FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

美女たちに送られて

昨夜は会社の職場の皆さんに送別会を開いていただきましたが、このサイト・ブログは会社の仕事と関係のないものですから、会社の「オフィシャル(公式)」な会をネタにするのは、はばかられます。
その代わり、一昨日に開かれた会社関係の送別会ではあるものの非公式な会の様子を紹介します。

その送別会の会場は、既に何度か紹介している韓国家庭料理の店「まだん」。
ママの金淑子(キム・スクジャ)さんをはじめ皆さんが私の写真展を応援してくれた、私のなじみのお店です。

BL0827まだん1RIMG5598  BL0827まだん2RIMG5595  BL0827まだん3RIMG5600

淑子さんと一緒に記念撮影した宴の参加者は、職場の若手の史樹さん、善哲さんに加え女性3人(中央)。
女性3人はいずれも、淑子さんに負けず劣らずの美女ぞろい(右)。
「まだん」のスタッフもまたまた美女ぞろい(左)。

引っ越し準備に追われて睡眠時間も短くなり、疲れがたまってきている私ですが、美女に囲まれるとなぜだか元気がわいてきます。
美女たちに送っていただいた幸せな夜は、結局のところまたまた長い夜となってしまいました。

BL0827まだん4RIMG5572  BL0827まだん5RIMG5588  BL0827まだん6RIMG5566

これまでも写真展の「謝恩会」のときなどに何度か紹介した「まだん」ですが、肝心のメニューの紹介を怠っていましたので、今回はお礼の気持ちを込めて写真3枚を追加いたします。

まずは、ゆでた豚の三枚肉を、味噌だれと一緒にエゴマの葉(ケンニプ)で包んでいただく「ポッサム」(右)。
私は例によって、さらに刻んだ青い唐辛子と生のニンニクを頼んで、これらも一緒に包みました。

次にジャガイモ(カムジャ)と豚の背骨の肉に、香辛料やケンニプもたっぷり加えた「カムジャタン」(中央)。
いずれもソウルの食堂のような本場そのものの美味しさで、夏バテや疲労回復にももってこいの料理です。

そしてビールや韓国どぶろくのマッコリのほか、私が必ずいただくお酒は「(朝鮮)人参酒」。
梅酒をつくるのに使うような大きなビンに、何本もの朝鮮人参を漬け込んでつくった店の自家製です(左)。
朝鮮人参の薬草っぽい香りと、ほどよい甘みがマッチした絶妙な味で、これも飲むからに体に良さそう。
底の方からくみ上げてくださったのか、沈殿物も交じっていて、いつもよりさらに濃厚な感じでした。

「まだん」の皆さま、たいへんお世話になりました。カムサハムニダ!
そして、この記事をご覧の皆さま、新橋と有楽町の間のガード下にある「まだん」を、どうぞよろしく!
http://www.ac.auone-net.jp/~a1b2c3/

スポンサーサイト