FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

「明走会」例会も「送別会」に!!!

昨夜は私が所属 する「明走会」の月例会が開かれ、私にとっては今回も盛大な「送別会」となりました!!!
宴は「2次会」を含めると本日未明まで続きましたが、昨日付けの記事として、その様子をご紹介します。

BL0818明走会1R1005365  BL0818明走会2R1005376  BL0818明走会3R1005378

今回の例会はお盆の時期とあって、参加人数はいつもより控えめの40人余り。
2カ月に1度行われているメンバーなどによるミニ講演会の講師もぎりぎりまで見つかりませんでした。
そこで、この夏枯れ状態を乗り切る苦肉の策として、転勤の時期が重なった私に白羽の矢が立ちました。
つまり例会の場で転勤にあいさつをすると同時に、にわか仕立ての講師をさせていただいたわけです。

明走会は「異業種交流会」を掲げていますので、先日ようやく完走を果たした富士登山競走や、それによって達成した市民ランナーのグランドスラム(フルマラソン3時間未満の「サブスリー」、100キロ10時間未満の「サブテン」と「富士登山競走完走」)のネタばかりを話すわけにもいきません。

そこで考えたミニ講演のタイトルは「ジャンボ機墜落から富士登山完走まで~走る記者の25年~」。
私が新聞記者1年生のときに取材をした「日航ジャンボ機墜落事故」をはじめ、海外特派員やテレビ局への出向といった山あり谷ありの「走ってきた道」をたどって、「明走会」や会を母体にした「東京夢舞いマラソン」の駆けっこ仲間たちとの出会いも盛り込みながら話をさせていただきました。

25年を15分ほどで話すのは、そもそもが無理なことで、大幅に予定の時間を超過してしまいました。
皆さまには、しんどい思いをさせて失礼しましたが、大きな拍手をいただき、ありがとうございました!!!
スピーチのあとに、会長の森部好樹さんから「謝礼」を手渡され、握手を交わさせていただきました(左)。

森部さんからは、幹事などとしての私の会とのかかわりについて、労をねぎらっていただきましたが、謝礼については新たな支部である「名古屋明走会」の「立ち上げ資金だからね」とクギを刺されました。
支部なんて大それたことは無理だとしても、新天地でも走る仲間との交流は続けることになりそうです。

中央の写真は会場となっている居酒屋のコーナーに、参加者が集まって撮った記念写真。
右は幹事メンバーを中心とした恒例の2次会の様子でした。

まだ「送別会第○弾」が予定されていますし、仕事などのついでを含めて名古屋から月例会に出席することもあるかとは思いますが、みなさま、とりあえず、ありがとうございました!!!

スポンサーサイト