FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

写真パネル制作の会社社長が来場!

ブログ0207雄ちゃんRIMG0124b
RING CUBEのギャラリーに飾られた123点に上る写真パネルの制作を担当した「シンエイ株式会社」社長の「雄ちゃん」こと、田中雄一郎さんが、閉館の間際に視察を兼ねてご家族も一緒に来場されました!田中さんもまたまた、「明走会」の駆けっこ仲間で、やはりパネル制作に当たってスピードやお値段の面などで特段の配慮をしてくださいました。今回の写真展は、公募展として企画を選んでいただいたことから、このスペシャルな場所のギャラリーを使わせていただけるものの、製作費は自分持ち。123点の写真も、プリントはすべて自分でしたものの、パネルの制作をどうするかは、悩みの種でした。1月に入り、依然として悩んでいた私が、ふと気付いたのが、走り仲間であり飲み仲間でもある雄ちゃんの存在。ポスターフレームやディスプレイ用品の製造販売をするシンエイ株式会社にとって、パネル制作など、わけもないことだったというわけです。
http://www.shinei-japan.com/company/index.html
走る仲間の“異業種交流会”を掲げる明走会ですが、商売という意味での仕事で、友人が役に立つことは、なかなかあるものではありません。しかし、遊びである今回の企画では、いろんな友人が、それぞれの本職の力を友情として注ぐ形で協力、盛り上げてくれました。すごいです、駆けっこの力!

さて、写真に写ってくれた田中さんの妻の敬子さんも、これまた明走会の駆けっこ仲間。現在は育児に忙しいため、本格的な走りは休止中ですが、成長著しく、私がついていけなくなりつつある田中さんを、結婚後に走りの世界に引き込んだ張本人です。おちゃめなポーズをとってくれたのは、息子さんの鈴太郎ちゃん。「どの写真の前で撮る?」と聞いたところ、迷わず選んだのが、ベルリン・マラソンのセクシーなチアガール(たのもしい!)。鈴ちゃんは、お好みの一枚を選ぶために広いギャラリーを走り回っていたようで、家族そろっての大会出場も、遠くなさそうです。

スポンサーサイト



HP開設者の榎本さん来場!

ブログ0207榎ちゃんRIMG0122b
このホームページを開設してくれた「えのちゃん」こと榎本浩一さんが、ランニング姿で、初日に続き2度目の来場をしてくれました。「ウェブ・プロデューサー」の榎本さんは、株式会社「ワンゴジュウゴ」の取締役であるとともに、やはり「明走会」の駆けっこ仲間でもあります。走りの方は、最近めきめきと力を伸ばされて、写真展の準備にうつつを抜かすなどして練習不足がはなはだしい私は、ついていけなくなってきました。本職のウェブ・プロデュースの仕事では、2005年の「東京夢舞いマラソン」で、ネット中継を試みた際に、その専用ページを、今回同様にすばらしい手際の良さとデザインで開設・運営してくださいました。
皆さまも、会社やグループ、個人でも、ホームページの開設をお考えの方は、ぜひ榎本さんを、おたずねください!
http://www.wan55.co.jp/

5回目の最多来場記録タイに67歳ランナー!

ブログ0207芝山さんRIMG0119
11日連続の来場を宣言され、毎日1回、計5回の来場を果たされたNOVOさんこと天野暢子さんに追いつき、4日で計5回と、回数で追いつかれたのは、67歳のタフなランナー芝山義明さん!私も所属する「明走会」で事務局長を務められる芝山さんは、サロマ湖100kmウルトラマラソンをこれまでに8回、時間内で完走しているつわもの。10回完走のランナーに与えられる称号「サロマンブルー」を目指して練習を重ねる芝山さんは、本日も30kmを走った足で来場されました。がんばってください、芝山さん!そしてまたのご来場を!
これまで書き忘れましたが、私が本日着用していましたのは、ロンドン・マラソンの記念Tシャツでした。
おっと、本日も残り10分足らずを残すばかりとなりましたが、これまでの来場者は約510人という、記録的な多さです。約100人がオープニングに集まってくれた初日の600人余りには至らないものの、日曜とはいえ、中日にこの数は「すごい!」と、RING CUBEのスタッフも驚いてくれています。皆さん、明日以降もよろしく!

東京MXテレビ報道部のデスクが来場!

ブログ0207根岸さんRIMG0116
私がかつて出向していた東京MXテレビのビデオジャーナリストで報道部デスクの根岸要さんが来場されました(右は奥さま)!通信社の記者出身で、当事は映像のエの字も分からなかった私に撮影、編集、スタジオの進行などテレビ報道の現場のイロハを、たたき込んでくれた当事の同僚の1人です。MXは今回の写真展を初日に取材、当日の夕方、夜、翌日の朝と続けて紹介してくれました。11日に東京マラソンのボランティアが大勢で来場し、給水サービスを受ける場面など、次なる取材も期待しています!

インラインスケーターのグループも来場!

ブログ0207インラインRIMG0109
連日、ランナーでにぎわっている写真展の会場ですが、本日はなんと、インラインスケーターのグループが来場してくれました!毎週日曜に「東京シティーラン」を企画しているグループで、本日は上野から外苑までの約12kmを走ったあと、スケートを持ったまま銀座に駆け付けてくれました。もちろん「給水」サービスの対象です。写真に写ってくれた皆さんのうち前列中央の女の子は小学5年生!展示している各大会のコーナーを元気に行き来して、楽しんで写真を見てくれました。
ベルリン・マラソンでは、前日にマラソンコースを、やはり数万人が走るインラインスケート・マラソンも行われ、お隣の韓国でもインラインは盛んです。日本でも、インライン・マラソンが実現する日が来ることを期待したいものです。