FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

さようなら社食

私が会社の転勤で東京から名古屋に引っ越してきて、早くも1カ月が過ぎました。
当初は連日の猛暑に見舞われて「とんでもないところに来てしまった」と辟易していたものの、いつの間にか秋風が吹くようになり、ときには肌寒く感じるほどです。

今なお荷解きが済まない段ボール箱が山積みなのを見ると、物事は何も進んでいないようにも思いますが、世の中のすべては流れていきます。
お世話になっていた職場のあるビルの「社食」も、改装のため本日で店じまいすることになりました。

個人のサイトに仕事関係のことを書くのは、はばかられ、これまでも極力避けていますが、この社食は正確に言えば私の会社のものではなく間借りしている会社の社食ですので、本日はボーダーすれすれのネタとして取り上げさせていただきます。

毎日の食事に使わせていただいたことから、このところ少し飽きてきていたとはいえ、懐かしい風景・食事が本日限りで見納め・食べ収めとなると、手ぶらで行くわけにはいきません。
本日の昼休みは外出を控え、カメラをつかんで廊下を横切り、職場と至近距離の社食に直行しました。

BL0930社食1RIMG0235  BL0930社食2RIMG0239  BL0930社食3RIMG0243

社食は改装によって経営する業者が変わりますが、従業員の多くは継続雇用が決まっているそうです。
入り口の職権売り場にいらっしゃる美人のお姉さまも「長期休暇ですか」ときくと「そうなのよ」との答え。
「食券と一緒に1枚お願いします」と頼んだところ、Vサインをしてくれたうえ、「やっぱり食券持たなきゃね」と再度ポーズをつけてくれました(左)。
いつもは全開の元気に、こちらが気圧されそうなお姉さまですが、本日は少し寂しそうでした。

いくら何でも社員の方々が食事されているところを撮すわけにはいかず、定食を受け取るカウンターで料理を撮るふりをして厨房の様子も1枚だけ失礼しました(中央)。

そして、最後の食事となったのは、420円のチキンカツ定食(右)。
実は、午前中から目をつけていたのはミンチカツと五目ラーメンだったのですが、廊下に並ぶ客の列がいつも以上に多く、食事の時間を後ろにずらしているうちに両方とも売り切れになりました。
「今日は、すごい人なのよ」とお姉さんも驚かれていたように、慣れ親しんだ社食の料理を楽しみかつ名残を惜しむために駆けつけた客が多かったようです。

チキンカツは一見「名古屋めし」ではないように思われますが、名古屋は手羽先やナゴヤコーチンが有名な通り、鶏肉が好まれる土地。
何の変哲もないチキンカツでしたが、1カ月を一緒に過ごしたこの「名古屋の社食」に感じ始めていた愛着を反すうするような思いで味わわせていただきました。

スポンサーサイト