FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

星田園地まだ紅葉2

本日からまた新しい仕事の1週間が始まり、今年も残るところわずかとなってきましたが、引き続き一昨日に家族で近隣の山にハイキングに出かけた際の写真を掲載します。
長いつり橋「星のブランコ」で知られる大阪府民の森「ほしだ園地」で遅い紅葉狩りをしたこの日の写真は本日の2回目までで、今回は9枚を掲載します。

BL201213星田園地2-1IMG_0691 BL201213星田園地2-2IMG_0690 BL201213星田園地2-3IMG_0701

BL201213星田園地2-4IMG_0714 BL201213星田園地2-5IMG_0703 BL201213星田園地2-6bIMG_0717

BL201213星田園地2-7IMG_0724 BL201213星田園地2-8bIMG_0721 BL201213星田園地2-9IMG_0736

星のブランコでは息子の同級生の家族にバッタリと会いましたが、その先の展望台に登り、直下の「やまびこ広場」まで下りた所でお別れしました。
そして真っすぐ下山するお友だちとは違って私たちは広場でランチをした後、さらに奥の「ハンバーガー岩」を通るコースを一回りし、再度展望台を経由して急坂が続き初心者向けではないとされる下山路から麓の小屋へと向かいました。

ランチでは自家製のお握りやサンドイッチ、途中のコンビニで調達した子ども用ミニサイズのカップ麺のほか、家庭菜園で取れた紫芋のふかしイモもデザートにいただきました。

ほんの数年前まではハイキングといえば子どもを担ぐチャイルドキャリアが必須でしたが、今や娘も余裕で大人向けのコースを歩き通すことができます。
というよりも少し油断すると子ども2人が走っては先へ先へと進み、こちらが必死で追いかけても見失ってしまいそうになることがあるほど。どんどんたくましくなっていく子どもらに対し、年々確実にくたびれていく私は完全に歯が立たなくなるのも時間の問題と言えそうです。

スポンサーサイト



星田園地まだ紅葉1

近隣の山でまだ紅葉を楽しめるほぼ最後の週末を迎えた昨日、自宅から登山口まで30分足らずの大阪府民の森「ほしだ(星田)園地」に家族でハイキングに行った際の写真を本日から2回に分けて掲載します。

BL201213星田園地1-1IMG_0652 BL201213星田園地1-2IMG_0659 BL201213星田園地1-3IMG_0663

BL201213星田園地1-4IMG_0676 BL201213星田園地1-5IMG_0669 BL201213星田園地1-6IMG_0678

園地の人気スポットである長大なつり橋「星のブランコ」から眺める紅葉は生駒山系でも一押しです。さすがに秋も深まって木々の色もオレンジや赤から茶色へと変わってきていましたが、それでも色づいた落葉樹と緑のままの常緑樹が織りなす錦絵のような景色はやはり圧巻でした。
12月半ばでまだ紅葉というのが一般の人たちには分かりづらいうえ、ハイキングにはちょうどの気候とはいえそれなりに気温が下がってきていることもあってか、週末にしては訪れる人も少な目で、静かな山歩きを楽しむことができました。

子どもたちも前の週末には公園に行きたがりましたが、本日は私に合わせてくれた格好に。
娘は麓のクライミングウオール横にある子ども向けの壁で相変わらず身軽なところを見せてくれ、息子は星のブランコで同級生のお友だちとばったり会ったこともあり「公園もいいけど山歩きもいいなあ」と言ってくれていました。

旅行前にハイキング

定年前の職場で宿直した最後のシフト勤務を昨日終えて、明日からは次なる仕事の引き継ぎに移りますが、それを控えた本日はショッピングモールに出かけ、新たに必要となる衣類などを買い足しました。

