FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

明走会忘年会挨拶2

世の中の多くの会社が仕事納めとなる本日、まだまだ仕事の私は泊まり勤務に入りました。
昼前は父を行きつけのクリニックと本屋さんに連れて行き、一緒にランチをする今年最後のデートで、それに先立ち事前に診察券を出すためクリニックまで往復5キロをジョギングしましたが、真っ暗になってからロードバイクで出社する元気はなく、駅までの1キロ余りを再び走るにとどめました。

掲載するのは明走会忘年会でのあいさつシーンの残りです。
ひと言あいさつの写真に加え、会の後半に行われたチャリティーオークションで東京夢舞いマラソン事務局長の龍介さんが出品されている際の1枚と、既に写真で紹介しているギタリスト光昭さんの演奏シーンをオマケしています。

BL191222忘年会あいさつ10IMG_0626  BL191222忘年会あいさつ11IMG_0618  BL191222忘年会あいさつ12IMG_0635  BL191222忘年会あいさつ13IMG_0641

BL191222忘年会あいさつ14IMG_0644  BL191222忘年会あいさつ15IMG_0599  BL191222忘年会あいさつ16IMG_0648  FB191222神谷さん2IMG_0543

スポンサーサイト



明走会忘年会挨拶1

本日は午後からの勤務で、当初は再開したロードバイクによる自転車通勤を考えましたが、あいにくの雨の予報で見合わせました。

掲載するのは先日上京して出席した明走会忘年会の際に撮らせてもらった幹事・重鎮の皆さんのあいさつシーンです。
30人余りが顔を合わせた会では恒例の1人ひと言あいさつがあり、遠来賞となった私も近況報告などをさせてもらいましたが、いくら節酒をしているといっても全員の写真を撮っていては歓談もできませんので、主な方々に限らせていただきました。
とはいいましても、掲載する写真はもう1回分が残っているのですが。

BL191222忘年会あいさつ1IMG_0562  BL191222忘年会あいさつ2IMG_0561  BL191222忘年会あいさつ4IMG_0572  BL191222忘年会あいさつ5IMG_0574

BL191222忘年会あいさつ6IMG_0577  BL191222忘年会あいさつ7IMG_0612  BL191222忘年会あいさつ8IMG_0590  BL191222忘年会あいさつ9IMG_0614

3次会、そして帰阪

今年の走り納めとなる東京の大田区ロードレースと明走会の忘年会に出席した私は、忘年会で3次会まで流れたものの本日、無事に再び空路で大阪に戻りました。

BL191222忘年会2次会IMG_0676  BL191223帰阪1IMG_0680  BL191223帰阪2IMG_0682

BL191223帰阪3IMG_0687  BL191223帰阪4IMG_0689  BL191223帰阪5IMG_0691

明走会の月例会場になっているという東京・神田の居酒屋では、いったん1次会が開いた後も場所を移さず2次会が開かれ、ようやく3次会となって雨の中を別の店に移動しました。
3次会とはいうものの、1次会のスタートが午後3時半でしたので開いたのは10時半ごろと宵の口。それでも合わせると7時間ほども飲み食いしていたのですが、10時間以上もウルトラマラソン並みに飲み続けていた以前に比べると常識的になったものです。

楽しく飲んでいるとつい「もう1軒、行こうか」と誘ってしまい「妖怪もう1軒」と不名誉なあだ名もいただいたほどの私ですが、眼底出血に続いて動脈硬化も指摘され、節酒と油および砂糖を控えるべきだと思われるとあっては、3次会まで行っても酔っぱらわず冷静な自分を保たざるを得ません。
まあそれでも、居酒屋のメニューというのは選択肢が広いため体に良いものを選ぶことがさほど難しいわけではなく、お酒もなめる程度でチビチビやると、かえってじっくりと味わえるということも分かって、なんだか目からうろこでした。

節酒しながらの飲み会の悪くないところは、結局はあまり覚えてないにしても仲間の話を少なくともその時はじっくり聞けること。それに二日酔いもなくすっきりと目覚められるのも良いところで、本日は午後2時の飛行機に乗り込んで明るいうちに帰宅しましたが、羽田空港に向かう前には、人形町と新宿を回って子どもたちのクリスマスプレゼントを買い足すこともできました。

