアンのランチ

骨折で手術・入院した母に徹夜で付き添ったのに続いて泊まり勤務が入り、さらに転院の手続きなどもあってクタクタになり、休みをいただいた本日は、それなりにたっぷりと睡眠をとったものの、目が覚めても腰が抜けたように立ち上がれないほど。

気分が晴れるはずもなく食欲もありませんでしたが、ランチでは美味しい手作りピザやスパゲッティを前に食欲も戻り、ハチミツをかけたデザートピザまで、たっぷりといただいて100%を超える満腹となりました。気分がすぐれなくても、やはり体と心の健康を保つには食べることが一番のようです。

とはいうものの、やはりトレーニングの時間が全くとれない日々が続いて極端な運動不足になっていると、美味しいものも最後にひと押しするスパイスが効いていないように感じるもの。やはり心置きなく食べるには運動は絶対不可欠なようです。
運動不足のまま、がっつりと食べてばかりいる日々が続いて、このところ体重計に乗るのが怖く、どの程度のウエイトや体脂肪率となっているのかが分かっていませんが、本日は風呂に入った際に脇腹をつかんでみると、これまでに体験したことのないほどの分厚い量のぜい肉を確認できて、さすがに恐ろしくなりました。
記録的な寒さが続いていますが、そろそろジョギングやバイク通勤を再開しないと、このままズルズルとメタボな体になってしまいそうです。

BL180125ピザパーティー1IMG_0423  BL180125ピザパーティー2IMG_0402  BL180125ピザパーティー3IMG_0411

お家でカレー&ナン

1月も既に半分近く過ぎ、そろそろ通勤の際のトレーニングを再開したいところですが、泊まり明けの本日もまた、カゼの状態が最悪なうえ父の見舞いに行くなどの用事もあって、短い距離のランニングも見合わせ。
運動がほぼゼロだというのに帰宅後には美味しいランチをいただいてしまい、お腹の周りには余計な脂肪が増えるばかりであることを実感し、長らく乗っていない体重計に乗るのがいよいよ怖くなってきています。

とはいえ、それでも美味しいものを美味しいと感じられるのは、それはそれで幸せで、本日のところは「走った!撮った!大阪2017」を1回休憩して、ランチの写真をアップします。

ご覧の通り、自宅のパン焼き器でつくったインド風のパン「ナン」とイタリア風の「フォカッチャ」、それにスパイスの混合から工夫をした本格的なスパイスカレーです。ナンなどの生地はピザの生地を使っているため、ナンの方は少しばかりふっくらとしてはいますが、やはり焼きたてのパン類は文句なしに美味しいもの。韓国風のトウガラシの辛さとはまた別のピリリと辛いカレーもなかなか美味で、車で見舞いに行く前だったためビールをいただけなかったのは残念でしたが、幸せなランチタイムでした。

BL180112ナン&カレー1IMG_0149  BL180112ナン&カレー2IMG_0154  BL180112ナン&カレー3IMG_0150

食卓を飾る畑の青菜

本日は早朝からの勤務でしたが、昨日久しぶりに頑張ってハーフマラソンを走ったことから足の痛みや疲れが残っていて、駅まで走って行くのもやっとで、いつもより2、3分も時間がかかるほど。練習を怠ってレースに臨むと、走っているときに楽しくないばかりか、ダメージも大きいということを実感します。

そんなわけで年末年始ネタにひと区切りをつけて、取り置いたままになっている昨年10月の大阪マラソンの写真掲載を本格的にスタートさせようと思っていましたが、本日のところはまた間に合わせのネタとして食卓で撮った写真をアップします。

BL180109菜っ葉料理1IMG_0123  BL180108菜っ葉料理2IMG_0100  BL180108菜っ葉料理3IMG_0098

写真は先に紹介している家庭菜園で収穫した菜っ葉が、昨日と本日に食卓に上った様子。ごつくて硬いものの意外に甘くて美味しい小松菜や、それとは対照的に柔らかくて普通に美味しいミブナを使ったタラの蒸し鍋に、ミブナの塩もみ、それに小松菜と新たに収穫した白菜をカキ鍋用に刻んだところです。

このうち白菜は、植え付けの時期を逸したためか畑の肥料が少なかったためか、中心部の葉が内側に巻いていくことなく、普通の菜っ葉のように広がったままで、どうやら今後も巻くことはなさそうであることから試しに食べることにしました。
確かに普通の白菜に比べると白い部分が少なくて同じ野菜には思えないほどですが、青々とした葉は菜っ葉としてはむしろ味が濃くていけるほどで、まあ野菜の値段がやたらと高いことを思うと、これはこれでありがたいものだと思います。

うちでピザパーティー

泊まり勤務明けだった昨日は、そろそろお正月気分も抜けてきたということで、夕食は自家製のピザをメインにしたピザパーティーとなりました。

BL180105夕食1IMG_9962     BL180105夕食2IMG_9978     BL180105夕食3IMG_9950

BL180105夕食4IMG_9948  BL180105夕食5IMG_9959  BL180105夕食6IMG_9947

いただいたピザは、生地だけでなくベーコンも自家製。2日前につくっていたベーコンは絶品でしたが、生地の方も縁の部分がパリッと香ばしく焦げて絶妙の焼け具合。焼けたはなからいただけるのも自家製ならではで、これならピザの宅配も必要ないぐらいです。

洋風の食事ということでビールの乾杯に続いていただいたのは国産のワイン。入院中の父が実家で取り置いていたものを、昨日も1本飲ませてもらうことにしました。といいましても、このワインも結局のところあっという間に空いてしまい、その後は「ベランダ冷蔵庫」に残っていた1升瓶のどぶろくにも手を伸ばすことに。何のことはない、まだまだ正月気分の酒盛りとなって本日は二日酔い気味になり、美味しいお酒を飲み過ぎて体調を崩すことほどもったいないことはないと反省しきりです。

昨夜はピザ以外の料理も、貝割れの生ハム巻き、ローストロールチキンにドライカレーと、いずれも洋風居酒屋か食べ放題のレストラン風。実のところ本日も買い物に行ったショッピングモールで、食べ放題のビュッフェの夕食をいただきましたが、やはり外食の料理はいずれも味がしっかりつきすぎているようで十分に満足することが難しく、元をとれたように感じたのは、このところ異常なほどの高騰が続いている葉物野菜のグリーンサラダぐらい。本当に得したような気分になれた点は、車で子どもたちと出かけていたことからアルコールを抜くことができたことでした。