FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

黄砂に霞む桜の庭園

昨日に続き晴天になったものの中国大陸から飛来する黄砂で空が霞み、交通に影響が出るほどになった本日も淀川沿いから自転車で出勤した後、短い昼休みには満開の桜を眺めるため大阪城にジョギングに行きました。

本日向かったのは、大阪での開花宣言の指標となるソメイヨシノの標本木がある西の丸庭園で、11日前の宣言当日以来の訪問となりました。例年はお花見の人たちで大にぎわいになるという庭園ですが、コロナ禍とあってシートを敷いての花見は控えるよう呼びかけられていることから入園者はまばら。これまで桜の時期に値上げされて350円になっていたという入園料も200円のままで、ほんの15分ほどの滞在でしたが園内をぐるりと走って、霞んだ空の下でも咲き誇る桜を愛でてきました。

BL210330西の丸1IMG_3320 BL210330西の丸2IMG_3290 BL210330西の丸3IMG_3305

BL210330西の丸4IMG_3301 BL210330西の丸5IMG_3307 BL210330西の丸6IMG_3311

BL210330西の丸7IMG_3317 BL210330西の丸8IMG_3296 BL210330西の丸9IMG_3321

雨上がりに満開の桜

昨日はせっかくの日曜が雨となり、仲間とのマラニックの予定が傘を片手に持ってのウオーキングとなりましたが、本日は晴れて暖かな春日和となりました。

そんな中、ロードバイクに乗っての自転車通勤では雨上がりの水たまりを避けて朝も大通りを走りましたが、昼休みには大阪市内の桜の名所の一つである大川沿いで花を見ながらのジョギングを楽しみました。
雨に打たれて地面に散った花びらも少なくありませんでしたが、木の上の桜はまさに満開で、ベンチに座ってランチをする人や水上バスに乗って川からの花見を楽しむ人の姿も見られました。

BL210329大川の桜1IMG_3249 BL210329大川の桜2IMG_3261 BL210329大川の桜3IMG_3281

BL210329大川の桜4IMG_3265 BL210329大川の桜5IMG_3272 BL210329大川の桜6IMG_3254

BL210329大川の桜7IMG_3269 BL210329大川の桜8IMG_3246 BL210329大川の桜9IMG_3288

曇天の土佐堀川沿い

本日は朝のうち、歯科医院に受診する父の付き添いをしたため出社が遅れ、自転車通勤を見合わせたうえ昼休みもほんの20分ほど席を外すにとどまってジョギングをする時間はありませんでした。そもそもバタバタと準備をして家を出たため、あろうことかカメラを置いてきてしまい写真を撮ることはありませんでした。

その代わり昨日の昼休み、用事があって大阪駅前まで往復3キロ半ほどを走った際に撮っていた写真を掲載します。
濡れない程度の小雨がぱらつく曇り空の下、大阪のヘソとも言うべき中之島の南側を流れる土佐堀川に架かる難波橋や淀屋橋付近でビル街を望んだ2枚と、淀屋橋のたもとで満開となっていたパンジーの花壇の1枚です。

BL210325土佐堀川1IMG_3155 BL210325土佐堀川2IMG_3150 BL210325土佐堀川3IMG_3148

桜散り初め久留米2

本日はまた仕事に戻り、自転車通勤をした上お昼休みには用事があって大阪駅近くまでジョギングしてきましたが、掲載するのは引き続き、昨日とんぼ帰りでクリニックでの検査に行ってきた福岡・久留米市内の写真です。

BL210324久留米2-1IMG_3102 BL210324久留米2-2IMG_3106 BL210324久留米2-3IMG_3103

駅に近い桜の名所・久留米城跡に寄った後、筑後川の河川敷を走って向かったのは、市の中心部に近いもう一つの名所とされる川沿いの「百年記念公園」。市制100年の平成元年に開設された市民の憩いの場となっています。
初めにクリニックに行ったのは約1年前。同じ3月だったものの2週間ほど早い時期で、10キロほど手前の西鉄・小郡駅から筑後川の支流に沿って走ってきたところ堤防には菜の花が満開でした。それに代わり今回は桜が満開を過ぎたころとなったわけで、川沿いの菜の花は咲き残っているというところでした。

