FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

ヘルシーに独り晩酌

新年度のスタートとなった本日は昼過ぎから夜までの勤務。コロナウイルス感染拡大の影響で4日前のマラソンも中止になったものの、せっかく走り込んだ成果を維持しようと出勤時に満開が近くなった桜を見ながら大阪城公園を走ろうかと思っていましたが、あいにくの雨でなりませんでした。

実のところ本日は我が家の大きな記念日の1つでしたが、夜までの勤務とあっては家族で食卓を囲むことはできず、帰宅した後はいつも通り遅い夕食をいただきながら独りで晩酌となりました。
いただいた料理は本日も野菜が中心のヘルシーな内容で、一昨日にロードバイクで帰宅した際に買い込んだ一升瓶のお酒を飲み過ぎに気を付けて味わいました。

新年度とはいえ、コロナのおかげで世界中が暗いニュースに覆われ、新入学の息子が予定通り学校生活をスタートできるかどうかも定かでないなか、お酒までを控える気にはどうしてもならず、適量を心がけながら今後もちびちびと晩酌を続けることになりそうです。

BL200401夕食1IMG_3807  BL200401夕食2IMG_3819  BL200401夕食3IMG_3816

スポンサーサイト



イカナゴ・ジャコエビ

明日のマラソンを控え本日は、エネルギーとなる炭水化物を多めに摂取するカーボローディング気味の食事を心がけましたが、おかずの方は引き続き油・脂が少な目でした。

そんな本日の夕食の食卓で撮った3枚を紹介します。
メインの料理はタラ鍋でしたが、鍋の写真は絵にならないもので、代わりにアップするのは山盛りの野菜。私の家庭菜園では春に取れるはずだった葉物が、間引きをさぼったため不作でしたが、本日はお隣の区画の先輩が「ばあさんと2人じゃ、あまり食べられないから持っていく?」とシュンギクやミズナをどっさりと下さり、こうしてウチの食卓を飾りました。

副菜&お酒のツマミは今が旬の大阪湾の小魚イカナゴとジャコエビ。
いずれも脂っ気が少なく、丸ごと食べられてカルシウムやミネラルがたっぷりで、動脈硬化対策の食事療法を続ける私にはぴったりの食材です。

BL200327夕食1IMG_3772  BL200327夕食2IMG_3778  BL200327夕食3IMG_3776

イワシ&ホタルイカ

本日は午後から夜までの勤務で、夕食はいつも通り子どもたちが寝てしまってから1人でいただき、少しばかりの晩酌も楽しみました。

BL200324夕食1IMG_3762  BL200324夕食2IMG_3768  BL200324夕食3IMG_3759

先日、福岡まで出かけて動脈硬化の詳しい検査を受けて以降、油・脂を極力控える食事療法を一段と厳しく守るように心がけているうえ、遅い時間の食事でもあったため、メニューは一層ヘルシーな内容に。
家庭菜園で取ったネギをたっぷり入れた自家製味噌の味噌汁のほか、イワシの煮付けやホタルイカも並び、「減あぶら」はバッチリでしたが、仕事疲れもあると美味しい料理にはやはり少しでもお酒を一緒にいただきたくなるもので、「減酒」の方はついついゆるみがちになってしまいます。

春の香り土筆づくし

コロナウイルスの影響で昨日からの3連休は大阪と兵庫間の往来を自粛するよう要請が出ていましたが、そんななか明日、東京都内で親戚のお祝い事があるため本日は家族で上京してきました。

ただ掲載するのは昨日、淀川の土手で息子らと一緒に取ったツクシを夕食でいただいた際の写真です。
暖冬の影響で今年のツクシは先月下旬から取ることができ、昨日は既に盛りを過ぎていましたが、それでも摘むのを楽しむには十分に残っていました。しかも息子が取りごろのツクシを選ぶのに慣れて、私よりもたくさん取るほどになり、どっさりと集まったツクシのハカマを除く作業も手伝ってくれました。

さらに本日から泊まりがけで上京したことから、昨日の夕食はツクシをいろいろに料理してもらって、まさに「ツクシ尽くし」となりました。写真で紹介するのは、そんなツクシの卵とじ、甘酢和え、それに天ぷらで、それぞれに春の野の香りとほろ苦い味を楽しむことができました。

BL200320つくし料理1IMG_3751  BL200320つくし料理2IMG_3744  BL200320つくし料理3IMG_3746

銀河、マルス、どぶ

本日は休みをいただいたものの昼すぎまで雨もようで、遠出をすることもなく午後はお買いものへ。
先日に続いて2度目に訪れた家具店では、来月から小学生の息子のため、ヒノキの無垢材でつくられたリビング学習用で高さ調節の可能な机と椅子をセットで注文してきました。

掲載する写真は昨夕、わが家の大事な記念日を1日遅れでお祝いした際にいただいたお気に入りのお酒の数々です。

BL200313お酒1IMG_3674  BL200313お酒2IMG_3665  BL200313お酒3IMG_3678

とりあえずのビールは定番の銀河高原。
他の本格ビール・クラフトビールに比べるとほんの少し割高なため、このところあまりいただかず、割安なドイツやベルギーの輸入ビールや瓶ビールを主に飲んでいましたが、やはり銀河高原は銀河高原で、私にとっては1つの頂点です。

そして国産のスパークリングワインは、鹿児島の焼酎メーカーでありながら山梨に醸造所を持つ本坊酒造のマルスワイン。以前に試飲できる醸造所を訪れて以来、好きになったメーカーの1つです。
フルーティーなデラウェアの白を行きつけの量販店で見つけてゲットしてきたところ、予想通りに香り高く甘過ぎず、晩酌のメインになりました。グラスは先日、スウェーデンが本拠の家具&リビング&ダイニング用品量販店・IKEAで買ってものですが、安価でリーズナブルな品が多い商品の中でもほんの少し割高な手吹きグラスを選んだところ、手触りも唇への当たりも良く、ライトに照らされてテーブルにできる光もきれいで、ちょっとぜいたくな気分になれます。

さらに極め付けは、岐阜産の大粒の米「龍の瞳」を使った「どぶ酒」。
瓶内発酵でシュワシュワの濁り酒で、クリーミーでグラスに注ぐとブクブクと泡立ちます。このお酒は濁り酒やどぶろく、マッコリが大好きな私にとって、やはり一押しで極め付け。ほどよい酸味と甘み、そしてのど越しも絶妙で、口の中全体で味わいながらもスルスルと飲んでしまいます。

確か以前、名古屋から飛騨高山のウルトラマラソンを走りに行った際に初めて購入してファンになったものの、関西では扱っている店がなく、メーカーから通販で取り寄せなければならないうえ、少し割高とあってなかなか注文できずにいました。
でも今回は記念日に備え、一定の合計購入額を超えて送料が無料となる7本をまとめて注文。昨年ゲットしたお酒用の小型冷蔵庫に入れて、しばらく楽しめそうだと思っていましたが、飲み始めると止まらず連日新しい瓶を開けてしまうため、あっという間に飲み干してしまいそうです。

少し割高でも美味しいお酒を味わいながら楽しむことは、飲む量も控えられそうなため体にも良くなる妙案だと思いましたが、美味しいお酒を少量でやめておくことは難しく、なかなか思い通りにはいきません。まあそれでも以前に比べると、ガタがきている体をいたわらなければと少しは自制が効くようになってはいますが、飲む楽しみを続けていくためには、もう一段の自制心が求められるようです。