FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

本場のきしめん

世の中は3連休の最中ですが、土曜は2回中1回が仕事となる私は運悪く、まる1日を職場で過ごしました。
アップできる本日の写真は手元になく、これを見越して2日前に仕込んだネタを披露します。

それは、いまだきちんと紹介しそびれていた「名古屋めし」の代表格の1つである「きしめん」です。
ランチに出かける和麺の店としては、このところ定番になっている職場近くの「おか茂」に、遅い昼休みを利用して出かけ、いただいたものです。

BL110210きしめん1R1019145  BL110210きしめん2R1019146  BL110210きしめん3R1019149

以前に紹介したマイルドな味わいが絶品のカレーうどんに、ご飯、別皿のミンチカツを合わせた「カレーうどんミンチ別盛り」が定番の「おか茂」ですが、その後に試したざるそばもまた絶品で病みつきになっています。
そして、「メニューを一つ一つ試してくださいね」と店の方に言われるままに、「次は」と楽しみにしていたのが、うどん、そばと同じく手打ちのきしめんでした。

うどんやそばと同じく様々な具が選べるきしめんのうち、注文したのは鳥なんばんのきしめん(中央、右)。
見た目は、ごくシンプルで、何のへんてつもないのですが、今回もやはり、その味は絶品でした。
つゆは薄目で透きとおっていますが、ダシはしっかりときいていて、しかもさほど塩っぱくありません。
めんは手打ちとはいいながら、コシが強すぎず、ほどよい歯応えが楽しめます。
そして、おか茂のどのメニューをいただいても驚くのは、麺の太さやコシ・ゆで具合と、つゆや具の味わいのバランスが絶妙であるということ。今回も、幸せな気分に浸りながら、たいらげることができました。

そして、ついつい付け合わせに頼んでしまったのは、メニューの中でミンチカツと並んで書かれていて、やはり気になっていたイカゲソの天ぷら(左)。
タコやイカが好物で、すし屋でも安価なイカゲソ握りを必ず頼んでしまう私にとって、自宅で滅多につくらない天ぷらのイカゲソは魅力的です。
実際には衣がカリっと揚がっていて、これまた正解でしたが、味はしっかりめなため、プロポーションが完璧なきしめんに合わせると、味同士がバッティングする感じも、いなめませんでした。
次回は夕方にでも出かけて、ビールなどを一杯やりながら味わってみたいと思っています。

スポンサーサイト