掲載するのは群馬や島根を訪ねた定年前旅行に出発する前の日、家族で近くの山にハイキングに出かけた際の写真です。
昼食後のお出かけとなったこの日に向かったのは、車で30分足らずと最も手軽に行ける里山である大阪府民の森「ほしだ園地」の長いつり橋「星のブランコ」。
秋晴れとなったため正面の登山口である京阪・私市駅先の駐車場は満杯で、その先の磐船神社前まで行って、日が傾いていくなか、お手軽なコースを歩いてきました。

BL201103星のブランコ1IMG_9017 BL201103星のブランコ2IMG_9011 BL201103星のブランコ3IMG_9019

BL201103星のブランコ4IMG_9035 BL201103星のブランコ5IMG_9044 BL201103星のブランコ6IMG_9060

雨の帰宅トレラン3

定年前の最後のシフトで大阪都構想の住民投票を扱った昨夜からの宿直では、5年前に続き否決となった結果が遅い時間になったこともあり、わずか2時間ほどしか仮眠することができませんでした。それでも最後の泊まり明けの本日はできれば帰宅時に山などを走りたかったところでしたが、ウエアを持ってきたにもかかわらず本降りの雨となり、断念せざるを得ませんでした。

その代わりに掲載するのは昨日に続き、前回の泊まり明けだった先月23日、小雨の中を走った現役最後の帰宅トレランで撮った写真です。
最終3回目の本日分も9枚で、くろんど池を過ぎていったん渓流沿いに入った後、再び尾根筋に登り、山麓の古刹・獅子窟(ししくつ)寺を経て京阪・河内森駅に向かうまでに撮った景色です。

近隣の渓流沿いにある磐船神社と同じく獅子窟寺の境内にも巨岩が祭られていますが、寺に向かうトレイル沿いにも、お地蔵さんが足元に安置された大きな岩があるのに初めて気づきました。


BL201013北生駒~河内森3-1IMG_8902 BL201013北生駒~河内森3-2IMG_8922 BL201013北生駒~河内森3-3IMG_8911

BL201013北生駒~河内森3-4IMG_8926 BL201013北生駒~河内森3-5IMG_8933 BL201013北生駒~河内森3-6IMG_8932

BL201013北生駒~河内森3-7IMG_8936 BL201013北生駒~河内森3-8IMG_8940 BL201013北生駒~河内森3-9IMG_8944

雨の帰宅トレラン2

本日は定年前に勤めることになった今の職場で最後のシフトとなる宿直で、大阪都構想の住民投票という大きなイベントを扱わせてもらい、なんとか滞りなく乗り切ることができました。

掲載するのは年休消化を兼ねて出かけた一人旅の前、先月23日の前回の宿直明けに近鉄・北生駒から京阪・河内森までを走った帰宅時のトレランで撮った写真アルバムの続きで、全3回中2回目の9枚。コースのハイライト、くろんど池から私市へと向かう渓流に差し掛かるまでの小雨に濡れた里山の景色です。

最後の1枚で写っているのは、このところ愛用しているベアフットのシューズ。底が薄く裸足感覚で走れるこの靴は、いわば指先部分が割れていない地下足袋のようなもの。このタイプとしてはほんの少し底が厚くロードもこなせる上、トレイルでは踏ん張りが効いて快適そのもの。足元が濡れていたこの日も、岩の上を通る所も多い渓流沿いでも滑ることなく走ることができました。
そうそう、前に紹介した際のシューズは黒でしたが、その後に明走会トレラン部のウエアと同じオレンジの一足を、通販のタイムセールを狙い再び2600円台という破格でゲットしました。

BL201013北生駒~河内森2-1IMG_8865 BL201013北生駒~河内森2-2IMG_8867 BL201013北生駒~河内森2-3IMG_8870

BL201013北生駒~河内森2-4IMG_8878 BL201013北生駒~河内森2-5IMG_8885 BL201013北生駒~河内森2-6IMG_8871

BL201013北生駒~河内森2-7IMG_8888 BL201013北生駒~河内森2-8IMG_8896 BL201013北生駒~河内森2-9IMG_8899