FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

サブスリー医師の歯科で治療

明走会の駆けっこ仲間で、フルマラソンは2時間54分台のベスト記録を持つ「走る歯科医」高田恒彦さんが開業している東京・広尾の「たかだ歯科クリニック」で昨日、治療を受けてきました。

前回、前歯の一部が欠けて補修をしてもらった際に「時間があれば一度クリーニングを」と勧められていたのですが、その後はなかなか時間がとれず、転勤の直前に滑り込みで受診することになりました。
毎食後にほぼ必ず歯磨きをしているものの、深酒してそのまま寝てしまうこともあってか、下の前歯の裏側を中心にして歯石や汚れがたまっていましたので「スッキリとして新天地へ」とも思って受診を決断しました。

もちろん、かなりスッキリとキレイになって良かったのですが、それより「あのまま放っておくと、歯周病がさらに進展するところだった」と担当のスタッフに言われて驚きました。
歯ぐきの内側にまでたまった歯石によって一部の歯の周囲が歯周病にかかって、歯ぐきばかりか歯を支える骨も後退していたようで、自覚症状がないまま病気が進み、歯がぐらついてくる恐れもあったそうです。

歯磨きに励んでタバコも吸わず、運動と食事に気をつけていても歯周病が進むことはあるものなのです。
年齢を考えれば当然なのでしょうが、痛くはならずに進む歯周病のチェックは、ぜひお勧めいたします。

BL0824たかだ歯科1RIMG0129  BL0824たかだ歯科2RIMG0132  BL0824たかだ歯科3RIMG0135

治療をひとまず終え、診察室でツーショットにおさまっていただいた高田さんは、快足ランナーであるばかりかミズノランニングクラブのメンバーとして市民ランナーに対するアドバイスもされています(左)。
私の方は、少しキレイになった歯を見せようとして、不自然な笑いになってしまいました。

高田さんが数年前まで勤務医をされていた東京医科歯科大学附属病院は、私が以前ちょっとした大手術のほか困難な歯の治療も受けて、いずれも他の病院ではあり得ない好結果を出してもらっているところ。
ご経歴を聞いただけで私は「たかだ歯科」を信頼できるのですが、先生自らが健康に細心の注意を払われる一流ランナーですので、その信頼はさらに高まるというものです。

さらに、たかだ歯科にまた足を運びたくなる別の大きな理由は、スタッフが美人ぞろいであること(中央)。
高田さんのアドバイスも受けるランナーであり、明走会の月例会に出席されたこともある桃子さん(私の隣)、クリーニングを担当してくださった裕子さん(その隣)と並ばせていただき、私の不自然なスマイルはいっそうオーバーになってしまいました。
それに比べて、当然のことながら歯並びも歯の白さもバッチリの美女2人のスマイルは堂々としていました。

「たかだ歯科クリニック」は東京メトロ広尾駅から徒歩で3、4分のビルの3階にあります(右)。
http://www.takadadental.com/
受診をすると、高田さんからランニングのアドバイスもしてもらえそうですから、歯の治療をされるランナーの方々にとっては、イチ押しの歯科医院だと思います。

ここで、お知らせを一つ。
明日25日(水曜)の午後3時20分から20分間、全国20局のFMラジオをネットしてオンエアされる人気の番組「flowers」の中で、私がゲストとして生出演させてもらうことになりました。
番組のパーソナリティーである真木ひろかさんが今年12月にホノルルで初のフルマラソンに挑戦することになり、海外マラソンの魅力について真木さんに話を聞いていただく予定です。

海外では大都市マラソンを中心に走ってきた私は、まだホノルルは未経験ですので、役不足のようにも思いますが、東京FMさんには写真展を紹介してもらうなどお世話になっていますので、出演をお受けしました。
少しだけ白くなった歯をお見せすることはできませんが、お時間のある方は聞いてみてください!

スポンサーサイト