“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

全記事表示リンク

応援した!撮った!コチャン2016-4

あれよあれよという間に、いよいよ今年も本日を含めて3日だけとなりました。

半月板断裂によるヒザの故障で後半の3カ月余り、ほとんど走れない状態になった私ですが、ようやくテーピングをしてさえいればヒザの痛みも違和感もほとんどなくなり、スローペースながら10キロレースも完走できたました。そのうえ保存療法のため通院していた同窓生にしてヒザのスーパー開業医&ヒザ評論家の戸田佳孝先生のクリニックでの治療も、昨日をもってひとまず終了となり、なんとか新しい気持ちで新年を迎えることができそうです。

こうなってみると、この間棄権した日韓交流の舞台である東京夢舞いマラソン&コチャン・コインドルマラソンを含むフルマラソンの4大会を走れなかったことが悔やまれますが、図らずも戸田先生と何度も会うことになったことや、加齢に伴って自分の体はいかにガタがきているかを再認識できたことなど、なかなか得難い経験もあったわけですから、このちょっとした試練を今後の糧にしていくほかはありません。

※※※

そうそう、コインドルマラソンでは、応援に回って仲間たちの走る姿を見ることができたほか、給水所のボランティアの皆さんに、あらためてあいさつすることもできました。
そのコチャンで撮った今年の写真の締めくくりとなる「応援した!撮った!コチャン・コインドルマラソン2016」の最終回・4回目を、なんとか年内ギリギリの滑り込みで掲載します。

BL161120コチャン応援4-1IMG_0734  BL161120コチャン応援4-2IMG_0710  BL161120コチャン応援4-3IMG_0746

BL161120コチャン応援4-4IMG_0738     BL161120コチャン応援4-5IMG_0774     BL161120コチャン応援4-6IMG_0776

BL161120コチャン応援4-7IMG_0771     BL161120コチャン応援4-8IMG_0761     BL161120コチャン応援4-9IMG_0777

今回はメイン会場の公設運動場(競技場)前で撮った数枚も紹介します。山の麓にある競技場の前は急な坂道になっていて、長い距離を走ってきたランナーにとっては最後の正念場で、ここでは、地元同好会のメンバーで、郡庁職員として競技場を舞台とした青少年スポーツ事業に携わってられるチョン・ソジンさんが何度も坂を上り下りして、ゴールを目前にしたランナーと並走しながら励まされる姿が印象的でした。

スポンサーサイト

応援した!撮った!コチャン2016-3

1月に5回ほど、わずかしか眠ることのできない泊り勤務をこなす今のシフト職場では、泊り明けの翌日は必ず休みをいただけることから、泊り・明け前後の日中を加えると自宅などで過ごせる時間が多くとれます。
それは、幼い子ども2人を抱え、近くに住む高齢の両親の支援もすることを考えると、一応フルタイムのサラリーマンとしては、かなり理想的なことです。

とはいうものの、若いころのように泊り・明けの前後の時間を目いっぱい活動していると体はもたなくなっていますし、家族などのために時間を費やせるといっても、わずかながらしている家事のサポートはもちろん、子どもの相手となると、子どもといるだけでも、それなりに疲れてしまいます。
いきおい、自宅などにいる時間より仕事をしている時間の方がむしろリフレッシュタイムと思えるほどです。

泊り勤務明けの休みとなった本日も、午前中に子どもと留守番をする機会がありましたが、前日は私と2人で嬉々としてミニハイキングに出かけた3歳の息子の虫の居所が悪く、初っ端からガン泣きをされて、それだけで魂を抜かれるほどにドッと疲れてしまい、昼食をつくった後は、彼のスイミングレッスンに付き合って送り迎えとレッスン中の見学をして、引き続き自転車の練習にも付き合うと、もう心身ともに限界が近いように感じてきます。

といいますのも、わずかしか眠れず、それなりの緊張感が続く泊り勤務をこなした翌日の疲れは、若いころとは比べものにならず、本来なら半日でも寝ていたいほどだからなのですが、本日のところは夕食の準備をさぼらせてもらい、新調したばかりのランニングシューズにデビューしてもらって、約3カ月ぶりのラン練習として、ほんの3キロだけなのですが、近所を走ってきました。
といっても、それは真っ暗になってからのこと。気が付いてみると本日は写真を撮る余裕や機会がないままに時間が過ぎました。

※※※

というわけで、グチのような前置きは長くなりましたが、掲載するのは撮り置いていた「応援した!撮った!コチャン・コインドルマラソン2016」です。今回は4回中の3回目で、ハーフの折り返し点となる世界遺産「コインドル(支石墓)」群の遺跡公園で撮った9枚です。

顔なじみとなっている地元ボランティアの皆さんにポーズをとってもらうなどしていますが、気持ち良く走りながら、自然に応援してくれるボランティアの方を撮る「走った!撮った!」のときに比べると、残念ながら、どの写真も勢いに欠けるのですが、まあ何も撮らなかったよりはマシだと思うことにします。

