“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

全記事表示リンク

父の日に似顔と手紙

父の日の本日は仕事が遅くなり、子どもたちは帰宅時に既に寝ていましたが、4歳の息子は一昨日、幼稚園で作ってきたプレゼントを手渡してくれました。

BL180615父の日の作品1IMG_4483  BL180615父の日の作品2IMG_4489B  BL180615父の日の作品3IMG_4486

プレゼントの1つは、私の似顔絵とメッセージ入りの2枚のカードが入った状差し。もう1つは、やはり似顔絵を描いた「お弁当入れ」の袋。
似顔絵はいずれも「ギザギザ」の髪の毛とゴマ粒のようなヒゲが特徴。カードの似顔は白髪の多い髪をグレーのクレヨンで表現し、メガネを掛けているのは「運転中」だからとのこと。自筆のひらがなのメッセージには「ぱぱ しごとがんばって」「ぱぱ あそんでないからあそぼうね」と書いてありました。

毎朝剃っているはずのヒゲが印象的なのだということも、よく遊んでやっているつもりが、そうじゃないと言われたことも意外でしたが、息子からの初めてのプレゼントにはちょっとグッときました。
彼が幼稚園で「どんなパパ」かを紹介する際は「寝るときベタベタくっついてきて嫌い」と言ったそうですが、これまで以上に親密に遊んでやらなきゃと思います。

スポンサーサイト

大阪城トラ連続完走

本日は大阪城のお濠を泳ぐ第2回の大阪城トライアスロンに参加、なんとか2年連続の完走を果たしました。

FB180610大阪城トラ新開さんIMG_5770  FB180610大阪城トラ記念写真DSC00910  BL180610大阪城トラ3IMG_5768

   FB180610大阪城トラDSC00909  FB180610大阪城トラ若ちゃんDSC00914  BL180610大阪城トラ6DSC00916

出場したのはオリンピックと同じスタンダードタイプ(スイム1.5キロ、バイクは通常40キロのところ約37キロ、ラン10キロ)で、タイムは昨年より6分ほど遅い3時間01分37秒。目標の3時間以内には届きませんでしたが、バイクの途中でトイレに駆け込んでいますので及第点とします。順位は完走した453人中367位、男子では398人中327位、50代後半の男子では36人中26位でした。

こんな記録を分析してもあまり意味がありませんが、各パートのラップはスイムが38分54秒、バイクが1時間22分(着替え・履き替え・移動のトランジションを含む)、ランが1時間43秒。
昨年と比べるとバイクはほぼ同じながらスイム、ランはそれぞれ4分ほど遅く、こんなに年を食って低レベルのパフォーマンスに甘んじていても、練習を怠ったパートの記録が確実に落ちるのをみると、やはり耐久型のスポーツは練習しただけの結果がついてくるというのを再認識します。

とはいえ、バイク通勤以外に練習時間を絞り出せないため、成績が低迷するのは仕方ありませんが、走り方の改善などで半月板が断裂したヒザの痛みを克服したのは、盛り返しに向けての好材料です。
意外にきれいなお濠を泳いで天守閣を眺めながら走り、応援も盛大なこの大会。次回はもっと準備して、いっそう気持ちよく泳ぎ、走りたいものです。

スタート前にお会いしたのは「チーム55」の仲間の恒平さん。
スタンダードの半分のスプリントの部に出場して、見事年代別2位で完走され、ランパートでは、あっという間にかわされてしまいました。

やはりチーム55の走るパーソナリティー・若ちゃんはスプリントのリレーの部に参加。
足の故障を抱えての出場でしたが堅実な走りをみせ、混合チーム中で4位という好成績を収められました。
やはりチーム55の由佳さんご夫妻は、まだトライアスロンは未体験ですが、そろって16キロのジョギングをした後、会場を訪れて、応援してくださいました。

2回目の大阪城トラへ

大阪城のお濠を泳ぐことで話題を集めた大阪城トライアスロンの2回目の大会が明日開かれ、2年連続で出場することになった私は本日、仕事帰りに会場の様子を見た後、ナンバーカードなどを受け取る前日受付を済ませ、説明会を聞いてきました。

BL180609大阪城トラ前日1IMG_5762  BL180609大阪城トラ前日2IMG_5751  BL180609大阪城トラ前日3IMG_5757

BL180609大阪城トラ前日4IMG_5759     BL180609大阪城トラ前日5IMG_5741     BL180609大阪城トラ前日6IMG_5748

スイム会場となる東外濠では、浮き桟橋(ポンツーン)や大きなブイが設置され、その脇にはゴールゲートもできていました。
ロードバイクに乗っての通勤以外、ほとんど練習していない私としては、とにかく完走だけが目標となりますが、なんとか笑顔でゲートをくぐりたいものだと思います。

ゲートの近くでお会いしたのは、今回チームでリレーの部に参加する予定の走るパーソナリティ、若ちゃんとチームメンバーのお2人。リレーとはいえ、皆さんがいずれも初トライアスロンで、コースの下見ツアーに参加されているところでした。

楠公の地マラニック3

一昨日、大阪府東南部で楠木正成公ゆかりの地を訪ねたマラニックの際に撮った取り置き分の写真を、もう1回掲載します。
今回も9枚で、楠公が構えた城の跡地がある千早赤阪村下赤坂地区の棚田などを撮っています。

BL180603楠公マラニック3-1IMG_5642  BL180603楠公マラニック3-2IMG_5630  BL180603楠公マラニック3-3IMG_5654

BL180603楠公マラニック3-4IMG_5658  BL180603楠公マラニック3-5IMG_5646  BL180603楠公マラニック3-6IMG_5672

楠公の地マラニック2

昨日、大阪府の最高峰・金剛山の麓で楠木正成公ゆかりの地を訪ねたマラニックの際に撮った写真の取り置き分を、本日から2回に分けて掲載します。
といいましても、「チーム55」のメンバーを撮った記念写真は昨日のうちにすべて掲載していますので、残りはコース途中の景色ばかりで、メンバーは写っているとしても後ろ姿ぐらいなのですが、とりあえず本日分として9枚を紹介します。

BL180603楠公マラニック2-1IMG_5615  BL180603楠公マラニック2-2IMG_5621  BL180603楠公マラニック2-3IMG_5625

BL180603楠公マラニック2-4IMG_5635  BL180603楠公マラニック2-5IMG_5623  BL180603楠公マラニック2-6IMG_5624

小学校のときに遠足で出かけた観心寺は、楠公が学問を修めた場所ということで、寺の前の広場には馬に乗る楠公の銅像がありましたが、「ランニングがメインだ」という皆さんの大方の意見に従って、入場料が必要な境内に入ることは控えました。

観心寺からは峠を越えて向こう側にある楠公の妻が、楠公や息子の楠正行(まさつら)が戦いに敗れて没した後、菩提を弔ったと伝えられる観音寺を訪れました。

周辺の田んぼは田植えの時期を迎えていましたが、この後に訪れた千早赤阪村の棚田では昨日、ボランティアが素手で行ったという昔ながらの田植えを、どうやら一足違いで見ることができませんでした。