FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

59歳誕生日にお手紙

泊まり勤務に入った本日は午前中、入院中の父が独り暮らしをするマンションの外装工事に伴い、ベランダに置いてあった不用の小型物置や植木鉢などの撤去してくれた業者さんの立ち会いをした後、韓国のコチャン・コインドルマラソンで展示する昨年の大会の写真のプリント作業もあって忙しく、泊りに備えてお決まりにしている昼寝すらできませんでした。
というわけで、掲載すべき写真も撮っておらず、もう1回だけ一昨日の自分の誕生日のネタでお茶を濁すことにします。

私の59歳の誕生日だった一昨日、帰宅直後に6歳の息子が手渡してくれたのは私あての手紙でした。
掲載するのはその手紙と、彼が私の誕生日ために冷凍保存を頼んでいたブルーベリーたっぷりの手作りケーキをカットしてもらった際の写真です。

BL191108誕生日お手紙1IMG_2961  BL191108誕生日お手紙3IMG_2933  FB191108走真お手紙2IMG_2952

印刷された紙の裏の白い部分が表になるように2枚を貼り合わせ、文章を手書きした面を内側にして封筒のような形に折ったもので、全部ひらがなの内容は漢字を交ぜて紹介するとおおよそ次の通りです。
「寝てるときも 次からこちょこちょちゅっちゅ攻撃やめてね。通勤快急や通勤準急や快速急行や快速特急乗りたいから だから冬 平日お休み取ってね。1回も手伝ってもらわないで作ったよ。」

何のことはない、お祝いの言葉どころかお願いばかり。やめてほしい攻撃とは、可愛さのあまり子どもたちをくすぐったりキスしたりすることで、少しは喜んでいると思い込んでいましたのでちょっと心外です。
京阪電車の種類は「子鉄」の息子の方が詳しいぐらいですが、こうして頼まれたからには「電車の旅」第2弾を計画してやらなければと思っています。

スポンサーサイト



59歳誕生日10Kラン

本日は私の59歳の誕生日でした。朝早くからの勤務でしたが、50代最後の1年のスタートですので少しは頑張ってみようと帰りに途中の京阪・守口市駅で下車し、父が入院している病院を経由して自宅まで10キロ余りを走ってきました。日没近い淀川の堤防で自分撮りした写真などを掲載します。

BL191108誕生日ラン1IMG_8082  BL191108誕生日ラン2IMG_8073  BL191108誕生日ラン3IMG_8084

このところは、さぼってばかりの日々の練習の代わりに泊まり勤務明けの帰宅時に長めのトレランを続けていましたが、前回の明けの4日前は父が体調を崩して入院したため断念。それでも今月17日、東京夢舞いマラソンと交流を続ける韓国のコチャン・コインドルマラソンでマッコリを飲みながらゴールするため、ロードを走って体を慣らしておきたいとも思いました。

うすら寒い気温は走るにはちょうどで、思いのほか快調。父は私の誕生日など忘れていましたが帰宅後は焼き肉パーティーで、飲む方の練習もできました。
定年まであと1年。今後のことを考えながら、あれこれ欲張りもして走り続けたいと思っています。

ご近所でハロウィーン

昨日は子ども2人の幼稚園の運動会、息子を連れて出かけた京阪の車両基地でのフェアに続き、夕方には近所のハロウィーンイベントも開かれ、泊まり勤務の出社直前まで大忙しの1日でした。

BL191020ハロウィーン1IMG_7526  BL191020ハロウィーン2IMG_7538  BL191020ハロウィーン3IMG_7536

BL191020ハロウィーン4IMG_7499  BL191020ハロウィーン5IMG_7530  BL191020ハロウィーン6IMG_7501  BL191020ハロウィーン7IMG_7541

昨年に続くハロウィーンイベントは、普段から子どもたちの遊び場となっている約150メートルの周回路を会場に、道に面するなどした20家族、70人余りの親子が仮装して参加。バケツやカゴを持った子どもたちは、各家を巡りながら「トリックオアトリート!」と叫んではお菓子を受け取り、首から下げたボードにシールも貼ってもらいました。

