FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

フランス落ち穂拾い2(パリ)

フランスの「落ち穂拾い」その2は、パリマラソンの前日に撮影した市内の風景3枚をご紹介します!

BL0415パリ1RIMG0106  BL0415パリ2RIMG0116  BL0415パリ3R1000157

まず1枚目は、マラソンの前夜祭的なイベントとして都心で行われた「ブレックファスト・ラン」を終え、ホテルに戻る途中の凱旋門前で見かけたスズカケノキ(プラタナス)の木(左)。
その名の通り鈴のような丸い実が、芽吹いたばかりの大木のこずえから幾つも下がって、青空を背景にアールヌーボーの絵のような模様を描いていました。

そのあと、凱旋門を通り過ぎてシャンゼリゼ大通りの歩道を下っていくと、ブレックファスト・ランを走った男女のランナーが手を取り合って前を歩いていました。歩道を走る「東京夢舞いマラソン」を、ちょっと思い起こさせるような風景。パリの街にも、ランナーの姿は似合うようでした。

さらに、いったんホテルに戻って着替えたあと、ナンバーカードをピックアップするため「マラソン・エキスポ」の会場に向かう途中、エッフェル塔前の橋の上で撮ったのが右の写真。全身を金色にして、古代エジプトのツタンカーメン王のような格好をして座っているのは、路上パフォーマンスをしていたらしい人。同じ格好の別の人を、ここに来るまでにも見かけたときには、さすがに驚きました。前から来た男性も目をとめたこのツタンカーメンさん。私が正面からもカメラを向けようかどうかと迷っていると、突然、首を動かし、なんだかおっかなくて次の写真は撮るのを控えてしまいました。

スポンサーサイト