BL161120コチャン応援3-1IMG_0677  BL161120コチャン応援3-2IMG_0660  BL161120コチャン応援3-3IMG_0705

BL161120コチャン応援3-4IMG_0721  BL161120コチャン応援3-5IMG_0671  BL161120コチャン応援3-6IMG_0687

BL161120コチャン応援3-7IMG_0679     BL161120コチャン応援3-8IMG_0714      BL161120コチャン応援3-9IMG_0718

応援した!撮った!コチャン2016-2

「応援した!撮った!コチャン・コインドルマラソン2016」の2回目を掲載します。
今回も、東京夢舞いマラソン側から一緒に行った仲間たちの写真で、ハーフの折り返し点である世界遺産・コインドル(支石墓)群の遺跡公園と、スタート・ゴール会場となった競技場「コチャン公設運動場」で撮った計9枚です。

BL161120コチャン応援2-1IMG_0701  BL161120コチャン応援2-2IMG_0782  BL161120コチャン応援2-3IMG_0695

BL161120コチャン応援2-4IMG_0708  BL161120コチャン応援2-5IMG_0768  BL161120コチャン応援2-6IMG_0712

BL161120コチャン応援2-7IMG_0762  BL161120コチャン応援2-8IMG_0770  BL161120コチャン応援2-9IMG_0764

4年ぶりの参加となったコチャンのリピーター、淳子さんと美酒乱さんのコンビは、ご覧の通りの法被姿、四国の88カ所を回る「お遍路ラン」を続けてられる夢舞い事務区局次長のお富さんは、お遍路姿でのファンランで、なかでも美酒乱さんは折り返しの給食所でマッコリやパジョンを食べたり飲んだりして大休止をとってられましたが、それでも余裕のゴールで、戻ってきた会場ではMCさんのインタビューを受けてられました。

淳子さん・美酒乱さんはこれまでも着物姿で何度もコチャンを走り、現地の観光パンフレットにも登場していて、やはり日本独特のウエアは受けるようです。なかでも今回お2人が着ていた法被は動きやすく、私もニューヨークシティマラソンを初めて走った際には大会前日にマンハッタンなどを走るインターナショナル・フレンドシップランで阪神タイガースの法被を着ました。
次回はなんとか「夢舞い法被」の制作を実現させたいものだと思っています。

応援した!撮った!コチャン2016-1

先月20日に韓国で開かれたコチャン・コインドルマラソンを応援しながら、仲間たちやボランティアの人たちを撮った写真アルバム「応援した!撮った!コチャン・コインドルマラソン2016」を本日から掲載します。

とはいいましても、大会事務局のジョンマンさんの奥さま、ジョンスクさんの車で子ども2人と一緒に連れて行ってもらった給水所は、ハーフとフルの各折り返し点など3カ所にとどまって、撮影できた写真は少なく、紹介する写真は36枚だけ。これを4回に分けて掲載します。

そのうち本日分を含む2回は、主にハーフの折り返し点で、仲間たちを撮ったもの。
考えてみれば、これまでハーフを走る仲間が多かった中で、私はほぼ毎回フルを走り、一度だけハーフを走った一昨年は視覚障害ランナーの伴走をして写真自体を撮らなかったため、コース途中での仲間の写真を撮る機会はあまりありませんでした。

それに比べ今回は、最初に出かけたコインドル(支石墓)群の遺跡公園内にあるハーフの折り返し点で、仲間たちの来るのを待ち構えることができ、これまでで一番多く、仲間の写真を撮ることができました。

BL161120コチャン応援1-1IMG_0621  BL161120コチャン応援1-2IMG_0652  BL161120コチャン応援1-3IMG_0656

BL161120コチャン応援1-4IMG_0691     BL161120コチャン応援1-5IMG_0715     BL161120コチャン応援1-6IMG_0655

BL161120コチャン応援1-7IMG_0727     BL161120コチャン応援1-8IMG_0731     BL161120コチャン応援1-9IMG_0724

応援した!撮った!夢舞い2016-6

本日は、当初予定していた淀川河川敷でのフルマラソンをヒザの不調から棄権し、代わりに子ども2人を連れてコースまで応援に出かけましたが、掲載するのは先月9日、やはり走りながらのボランティアを棄権することになった東京夢舞いマラソンの写真アルバムです。
「応援した!撮った!東京夢舞いマラソン」は、本日分の6回目が最終回です。

BL161009夢舞い6-1IMG_0610  BL161009夢舞い6-2IMG_0637  BL161009夢舞い6-3IMG_0613

   BL161009夢舞い6-4IMG_0614  BL161009夢舞い6-5IMG_0617  BL161009夢舞い6-6IMG_0615  BL161009夢舞い6-7IMG_0654

BL161009夢舞い6-8IMG_0641     BL161009夢舞い6-9IMG_0639     BL161009夢舞い6-10IMG_0644