FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

走った!撮った!いすみ健康マラソン5

長らく続いた「走った!撮った!いすみ健康マラソン」も、本日が最終回の第5回目を迎えました。

レース終盤の様子をお伝えする今回も、掲載する写真は15枚。
往路に続いて被写体になってくださった沿道の方々もいますが、写真は以下にご覧の通り楽しいものばかり。

第4回の写真説明もまだ加えていませんが、まずは写真のみ第5回まで掲載し、説明などは追ってまとめて書き加えることにいたします。
とりあえずは、被写体になってくださった応援の皆さまやランナーの皆さま、ありがとうございました!!!

BL1205いすみマラソン5-1RIMG0481  BL1205いすみマラソン5-2RIMG0479  BL1205いすみマラソン5-3RIMG0482

まだまだ沿道の応援風景が続く最終回の初めの写真は妹をおぶって、お母さまと一緒に応援してくれている様子だった女の子(左)。
えらいお姉さんぶりが目にとまりました。

「そーれ、そーれ、そーれ、そーれ!」
そんな掛け声に合わせて体を揺すりながら、踊るようにユラユラと動かす手でランナーとハイタッチしてられたお母さまも、なかなかフォトジェニック(中央)。

動きが激しく、ハイタッチの瞬間をおさえるのは難しかったのですが、私がカメラを向けているのを気にとめず自然な動きと表情を見せてくれました。
左後方には、往路で被写体になっってくれた女性も写っています。

やはり往路に続いて2度目の登場を願ったのは、かっぽう着にヘアバンドのお母さま(右)。
「待っていたわよーん!」と言いながら、つけてくれたポーズは、今回もユーモラス。
手袋にあいた穴から左手の中指がちらと見えているところも、ご愛嬌でした。

BL1205いすみマラソン5-4RIMG0487  BL1205いすみマラソン5-5RIMG0485  BL1205いすみマラソン5-6RIMG0490

交差点の角で、そろって小旗を手に応援されていた女性2人は姉妹のもよう(左)。
右側の女性は、かっぽう着とウルトラマラソンで使えそうな日よけつきの帽子がお似合い。
今風のサンダルもきまっていました。

「私も撮ってね、私も」と呼び止めてくださった高齢の女性は、カメラを向けると、振っていた小旗を下ろして、すまし顔をつくられました(中央)。
「85歳なのよ、私」と言われ、びっくり。
農作業などで体を動かしてられるためか、いすみの住民の方々は、みなさんがお元気な様子です。

男女3人の方々が応援してられたのは、商店の店先のようです(右)。
右側の男性の帽子が、なかでも粋にきまっていました。

BL1205いすみマラソン5-7RIMG0494  BL1205いすみマラソン5-8RIMG0491  BL1205いすみマラソン5-9RIMG0495

給水所で左手にコップ、右手に小旗を持ってポーズをきめてくれた女性は、踊りを踊るようでもあり、歌舞伎で見えを切る役者のようでもありました(左)。

田んぼわきの歩道で応援してくれた5人組の女性も(中央)ミカンの木をバックに旗を振ってくれた女性も(右)、やはり皆さんが満面の笑顔で、ランナーの背中を押してくれます。

BL1205いすみマラソン5-10RIMG0497  BL1205いすみマラソン5-11RIMG0506  BL1205いすみマラソン5-12RIMG0499

沿道で応援する人たちの中にいた、ひときわ巨大なワンちゃんは、カメラを向けると私に向かってダッシュしてきて、飼い主の女性とリードの綱引きをするような格好に(左)。
このあと派手なジャンプもきめてくれましたが、耳先がフレームアウトしたうえ、背後のランナーの姿も隠れてしまいましたので、迷った挙げ句、こちらのカットを採用。

クリスマス風の仮装で、ハンドベルを鳴らしながら応援してられた若い男女は、障害者を支援するグループのメンバーらだということでした(中央)。

両手を掲げてジャンプを繰り返しながら応援してくれた女性は、天に向かって跳ねる感じを出すため下から「あおって」撮らせてもらいました(右)。
逆光でお顔が見えづらくなりましたが、背景の空とTシャツに描かれた空が溶け合う感じになりました。

BL1205いすみマラソン5-13RIMG0501  BL1205いすみマラソン5-14RIMG0558  BL1205いすみマラソン5-15RIMG0507

ゴール間近で、手をたたいて応援してくれていた女の子は、笑顔がキュート(左)。
背後から走って近寄ってきた妹とみられる小さな女の子も、このあとに並んで写真におさまってくれましたが、走っていくる姿も、お姉さんの仕草も、こちらの方が自然な感じでした。

ゴールの近くでは、既にゴールしたランナーが応援してくれる姿も多くなります。
そろいの記念Tシャツを来た女の子らは、お母さまと一緒にいる姉妹のようで、走ったあとらしい、さわやかな笑顔が印象的です(右)。

応援の方が中心で、ランナーの姿があまり紹介できなかった「走った!撮った!いすみ健康マラソン」ですが、最後の1枚は、ゆるゆると走った私よりもさらに後にゴールに駆け込んでこられた美人コンビ(中央)。

魅力的な笑顔のお2人が身に着けているTシャツに描かれているのは「チーバくん」。
ゆめ半島千葉国体・千葉大会のマスコットキャラクターとして一躍人気者になり、来年の1月からは千葉県のマスコットに「昇格」することが決まったという地元のアイドルです。

長らく続いて、写真の説明がなかなか追いつかなかった今回の「走った!撮った!」も、ようやくこれで完結。
次回の予定は今のところありませんが、来年の前半には国内か海外の大会でまた、さらにパワーアップした「走った!撮った!」を紹介したいと思っています。どうぞ、ご期待ください!

スポンサーサイト