FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

走った!撮った!慶州さくらマラソン3

4回にわたり掲載する予定の「走った!撮った!慶州さくらマラソン」は2回目までで、いったん休止しましたが3回目の本日から再び掲載します。

(記事は追って加えますが、休止中に掲載した「比良山トレラン」は2回分とも記事を書き終えています。)

遅くなりましたが、ここからが続きです。
3回目で紹介する写真は25キロから30キロ付近で、再び慶州の中心部を通過した際に撮影した12枚。
市街地の様子や、折り返してくる間に、さらに開いたように見えた桜を撮し込んだカットなどです。

BL110409慶州さくらマラソン3-1RIMG0201  BL110409慶州さくらマラソン3-2RIMG0207  BL110409慶州さくらマラソン3-3RIMG0204

折り返し点を過ぎた復路では、慶州の市街地を通る部分が一部、迂回路になって少なくなりますが、それでも25キロ過ぎから再び、中心街を通過します。

生鮮食料品を売る露店や様々な商店が並ぶ大通りでは、往路で通った時よりも人出が増えて、街の活気を感じることができます。
多くの人たちは、それぞれ商売や買い物に忙しく、皆がランナーたちを応援してくれるわけではありませんが、それでも、手を休めて応援してくれる人も少なくありませんでした。

農薬や種苗を販売する事業所の前で応援してくれていた女性は、カメラを向けるとガッツポーズ(左)。

衣料品のセールをしていた店の外でズラリと吊したズボン越しにコースを見ていた男性はVサイン(中央)。

病院の前で、車いすに乗った患者の女性は、カメラを向けるヘンなランナーをけげんな目で見られましたが、付き添っていたスタッフの女性は素敵な笑顔を見せてくれました(右)。

BL110409慶州さくらマラソン3-4RIMG0208  BL110409慶州さくらマラソン3-5RIMG0209  BL110409慶州さくらマラソン3-6RIMG0211

電気の配線をしているらしい事業所の前では、仕事着姿の男性3人が笑顔でコースを見てられました(左)。

市街地を過ぎた29キロ付近の曲がり角で、コースを見守っていたのは美人のボランティア(中央)。
この魅力的な笑顔は往路でも見かけましたが、ペースランナーと一緒に走るグループに着いて、それなりに速いペースで走っていたため、つい通り過ぎていました。
グループのランナーたちからは「彼女を撮らなくても良いのか」と冷やかされましたが、さすがに戻ることは、はばかられたのです。

そして復路では、コーナーを曲がろうとはせず、笑顔に引き寄せられるようにして近寄っていったのですが、「え?どうして私を?」と驚かれてしまいました。とはいえ笑顔は、ご覧の通りでした。

BL110409慶州さくらマラソン3-7RIMG0215  BL110409慶州さくらマラソン3-8RIMG0227  BL110409慶州さくらマラソン3-9RIMG0220

30キロの手前で通る桜並木では、道路の両側にある並木が、ほぼ満開になっていました(左)。
暖かい陽気のためか、往路で通過した際よりも、明らかに開花が進んだようでした。

往路でも通過した古墳の前でカメラを構えると、ちょうど通りすぎたのは欧米系の女性ランナー2人。
慶州は韓国一の観光地とあってか、欧米系のランナーも少なくありませんでした(中央)。

同じ古墳が見える曲がり角の給水所では、テーブルにバナナを並べた美人の学生ボランティアらがVサインするなどしてくれました(右)。

BL110409慶州さくらマラソン3-10RIMG0238  BL110409慶州さくらマラソン3-11RIMG0228  BL110409慶州さくらマラソン3-12RIMG0232

桜並木に面したタバコなどを売る店の前では縁台に座る男女3人が、くつろぎながらランナーらを見物(左)。

学校の前の並木では、立派な桜の大木も満開近くになっていました(中央)。

疲れの見えてきたランナーを追い抜いて滑走するインラインスケーターたちは、マラソンのコースをパトロールするボランティア(右)。
韓国ではインラインスケートが盛んで、ベルリン・マラソンの前日、マラソンと同じコースを使って開かれているインラインスケートのマラソンのような大会が、幾つも開かれているということです。

スポンサーサイト