FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

チーコとファイト!

またまたブログのネタ切れを迎え、久々に愛猫のチーコに登場願うことになりました。
私の不徳によって既にチーコは、いろんな姿をさらされてしまっていますので、「今さら何をお見せしようか」と悩んでいたのですが、図らずも、ご紹介していなかった「ファイト(決闘)」シーンがネタになりました。

BL0709チーコ1RIMG0355  BL0709チーコ2RIMG0328  BL0709チーコ3RIMG0352

夜勤を終えてマンションの部屋に帰宅したのは、既に日付けが変わってから。
真夜中になっても、昼間のうち寝てばかりいるチーコは、私が帰宅するときには、ほぼ必ず起きています。
今夜も部屋のドアに近づく前から「ワーン、ワーン」と泣き叫ぶ声が外に漏れて、ひやひやします。
ドア口に出迎えに来てくれるチーコは、玄関に入ったばかりの私の足の上に寝そべって、じゃれつきます。

寂しくさせていますので、甘えられるのは当然なのですが、遅くまで待たせていたときには、チーコの機嫌が思わしくないことも間々あります。
テーブルの上で「仁王立ち」になったチーコは、闘いを挑むような目を向けてきました(中央)。

私とチーコが、いつも「決闘」する場所は玄関に置いてある細長い靴箱の中段にある開口スペース。
ちょうどネコがすっぽり入れるこのスペースに、チーコがジャンプして入ると「宣戦布告」です。
私が靴箱の陰に隠れるなどして拳をチーコの視界に入れると、チーコはネコパンチで応酬してきます(右)。

目にも止まらぬネコパンチにとどまらず、キバをむき出しての「かぶりつき攻撃」も加わります(左)。

いつもは自分が痛い目に合わないように、危なくなれば拳を素早く引っ込めるのですが、今夜は、もう一方の手でカメラを持って写真を撮っていたため、防御が甘くなってしまいました。
気がつくと、拳を出していた左手の甲はひっかき傷だらけで、血がにじんできていました。

いつも以上に長時間の闘いとなったため、すっかりストレスを発散したチーコはご機嫌になったようですが、私の方は、こんなに痛みも被りながらも「ブログマラソン」を続けている自分が、おバカに思えてきました。

スポンサーサイト