FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

名古屋で途中下車

帰省先の大阪から新幹線で東京に帰る途中の昨日の午後、名古屋で途中下車して市内を散策しました。

これまで何度も東京と大阪を行き来している私ですが、名古屋の街に足を踏み入れたのは過去2回だけ。
1度は1990年代の後半、カンボジアでともに取材をしていたマレーシアのテレビ局の女性記者が来日し、彼女を連れて長寿姉妹として知られていた「きんさん・ぎんさん」に会いに行ったとき。
そして2度目は、愛知万博を見学に行ったときです。

しかし、いずれのときも市の中心部を歩くことはほとんどなく、それもあって散策してみることにしました。

BL0802名古屋1R1004121  BL0802名古屋2R1004117  BL0802名古屋3R1003996

派手なモノが好まれるという土地だけに、JR駅前の「セントラルタワーズ」の威容には目を見張ります。
超高層のツインビルは駅から少し離れるだけでは全体を写真に収めることが難しく、空を背景にして撮した中層部から上だけの絵柄で、お茶を濁します(右)。

名古屋といえば緑が少ない印象がありましたが、テレビ塔が建つ場所も含めて南北に伸びる「久屋大通」の緑地公園は、札幌の「大通公園」よりも立派なほどで、木々もうっそうと茂っています(左)。
片側4車線や5車線の広い道路が縦横に走っているのと同じく、戦災復興時からずっと先の将来を見すえて町づくりが進められたことが、うかがえます。

余計に手を入れて整備するというより「自然」に任せている感じの公園の緑は、まさに「都会のオアシス」。
やはり野趣あふれる花壇では、アゲハチョウが舞う姿も見られました(中央)。

BL0802名古屋4R1004088  BL0802名古屋5R1004028  BL0802名古屋6R1004093

名古屋のシンボルと言えば「金のシャチホコ」で有名な名古屋城ですが、閉園する午後5時の間際にたどり着いたため、天守閣など内部を見学することはできませんでした。
「こんなに早く閉まっちゃうんですか」と係員に文句を言ってしまったのですが、調べてみると、全国の有名なお城の見学時間は、いずれも4時半か5時でした。

ランニングのフィールドとしても格好の場所である城趾公園の利用時間が限られているのは、なんとも寂しいものです。でも天皇ご一家が住まわれているために、一部しか公開できない「江戸城趾」の皇居に比べると、昼間だけでも見学できるのはありがたいことなのでしょう。
それに名古屋城も、外周歩道は皇居と同じくランナーに利用されているようで、まだ陽の高い時間でしたが、ジョギングする人をポツポツと見かけました。

その濠の外側の歩道からは、にわか雨を降らせた黒い雲を背景に、夕日を浴びて輝く天守閣とシャチホコを眺めることができました。天守閣の一部だけを見ても、名古屋城の姿は風格がありました。

そして思わず笑ってしまった-と言えば失礼ですが、感心してしまったのは名古屋市役所と愛知県庁の庁舎(左、右)。
いずれも石やレンガ造りの洋風建築なのですが、天守閣のような日本風の屋根が乗っかっているのです!!

BL0802名古屋7R1004034  BL0802名古屋8R1004075  BL0802名古屋9R1004081

名古屋城の周辺も緑は多く、市民らの憩いの場となっています。
お天気雨の降る中、母親と一緒に通り過ぎた子どもの手には虫捕り網が握られていました(左)。

父親らしい男性がこぐ自転車の後ろ座席に乗った女の子は、男性の背中に頭をあずけてスヤスヤ(右)。
のどかの雰囲気が漂っています。

その一方で、名古屋のランニングのメッカである名城公園の内周歩道では、大学の陸上部とみられる女性のランナーたちがタイムを測りながら、私では追いつけなさそうなスピードで駆け抜けていきました(中央)。

BL0802名古屋10R1004061  BL0802名古屋11R1004052  BL0802名古屋12R1004059

市内のとある公園では、捨てられてしまったのか野良ネコがたむろしていました。
なかには、やせ細った子ネコもいて、かわいいのですが、この子たちの行く末が心配でなりません。
よそのネコたちを見ていると、私の愛猫「チーコ」を留守番させていることが気にかかってきます。
「こんな所で途中下車して、油を売っている場合じゃない」と思い、家路を急ぐことにしました。

スポンサーサイト