FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

東京マラソンに向け「カメラン」出勤!

ブログ0223ツバキRIMG0431  ブログ0223ヒヨドリRIMG0425
早春の季節ネタでお茶を濁させていただいた昨日の記事をアップしたあと、意外にもまたアクセス・ランキングがわずかながらも上昇していました。そこで、連日で恐縮ではございますが、本日も、写真展に来場してくださった「カメラン(カメラを持っての、お散歩ランニング)」の達人「チェリーさん」にならって、「カメラン出勤」のショットで失礼いたします!

東京マラソンまでわずか5日ばかり。タイムを狙うようなマラソンなら、既に結果はほぼ決まってしまっている時期で、さらなる練習効果を望むなどもってのほか。練習量を減らしつつ、いかに積み重ねた練習の疲れをとりながら体のキレを保つか、カゼや飲みすぎにならないようにするか-と、注意を払うところです。しかし、今回は肝心のトレーニングに充てるべき10週間ほどが、写真展の準備、開催に忙殺される日々となり、練習量は限りなくゼロに近いという絶体絶命のピンチ。楽しみながらの完走だけを目標に、トレーニングの常識は度外視して逆に練習量を増やし、冬眠してしまっている「走る感覚」をすこしでも呼び起こすことだけを考えています。

とはいえ、「帰宅ラン」をと目論んだ昨日は、空腹に負けて職場の後輩と焼き肉を食べて栄養補給。今朝も早くに起きられず、「出勤ラン」は、またもや途中で地下鉄に乗ってしまうショートカットのバージョン。それでも、全く走らないよりはマシなはずだと、自分に言い聞かせています。というわけで、本日のカメランの写真は、江東区の夢の島から地下鉄有楽町線の辰巳駅に向かう途中の緑道公園で撮ったもの。1枚は公園の小道に落ちたツバキの花、そしてもう1枚は、甘い香りを漂わせる満開の梅の花のなかで、枝から枝に跳び移っていたヒヨドリです。
一日の初めに、土の上を走る感触を楽しみ、都心の近くにある、こんな自然にも出合える出勤ランは、やっぱりやめられません。




スポンサーサイト