2年ぶりの走り納め

本日は東京の駆けっこサークル「明走会」の忘年会と、それに先立つ走り納めとして「大田区ロードレース」に参加するため、1泊2日で大阪(伊丹)空港から空路上京しました。

BL191222大田ロードS3DSC01006  BL191222大田ロードS2DSC01002  BL191222大田ロードS6DSC01013

BL191222大田区ロード&忘年会1IMG_0532  BL191222大田区ロード&忘年会2IMG_0542  BL191222大田区ロード&忘年会3IMG_0537

BL191222大田区ロード&忘年会4IMG_0660  BL191222大田区ロード&忘年会5IMG_0545  BL191222大田区ロード&忘年会6IMG_0552

BL191222大田区ロード&忘年会7IMG_0663  BL191222大田区ロード&忘年会8IMG_0549  BL191222大田区ロード&忘年会9IMG_0670

BL191222大田区ロード&忘年会10IMG_0654  BL191222大田区ロード&忘年会11IMG_0652  BL191222大田区ロード&忘年会12IMG_0667

レースの成績は10キロを53分8秒。ヒザの半月板損傷から復帰したばかりだった3年前より30秒ほど良いだけというほぼワーストのタイムながらフィニッシュし、男子壮年の部で完走した66人中28位でした。

去年の大会は陸上競技場の改修で中止となり、仲間は代わりに足立区のレースを走りましたが、私は申し込みそびれ忘年会も参加を見合わせ。近くの大田区スタジアムが会場となった今年は2年ぶりの走り納め&忘年会でした。
今月は練習不足のまま大阪、奈良と2週連続のフルマラソンを写真を撮りながら走った後、スネの筋肉を傷めて再び走れなくなり、ようやく痛みが収まったのが1、2日前。ゆっくりとスタートしたものの案の定、終盤には足を引きずってしまいましたが、それでもゴールできましたので終わり良ければすべて良しとします。

今年は春の健診で眼底出血が判明。今月のドックでは背景とされる動脈硬化も指摘され、忘年会では3次会まで流れたものの節酒と脂っこいものを避けることに心がけました。
還暦&定年となる新年に向けては、日常のトレーニングと生活習慣の改善に励みたいものだと、つくづくと思っている次第です。

2018夢舞い開会式2

東京・銀座での初の写真展を機に始めたこのブログは近く丸10年を迎えます。
そしてこれまで10年の間、毎年10月と11月といえば東京夢舞いマラソンと韓国のコチャン・コインドルマラソンの相互交流で忙しい時期。昨年こそコチャン勢の来日がなかったものの、今年は相互の行き来が復活する予定で、交流10周年とあって少し気合いが入ろうとしています。

そんななか懸案だったのが昨年の夢舞いの際に撮った写真の掲載。
コチャン勢は来ませんでしたが私は写真係としてコースを走らせてもらい、その写真は既に夢舞いのウェブサイトで一部が使われているほか、昨年のコインドルマラソン会場での屋外ミニ写真展でも多くの韓国ランナーに見てもらっていますが、ブログでの紹介はまだ少しだけ。
そこで本日はまず、ゲストらのあいさつの様子を紹介した昨年の大会直後の「2018夢舞い開会式1」に続く「開会式2」として12枚を紹介。明日以降は「走った!撮った!東京夢舞いマラソン2018」を10回に分けて掲載します。

BL181007夢舞い開会式2-1P1000089  BL181007夢舞い開会式2-2P1000034  BL181007夢舞い開会式2-3P1000096

BL181007夢舞い開会式2-4P1000124  BL181007夢舞い開会式2-5P1000101  BL181007夢舞い開会式2-6P1000128

BL181007夢舞い開会式2-7P1000137  BL181007夢舞い開会式2-8P1000134  BL181007夢舞い開会式2-9P1000139

BL181007夢舞い開会式2-10P1000140  BL181007夢舞い開会式2-11P1000176  BL181007夢舞い開会式2-12P1000156