FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

沼津、仲間のゴール

3日前に開かれた沼津千本浜トライアスロンの仲間のゴールシーンを掲載します。
明走会トライアスロン部の仲間と毎年参加しているこの大会で、私は以前、仲間の中でも前の方でゴールできていたため、自分のゴール後に後からゴールする皆の写真をおさえることができていましたが、このところはパフォーマンスが落ち、しかも今回は50代でも年齢が高い参加者は、数回に分けてスタートするグループのうち最後の組に割り振られたため、紹介する写真の中には撮ってもらったものもあります。

BL190804沼津トラ7IMG_1705  BL190804沼津トラ22IMG_5614  BL190804沼津トラ5IMG_1702

BL190804沼津トラ2IMG_1699  BL190804沼津トラ18IMG_5594  BL190804沼津トラ19IMG_5591  BL190804沼津トラ20IMG_5597

BL190804沼津トラ6IMG_1704  BL190804沼津トラ1IMG_1698  BL190804沼津トラ3IMG_1700

スポンサーサイト



沼津ゴール表彰台も

明走会トライアスロン部で夏恒例となっている静岡の「沼津千本浜トライアスロン大会」が本日開かれ、仲間12人全員がゴールを果たしました。

この大会はリレーや駅伝の部が人気ですが個人の部では毎年、わが明走会トライアスロン部が一大勢力で、今年のパンフレットでは手をつないでゴールする仲間3人が表紙を飾るほど。
今回は、その3人をはじめ参加した全員が50代以上。そのうちお富さんと、あき子さんが年代別で表彰台に。81歳の昌利さんも80代の年齢区分が設定されなかったため優勝を逃したものの見事、最高齢でゴールされました。

BL190804沼津トラ24IMG_5618  BL190804沼津トラ25IMG_5621  BL190804沼津トラ16IMG_5587

BL190804沼津トラ31IMG_5651  BL190804沼津トラ30IMG_5648  BL190804沼津トラ29IMG_5643

BL190804沼津トラ28IMG_5641  BL190804沼津トラ27IMG_5638  BL190804沼津トラ26IMG_5635

レースは本来スイム750メートル、バイク20キロ、ラン5キロのスプリントタイプですが、潮流が速くスイムが半分以下の300メートルほどに。
私の記録は1時間22分06秒で、完走の183人中104位、50代では58人中27位。
スイム6分28秒(約1分半の海岸移動を含む)、バイク46分7秒(前後計8分余りのトランジションを含む)、ラン29分31秒。6月の大会後にさぼったのがたたり、50代男性の仲間7人のうちでは5番目に終わりました。

5月恒例明走会駅伝

本日は、東京・代々木公園の陸上競技場「織田フィールド」を貸切で使って、5月恒例の明走会駅伝が開かれました。
昨年は息子と娘を連れて3人での上京となりましたが、今回は2年ぶりに家族で参加しました。

BL190511明走会駅伝当日1IMGP3601  BL190511明走会駅伝当日2IMGP3489  BL190511明走会駅伝当日3IMGP3591

400メートルトラックを1人1周以上走ってタスキをつなげながら、決められた時間内での周回数を競うこの駅伝は、互いに刺激し合い親睦を深めようと10数年前に私が幹事となって始め、東京を離れてからも毎年のように来ています。
最近は子ども連れの仲間が増えてファミリーイベントのようになっていますが、今回はトライアスロン部が2チームで参加するなどしてシリアスなデッドヒートも繰り広げられました。

私はトライアスロン部のウエアを着たものの、子どもらと家族合同チームに参加しましたが、3歳の娘はまだまだジョギング。
5歳の息子は立ち止まらずに何周もしましたが走りにムラがあり、400メートルの徒競走では同い年のエマちゃんや1つ下のタケル君にかわされました。
しかしながら大人の部では、最初に飛び出してなんとか逃げ切った私が久々にトップでゴール。直後は心臓が飛び出しそうで座り込んでしまいましたが、子どもたちの前で面目躍如することができました。

2018夢舞い開会式1

午後からの勤務となった本日は約1週間ぶりにロードバイクに乗って自転車通勤をしましたが、その際に写真は撮っていません。
今月7日に開かれた東京夢舞いマラソンの写真のピックアップ作業をようやく終えて、順次掲載を始めようと思ったからで、本日分としてまず開会式での実行委員会側やゲストなどのあいさつの様子を12人分、まとめて掲載します。

夢舞いに備えて新調した超高倍率ズームレンズ付きのコンパクトカメラ「TX1」で撮ったもので、コンパクトで離れた場所からこうしたシーンを狙えるのは確かに便利でした。

ただ、カメラのモニターを見ると画面の明るい部分、ハイライトが真っ白に「飛び」がちだったため露出をややマイナス側に補正し、逆につぶれがちになったシャドーを「持ち上げる」ような補正をかける設定を怠ったため、もとの画像が黒っぽくなる場合が多く、編集時の補正にやや手間取ってしまいました。同様の問題は、この後コース上でも同じカメラを使ったため引き続き起きてしまいましたが、ぼちぼち補正をかけながら掲載していくしかありません。

そんなわけで、やはりここぞという撮影では慣れた機材を使うのが一番ですし、それは良く分かっているつもりなのですが、シューズでも機材でも、せっかく新調した物は一刻も早く本番で使いたい気持ちはいかんともしがたいもので、今回のような問題は自業自得としか言いようがありません。

BL181007夢舞い開会式1-1P1000027  BL181007夢舞い開会式1-2P1000031  BL181007夢舞い開会式1-3P1000040  BL181007夢舞い開会式1-4P1000042

BL181007夢舞い開会式1-5P1000050  BL181007夢舞い開会式1-6P1000056  BL181007夢舞い開会式1-7P1000063  BL181007夢舞い開会式1-7P1000069

BL181007夢舞い開会式1-9P1000070  BL181007夢舞い開会式1-10P1000073  BL181007夢舞い開会式1-11P1000076  BL181007夢舞い開会式1-12P1000082

夢舞いをカメラ取材

本日は19回目の東京夢舞いマラソンが開かれました。2010年から私が担当して夢舞いと相互交流を続けてきた韓国・コチャンのゲストランナーが今回は来日できなくなり、毎年アテンド役を務めてきた私は今回、ボランティアのカメラマンに徹することになって、東京・江東区の会場に加え、コース途中に設けられた3カ所のエイドステーション、それらを結ぶ全42キロ中の約30キロを走らせてもらいながらボランティア仲間やランナーらの写真を撮りました。

撮影した写真は、いつも「走った!撮った!」でフルマラソンを撮るときの2倍ほどの700枚以上になりましたが、それらの写真からブログ掲載や「実施報告」などに使えそうなカットを選び編集する作業は膨大なものになりますので、「走った!撮った!夢舞い2018」のスタートは少しばかり後になります。

実のところ昨シーズンの奈良マラソンや京都マラソンの写真も依然として未掲載で、何のためにこのブログを続けているのだか分かったものじゃありませんが、幸いなことにと言いますか今年から来年にかけてのシーズンでは、こうした怠慢をしかられるかのごとく大阪、奈良、京都、東京の大規模マラソンには立て続けに落選し、当面は写真の整理に集中できそうです。

ともあれ本日分の写真としては、コースを巡ってきた後、夢舞い理事長の大島幸雄さんと撮ってもらったツーショットや、帰阪する前に会場近くで開いたミニ打ち上げで撮った仲間たちの乾杯シーンなどを掲載しておきます。

BL181007夢舞い当日1P1000760  BL181007夢舞い当日2P1000740  BL181007夢舞い当日3P1000763