FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

猿投山トレラン1

土曜日分の代休をいただいた本日は、名古屋近郊の豊田市と瀬戸市にまたがる猿投山(さなげやま)で、久々のトレイルランニング(トレラン=山道ランニング)を楽しんできました。

標高629メートルの猿投山は、私の自宅から電車とバスを乗り継いで登山口まで、ほぼ1時間の距離。
足の便が良いわりに山頂付近には原生林も残されて、名古屋からの日帰りハイキングには格好の目的地。
東京なら高尾山、大阪なら生駒山と同じような「位置」にある近郊の山ですが、ケーブルも敷設されることなく開発とは無縁で、俗っぽさはありません。
とはいえ私がこの間、トレランに利用してきた東海自然歩道が通っていて、山道は整備されています。

本格的な春以降、さらに遠く高く深い山に入る前に、近郊の山めぐりの締めくくりとして、この山を走る計画はかなり前から描いていましたが、大雪が降ったり、ほかの遊びが忙しかったり、体調が思わしくなかっりして、延び延びになっていました。

しかし3月上旬に愛知・新城市の山を走るトレラン大会に出る予定であることを考えると、そろそろ本格的に体を慣らしておかなければ、やばくなってきていました。
というわけで、早春のうららかな日差しに恵まれた本日、ようやく懸案の猿投山行きを決行したのです。
(続く。)

BL110221猿投山1-1R1019583  BL110221猿投山1-2R1019588  BL110221猿投山1-3R1019584

BL110221猿投山1-4R1019597  BL110221猿投山1-5R1019602  BL110221猿投山1-6R1019614

BL110221猿投山1-7R1019616  BL110221猿投山1-8R1019623  BL110221猿投山1-9R1019628

BL110221猿投山1-10R1019630  BL110221猿投山1-11R1019644  BL110221猿投山1-12R1019642

BL110221猿投山1-13R1019648  BL110221猿投山1-14R1019658  BL110221猿投山1-15R1019671

スポンサーサイト