BL210324久留米2-4IMG_3104 BL210324久留米2-5IMG_3116 BL210324久留米2-6IMG_3112

せっかく走ってやってきた百年公園ですが、先の久留米城跡で時間をくい過ぎたため、韓国・慶州の景色を思い出させる見事な桜並木の入口を見ただけで、また先を急ぐことに。その後は市内の大通りの歩道を飛ばして、ほぼジャスト予約時間の午後2時20分ごろにクリニックに到着。診察前に院内のトイレで汗に濡れたシャツを着替えることになりました。
クリニックを出て久留米駅に戻る途中では、市役所そばの芝生広場にも見事な桜が咲いていました。

BL210324久留米2-7IMG_3127 BL210324久留米2-8IMG_3136 BL210324久留米2-9IMG_3132

検査の結果が思わしくなかったため、少しやけっぱちな気持ちになったうえ、採血も受けるためお昼を抜いていたことから、厳しく制限されている油も多い博多ラーメンを駅ビルで食べていこうかと思いきや、看板の出ていた店はなぜか閉店中。
代わりに油の少ないお握りや巻き寿司と、やはり控えめにするよう言われているビールを買い込んで再び新幹線「さくら」に乗り込みました。飲んだのは列車に合わせて「サクラビール」。この列車も新大阪行きでしたが、今度は博多を少し遅れて出る「のぞみ」が5分ほど早く着くと知って広島で乗り換え。おかげでその後に乗り換えた在来線では1本前の列車を利用できました。

桜散り初め久留米1

本日は、動脈硬化を指摘されている血管の測定と食事療法の指導を受けているクリニックで半年に1度の検査を受けるため、福岡・久留米市まで新幹線に乗ってとんぼ返りで出かけてきました。
結果は多少予測していた通り、前回までにいったん改善していた動脈内部の汚れであるプラークの厚さが再びやや増して、せっかく減らした分が半ば程度まで戻ってしまったことが分かり、がっかりしました。ただ、前回までの改善で気を緩めてしまい、守るべきことが十分に守れなかったという自覚もあるだけに、これを機に再び気を入れ直すべきだと思えたことは収穫といえば収穫です。

それはそれとして、とんぼ返りながら今回も久留米市内をジョギングして、大阪よりはずっと早く既に満開を過ぎて散り初めとなっている桜の名所などを巡ってきましたので、それらの写真を2回に分けて掲載します。

BL210324久留米1-1IMG_3043 BL210324久留米1-2IMG_3046 BL210324久留米1-3IMG_3054

新大阪から久留米までは直通で行ける新幹線の列車もありますが、途中の博多で買っていきたいお土産があったため、あえて1本早い列車に乗ったうえ乗り換えることにして、大阪発の「さくら」には博多から乗り込みました。
そのお土産を久留米駅のロッカーに預け、駅前で出迎えてくれたのはもうおなじみになった太鼓のデザインの時計塔。
駅から桜の名所、久留米城跡に向かう途中の道路わきの花壇には何種類もの春の花が植えられていて、中でもクリスマスローズが目を引きました。

BL210324久留米1-4IMG_3099 BL210324久留米1-5IMG_3066 BL210324久留米1-6IMG_3074

BL210324久留米1-7IMG_3094 BL210324久留米1-8IMG_3084 BL210324久留米1-9IMG_3098

筑後川に近く、中には天守閣ではなく「篠山神社」がある久留米城跡は市内きっての桜の名所ということですが、まだ咲き始めたばかりの大阪の桜よりはずっと早くから咲いていたようで既に散り初めに。
とはいえ、お堀の岸辺近くに花筏が浮かぶ景色は趣があり、岸には同じく盛りを少し過ぎた菜の花も咲いていて、あれこれと写真を撮っているうち十二分に余裕をもっていたつもりが、それなりに先を急がなければならないほど時間が経ってしまいました。