FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

「タバコは美容の大敵!」の主宰者に聞く!

5月30日の記事でご紹介したウェブサイト「タバコは美容の大敵!」の主宰者に、お話をうかがいました!
この方は、私が10年近く親しくさせていただいている平賀典子さん。
サイト名からお察しの通りの美人です!

先の記事は、厚生労働省や日本医師会が開いた「世界禁煙デー記念シンポジウム」で、平賀さんが講演を行い、美容にとっても健康にとっても百害あって一理なしのタバコの恐ろしさや、女性を狙ったタバコ会社の戦略などについて話されたことを紹介しました。
またシンポの対談で、人気アイドルグループ「AKB48」のメンバー3人が登場して、「タバコはやめましょうと訴えたい」などと発言したことも紹介。
それらの相乗効果があってか、先の記事は現在までで「12拍手」をいただくなど、相当注目されたようです。
(シンポの動画ニュースは以下のサイトで。http://www.47news.jp/movie/general/post_5186/)

ということで2匹目のドジョウを狙い、ネタ切れでもあったため、半ば仕事のネタではあるものの、平賀さんに再びご登場願うことにいたしました!

BL0611たばこ美容1RIMG2871  BL0611たばこ美容2  BL0611たばこ美容3IMGP4826

平賀さんには、私が夜勤に就く前に東京・汐留のカフェにご足労いただいて、お話をうかがいました(左)。

平賀さんが主宰するウェブサイト「タバコは美容の大敵!」は以前からタバコ関連のサイトの中で高い人気を誇っていましたが、シンポを機にさらにアクセス数が増えているもようです(中央)。
http://tobacco-biyou.jp/

シンポの講演では、大画面のスクリーンを使って写真や映像をふんだんに見せ、ビジュアル面で力を入れたという平賀さんですが、サイトは必要な情報を、きっちり文字や文章で伝える意外と「硬派」な内容。
「美しさとは自分を大切することから始まります」「喫煙はそんな大切な自分をとても傷つける行為です」
そんな語り口からは、タバコの害を被る女性に対しての、真摯な思いやりが伝わってきます。

シンポのパンフレットを手に写真撮影に応じてくれた平賀さん(右)。
「若い人にも分かりやすい」と好評だった講演では、堂々とした話しぶりでしたが、本格的な講演は初めて。
依頼を受けた際「ここでやらなければ」と快諾したものの、「先生でもない私がなぜ?!」と驚いたそうです。

そもそも平賀さんが「無煙社会を目指す会」の会合に出るなど禁煙推進の活動に加わったきっかけは、以前の職場で、ご自身が「煙害」に悩まされた経験でした。
職場でも声を上げたものの、結局は転職。それによってご自身は煙害から解放されたのですが、そこで手を緩めないところが平賀さんのすごいところ。

「今度は他の人のために禁煙推進を」と、ウェブサイトの開設や本などの執筆に努力されました。
活動のテーマは主に「禁煙レストランの紹介」「禁煙グッズの制作」「タバコと美容の関係を啓蒙」の3つ。
このうち「禁煙レストラン」は、健康増進法の先取りをする格好でガイド本を出版。
その情報は、私も頼りにしているウェブサイト「禁煙スタイル」に受け継がれました。

そして「タバコと美容」は、今年のWHOによる「世界禁煙デー」の標語「ジェンダー(男女の差)とたばこ」や、厚労省による「禁煙週間」のテーマ「女性と子どもをたばこの害から守ろう」に、見事に合致。
NPO法人「日本禁煙学会」の重鎮や厚労省関係の専門家らをしてシンポの講師は「平賀さんしかいない」と言わしめたということです。

そんな平賀さんが、講演でも強調していたのは、「喫煙はとても損な行為」だということ。
「健康を害するような化粧品と同じく、大手企業の金もうけのために、害のあるタバコを買わされているのが許せない。女性の皆さんはタバコ会社のイメージ戦略にだまされず、賢く美しくなってほしい」
美人の平賀さんが、こう話すと、やはり格段に説得力があるものです。

さて、長くなりましたが、ブログならではの「こぼれ話」を一つ。
これは平賀さんが講演の「オチ」として話す予定だったものの、結局「自粛」することになった下りです。
「老化促進サプリ」であるタバコが売れることを「喜ぶ人たち」として、平賀さんは「タバコ会社」とともに、タバコ会社を天下り先にしている国の役所の名前を指摘するつもりでしたが、控えられたというのです。

タバコをめぐり役所同士の「利害」が食い違うという日本ならではの問題を指摘しようとされたわけです。
その一方の役所が催すシンポの場とはいえ、自粛されるほどの内容ではなかったと思うのですが、いかが?

スポンサーサイト