FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

明走会駅伝大会2

本日も「明走会駅伝大会」の報告を続けさせていただきます!
昨日の第1回目と同じく、まずは写真のみ掲載をさせていただき、追って説明などを加えます!
ご覧の通り、これまでの2回はスタート、ゴール、表彰のシーンが中心です。
肝心の「たすきリレー」などのシーンは、回をあらためてご紹介することにいたします!

BL0525駅伝2-3IMGP4352  BL0525駅伝2-2IMGP4468  BL0525駅伝2-1IMGP4586

(ここからが追加分です。)
さてタスキ無用で「独り旅」に出たスーパー中学生ランナーも、拍手に迎えられ無事ゴールしました(中央)!
この中学生ランナーは、中学2年で陸上ではなく野球部に所属する真凛(まりん)君!
「正直50周はしたかったですが、足がカチカチで動かなくなったので無理でした」と言うものの、見事42周、計約17キロを完走。その記録はチームで走った最下位の「かんじ団」に迫るものでした!すごいぞ!

実はこの真凛君、私の写真展に4度来場なさって、明走会メンバーに「バレエストレッチ」の体験講習も、してくださったバレエ講師・植野元子さん(4月3日の記事などでご紹介している「元子先生」)の、お孫さんです!
初めての長距離走に挑戦する真凛君を応援するため、競技場には、元子先生ご本人も駆け付け、若々しい声援と「給水」によって愛孫を支えられました(左)!

真凛君は「走るのが好き」とはいうものの、一度に10キロ以上も走るのは、これが初めて。
とはいえ、小さいころから、元子先生によりバレエストレッチの手ほどきを受けていて、そのためか体の軸が、しっかりとしています。今回もまた、バレエストレッチの力を思い知らされたというわけです。

もちろん、独りで大健闘した真凛君には、明走会幹事の米谷直美さんから「特別賞」が贈られました(右)!

BL0525駅伝2-4IMGP4462  BL0525駅伝2-6IMGP4502  BL0525駅伝2-5IMGP4475

元子先生の愛弟子である章代さんは、かんじ団の最終ランナーとして、感動のゴール(右)!

サッカー少年で小学6年の眞平君のお父さまの健司さんは、親子そろって混成チーム「親子どん」(親子丼)を引っ張り、最終ランナーを務められました(左)!

親子どんには、大人だけど「ちびっ子」ランナーの尾越まり恵さんや、本来はトライアスロン部に所属している、お姉さまランナー&トライアスリートの奈津子さんも参加。
ゴール後には、その2人や「おんな組」のメンバー、各チームの女性が集まって、「美女軍団」で記念撮影!
(尾越さんは前列の左端、奈津子さんは同右端です。)

BL0525駅伝2-8IMGP4496  BL0525駅伝2-7IMGP4491  BL0525駅伝2-9IMGP4499

さらに上位チームも、それぞれ記念撮影!

中央が「野やまや」(トレラン部)、左が「半ぎょ人」(トライアスロン部)、右が「鉄っちゃん」です。
トライアスロン部に所属しながら、鉄ちゃんに加勢した宗明さんら(写真の左端)など、助っ人組も、それぞれ本来所属するはずのチームに加わって撮影。

写真係の私のみ、トレラン部とトライアスロン部の両方に所属していながら、どこにも写っていません。

BL0525駅伝2-10IMGP4505  BL0525駅伝2-11IMGP4507  BL0525駅伝2-12IMGP4589

さてさて、せっかく貸し切りで利用させてもらった陸上競技場。
駅伝の「本戦」のあとは、昨年から恒例になった「余興」であるトラック1周の400メートル競走です!
全速力に近いスピードで、既に何周も走ったあとだけに、みんな疲れているはずですが、スタート切るときの表情はだれもが真剣そのもの(左)!

チーム「かんじ団」では最下位となった私ですが、なんとこの徒競走では「個人」で優勝です(中央)!
「個人」といいますのは、チームワークの良い「半ぎょ人」のメンバーらが、4人でリレーするという「反則行為」によって私の猛追をかわし、先にテープを切ってしまったから。
そのため、私はテープがないまま、ガッツポーズだけを決めているというわけです。

写真では、私の右ひじの下に見えている文さんが2位で、タイムが79秒。
私は計測していませんでしたが、2人の差は50メートル以上に見えますので、60秒台でしょうか。
5月に入って毎日、会社の階段を駆け上っていることが、短い距離の走りには効果があったようです。
駅伝の途中でも、足の筋肉は張っていながらも、しっかり走れる感じがしていましたので。

米谷さんから受け取ったのは、エアトロフィーではないものの用意していた賞品でもなく、たまたまテーブルの上にあった、おかき。
それでも、ちょっとうれしかったのは、言うまでもありません!

スポンサーサイト