子どもたちはバケツからあふれそうなほどのお菓子をゲットしましたが、夕食前に食べさせるわけにはいかず、翌日の延長保育をキャンセルして帰宅後に「おやつパーティー」を開く約束をしていました。

京阪車両基地で催し

本日は泊まり勤務に先立って、子ども2人が通う幼稚園で運動会があり、私は三脚に立てたビデオカメラと望遠レンズ付きの一眼レフで二刀流の撮影に忙しくしたうえ、親子競走やダンスにもかり出され、若い父母に負けじと奮闘しました。

ただ運動会の写真は紹介できませんので、その代わり帰宅して昼食後に息子を連れて出かけた京阪電車の「ファミリーレールフェア」で撮った6枚をアップします。

BL191020車両基地1IMG_7424  BL191020車両基地2IMG_7425  BL191020車両基地3IMG_7430

BL191020車両基地4IMG_7475  BL191020車両基地5IMG_7488  BL191020車両基地6IMG_7492

このイベントは京阪電車の寝屋川車両基地を開放して開かれ、京阪の駅を暗記するなど、このところすっかり「子鉄」になった息子は前々から心待ちにしていました。

会場では新旧何種類もの車両を間近で眺めたり、工場内で車両を吊り上げる作業を見学したりできるほか、運転席にあるのと同じレバーを引いて大きな車輪にブレーキがかかる様子を見るなどの体験型アトラクションも。
スタンプラリーをしながら基地内を巡った後は、タラップから電車に乗り込んで徐行運転しながら洗車機械をくぐり抜け、運転席前に陣取った息子は豪雨のようなシャワーの中、ワイパーが動く様子に歓声を上げていました。

大阪城3年目ゴール

本日は、お城の堀を泳ぐ大阪城トライアスロンに出場し、3年連続でゴールしました。

参加したのは今年もスイム1.5キロ、バイク37.02キロ、ラン10キロのスタンダードの部で、バイクが約3キロ短いほかはオリンピックと同じ距離。タイムは3時間3分25秒で、一昨年より9分、昨年より2分ほど後退。完走した416人中309位、50台後半男子では34人中22位でした。

BL190922大阪城トラ1IMG_6790  BL190922大阪城トラ2IMG_6802  BL190922大阪城トラ3IMG_6798

パートごとのラップタイムを見ると、スイムの37分25秒とランの57分59秒が昨年より速かったものの、バイクの1時間28分01秒(トランジションを含む)は6分も遅く、足を引っ張りました。

先月前半の自転車通勤中、脇道から飛び出した別の自転車に衝突された事故で左手の人さし指を脱臼するなど負傷。通勤用バイクも破損して、ほぼ1カ月も練習できなかったのが響きました。それでもなんとか踏ん張り、結果をまとめられたのは、6月のミドルのトライアスロン前に猛練習した貯金が少し残っていたから。天守閣を眺めながらレースを楽しめる最高のロケーションや家族の応援も力になりました。

と言いますのも、極端な練習不足とあって途中でつぶれないかと不安があったため独りでひっそりとレースに臨もうとも思いましたが、連休でお出かけをしたい子ども2人にとっては、トライアスロン観戦は格好のネタ。
2人とも「応援に行きたい」と聞かず、長男は電車にも乗れるとあって受け付けのあった前日に続いて付き合ってくれることに。心配された台風も当初予想より接近が遅くなって、バイクでは強風に悩まされたもののゴール直後まで雨も降らず、周回ごとに響く子どもらの声援に励まされました。

自転車が大好きで駆けっこにも自信をつけ、スイミングではバタ足で数百メートル泳げるようになった6歳の息子は、私がお堀で1.5キロを泳ぐのを見て驚いていましたが「小学校になったらトライアスロンできるな」と意欲満々。彼に追い抜かれるのは時間の問題ですが、それまでは踏ん張っていたいものだと思っています。