FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

夕暮れ時の八軒家浜

本日は自宅近くの実家で1人暮らしをする父を、かかりつけのお医者さんに連れて行き、父が楽しみにしている書店での本の物色と回転ずしのランチに付き合う月に1度のデートの日でしたが、掲載するのは一昨日、泊まり勤務に入る前に京阪・天満橋駅の裏手にある大川のテラス・八軒家浜で撮った写真です。

この日は勤務に先立って会議があり、いつもより2時間も早くいったん出社しましたが、会議が予想以上に早く終わったためシフト勤務が始まるまでの時間を使って天満橋までウオーキング。駅なかで夕食をいただいて職場に戻りました。

BL191016八軒家浜1IMG_7341  BL191016八軒家浜2IMG_7353  BL191016八軒家浜3IMG_7351

スポンサーサイト



夕暮れ前バイク帰宅

大阪城トライアスロンのダメージが予想外に大きく休養を続けていましたが、本日は久々にロードバイクに乗っての自転車通勤に復帰しました。

先月、別の自転車に衝突されて負傷した事故の後、わき道からの飛び出しがありそうな場所では念には念を入れて安全走行を心がけていますが、夜になって真っ暗な中を走るのは以前以上に怖さがあって、遅くまでの勤務で自転車通勤をするのは控えたままです。
しかし本日は朝早くから仕事を始め、夕暮れ前には帰宅できる日で、多少疲れが残っていても、その貴重なチャンスを逃すまいと思いました。また昨日、眼底出血している左眼のレーザー治療を受けl、治癒に向けて前進できたように思っているところで、今度は同様のトラブルが右目など体の別の部分でも起きないよう健康管理を進めるうえでも、日常のトレーニングは途絶えないようにしたいものですから。

というわけで、一昨年の奈良マラソンの写真に続いて昨年の東京夢舞いマラソンの写真掲載を始めようともしましたが、1日だけお休みして帰宅時に撮った写真3枚をアップします。
そのうち自宅近くにある京阪電鉄の踏切で撮った特急電車の写真は、電車の動きに合わせてシャッターを切りながらカメラを振り、電車は止まったように見えるものの背景は流れる「流し撮り」を試みたもの。夕方の通勤時間帯になり上下の電車を何本も待たなければならなかったため、つい遊んでしまいました。

BL190928バイク帰宅3IMG_6833  BL190928バイク帰宅1IMG_6828  BL190928バイク帰宅2IMG_6829     

プールで1500メートル

本日は泊まり勤務に先立ち、スポーツクラブで泳いできました。
明々後日は大坂城のお堀を泳ぐトライアスロンに3年連続で参加する予定ですが、練習は自転車事故などで1カ月近くほぼブランクとなり、もやは目標はゴール以外にありません。そしてなんといっても安全にゴールするには余裕を持ってスイムをこなすことで、本日はレースと同じ1500メートルを久々にほぼ休みなく泳ぐことができました。

BL190919スイミング1IMG_6665  BL190919スイミング2IMG_6661  BL190919スイミング3IMG_6668

扇町から枚方大橋へ

本日はシフト勤務の後、同業他社さんの社屋に用事があって出かけ、その後は眼底出血の定期検査を受けに近くの眼科医院へと移動するため淀川の河川敷をいつもより長くロードバイクで走って枚方大橋近くを通りました。

BL190917バイク帰宅1IMG_6635  BL190917バイク帰宅2IMG_6629  BL190917バイク帰宅3IMG_6638

サイクリング用の肩ひも付きビブパンツの上に履いたズボンを脱ぎ、襟付きのシャツをサイクルジャージに着替えたのは大阪市中心部の扇町公園。ときどき立ち寄るプールのある場所ですが、本日のところは着替えだけをして先を急ぎました。

本日も向かい風に悩まされ、枚方大橋近くまで来たのは予定より遅めの日没ごろ。
後になって地図を見ると、かなり遠回りもしていて、それなりの練習をすることができました。

眼科医院での診察では、やはり左目の眼底出血は範囲が狭まっておらず吸収される方向にはなく、むしろやや広がりつつあることが分かりました。これまで2カ月以上続けてきた投薬治療だけでは、この後も治癒に向かう見込みが大きくないことから、前回に言われていた通り、次の診察で出血部分が小さくなっていなければ、その場でレーザー手術を受けることになりました。

手術はいつもの診察室で10分ほどで終わり、よほどのことがなければ事故や合併症は起きず、痛みや視野の変化もほとんどないということですが、それでも目の奥の脳に近い所を焼くというのは少なからず恐怖感もあり、本日の診察結果にはそれなりにガックリきました。
しかも手術の結果、すんなりと出血が引くかどうかも保証されているわけではなく、出血の背景として動脈硬化の可能性も指摘されていることから、12月ごろの人間ドックでは脳ドックや血管年齢検査も受けざるを得ません。ついついヤケクソ気味にお酒や甘いものも進んでしまいますが、これからは一層の自制心を持って健康管理に励まなければなりません。

551&遠回り帰宅

日曜の泊まり勤務明けとなった本日は、家族が大阪市内に住む義母と落ち合ってランチをするというのでJR新福島駅近くの「551」の愛称で知られる中華料理店までロードバイクで移動して合流。その後に少し遠回りをして帰宅しました。

こうして大阪市内を移動するにも、やはりバイクは便利で、日曜とあって車も少なく快適に走れました。
食事後に家族は電車を乗り継いで帰路に就き、私は大川沿いの代わりに大阪の市街地を抜けて毛馬閘門(こうもん)からいつもの淀川河川敷を走り、向かい風を受けましたが、自宅の最寄り駅近くに着いたのはほぼジャストで家族と同じ時間。駅前で再び合流することができました。

BL190915蓬莱&毛馬1IMG_6493  BL190915蓬莱&毛馬2IMG_6500  BL190915蓬莱&毛馬3IMG_6498

BL190915蓬莱&毛馬4IMG_6505  BL190915蓬莱&毛馬5IMG_6511  BL190915蓬莱&毛馬6IMG_6509