FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

大盛況のうちに終了、来場者4600人を突破!!!

ブログ0214閉館後RIMG0333
2月3日から本日14日まで、のべ11日間にわたった辰巳郁雄写真展「走った!撮った!世界のマラソン」は、最終日の本日、夕方までの短い開館時間ながらも、約430人の方々がご来場。会期中の総来場者数は、4600人を突破して(約4650人、1日平均約420人)、大盛況のうちに終了することができました。
閉館直後の会場で撮影した記念写真には、閉館少し前に駆け付けた写真展のアートディレクター、金森尚さん(後列左から2番目)もおさまってくれました。
みなさま、どうもありがとうございました!!!

なお、このホームページ・ブログは今後も継続して公開し、内容もさらに充実させる予定です。ご期待ください!!!

スポンサーサイト



「夢舞い」道案内の美女も自らの写真と対面!

ブログ0214もんちRIMG0319
写真展の「東京夢舞いマラソン」コーナーの写真で、ランナーに向かって笑顔を振りまいているボランティアの道案内役の美女も来場し、ご自身の写真の前で、ポーズをつけてくれました!
この美女は、東京夢舞いマラソン実行委員会のメンバーで、「明走会」では、最近、幹事団のメンバーともなった「もんち」こと宮崎紋子(あやこ)さん。写真が展示されたことについては「自分の人生を変えてくれた明走会・夢舞いの活動で、楽しかったときの表情を写していただいた。恥ずかしいですが、光栄でした」と話してくれました。

「明走会」幹事長・芝山さんは10回の来場を達成!

ブログ0214芝山さんRIMG0276
「NOVO」さんこと天野暢子さんと来場回数のトップを争っていた「明走会」の事務局長にして幹事長の芝山義明さんが、本日も練習の途中でギャラリーに立ち寄り、NOVOさんと1回差の2位につけて10回目の来場を果たされました!!
満面の笑みで、またまたゲットしたアミノバイタル・ボディリフレッシュを手にしてポーズをとってくれた芝山さんは、本日もこのあと、しばし受け付け陣に加勢して来場された方々の応対をしてくださいました。
最終日を迎えたことについて、芝山さんは「あすからは気の抜けたサイダーのようになりそうです」と話されました。

再び、銀座の街に走りに出た芝山さんは、ギャラリーの閉館後になって、会場の備品撤去で必要となった段ボール箱を届けに来てくださり、これを合わせると、NOVOさんと並ぶ11回目の来場となりました。世界の大都市マラソンでは、制限時間後にゴールしたランナーも暖かく大きな拍手で迎えられるのが当たり前ですので、今回はこれにならい、芝山さんも、11回目の来場を果たされたと、正式に(って何?)認定させていただきます!!
NOVOさん、芝山さん、お二方とも、お疲れさまでした。そして、ありがとうございました!!!

ミニーマウスに扮した美女ランナーも来場!

ブログ0214ミニーRIMG0261
写真展の東京マラソンのコーナーの写真の中で、ミッキーマウスとミニーに扮して走る姿の2人のうち、既に来場されたミッキーの木下聡さんに続き、ミニーに扮した美女ランナー、四家優香さんも来場されました!
「むち打ちになりそうなほど重たかった」というかぶり物を含め全身の衣装はすべて手づくりだったという四家さん。走っている際に「子どもたちからも大人気で楽しかった」ことに加え、今回、写真展でご自身の姿が多くの方の目に触れたことで「こうやって見てもらって、(仮装を)やって良かったです」と話し、喜んでられました。

NOVOさん11日連続来場を達成!!!

ブログ0214NOVOさんRIMG0253
「NOVOさん」こと「あなたのプレゼン・コンシェルジュ」天野暢子さんが、写真展の開催前に自ら宣言された「11日間の連続来場」を達成されました!!!おめでとうございます、といいますか、ありがとうございました!!!
最終日のNOVOさんは、ご自宅の上野から約1時間15分かけてウオーキングで来場。スポーツドリンクの「給水」サービスを受けられました。「病気もケガもなく、毎日来ることができて良かった」とおっしゃるNOVOさんは、「実は、コツコツと続けることは得意なんです」とのこと。次は、マラソンへの挑戦が期待されます。
もういちど、ありがとうございました!!!

NOVOさんは、ご自身のブログでも、11日間を振り返った感想などを書かれています。ありがとうございます。
http://plaza.rakuten.co.jp/epresen/diary/201002150000