FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

「わが町」8日目も盛況!

写真展「走った!撮った!わが町マラソン」の会期が3日を残すばかりとなった本日、私は初めの3日に続き再び「ギャラリー遊」に詰めて、来場された皆さんをお迎えしました。

平日ではありましたが、昼休みなどで時間を工面してくださった方々が、続々とご来場!
そのうち駆けっこ仲間を中心とした友人・知人らと一緒に撮った記念写真を、本日も紹介いたします。

110701わが町8日目1R0013037  110701わが町8日目2R0013041  110701わが町8日目3R0013039

まずは、埼玉県熊谷市から、はるばるいらっしゃった美人ランナーは久美子さん(左)。
先日、私が「乗鞍天空マラソン」を走りに行った際、ゴール会場からスタート会場まで乗ったシャトルバスで、隣りに座られた初対面の女性ランナー、カヤッチさんに写真展のチラシをお渡ししたところ、ご友人の久美子さんがまずギャラリーにいらしたということでした。

続いては、オープニングでもいらして、ご自身のサイトやツイッターで写真展の紹介を繰り返ししてくれているスカイランナー/トレイルランナーのみやちふじおさんと、今回を含めて私の写真展で毎回パネルの制作を一手に引き受けてくれている明走会の駆けっこ仲間で、「シンエイ株式会社」社長の雄ちゃんこと田中雄一郎さん(中央の左、右)。
みやちさんは、私が言い出しっぺになり企画が実現に向けて動きだそうとしている韓国・済州島を舞台とする「漢拏山(ハルラサン)登山競争」への協力を検討してくださっていて、記念写真は韓国コーナーの前で。
雄ちゃんは、オープニングこそ仕事で来られませんでしたが、展示が問題なく続いているか心配してくれて、何度もギャラリーを訪問してくれています。

明走会トレイルラン部のメンバーで来場されたのは、美人トレイルランナーの美央さん(右)。
やはり部の美人ランナー七奈さんもご一緒でしたが、会社の昼休みに名札をつけたままいらした七奈さんは一足先に戻られたたため、写真に収まっていただくことができませんでした。失礼しました。

110701わが町8日目4R0013043  110701わが町8日目5R0013045  110701わが町8日目6R0013078

昨年の写真展に続いて銀座の会社から連れ立って来場してくださったのは大手PR会社・共同ピーアールの常務取締役・上村巍さん、一美さん、角栄さんの3人(左の写真の右、左、私の隣り)。
数年前、中国東北部の吉林省白山市を訪れて北朝鮮国境の名山・長白山(朝鮮名は白頭山=ペクトゥサン)にも登った取材旅行の手配をしてくださった皆さんです。
困難の多い取材旅行だったこともあって、参加者の間に固い連帯感が生まれ、その後は皆さんと「同窓会」を度々開くなど、お付き合いを続けさせていただいています。

ギャラリーが狭く見えてしまうほど背が高すぎる私と、ほぼ互角の長身を誇る友人はゲンさん(中央)。
兄(辰巳琢郎)が率いる「劇団そとばこまち」が小劇場ブームの中、京都の人気学生劇団だった1980年代、劇団員だった芝居仲間で、やはり前回の写真展に続いて来場してくれました。

そしてラストは、東京夢舞いマラソンのメンバーで、美人ウルトラ/トレイルランナーの、ミサーニャこと美佐子さんと、ご親戚で弟子の未来さん(右)。
猛暑にめげず、皇居でのトレーニングに向かう前に、ギャラリーに立ち寄ってくださいました。

110701わが町8日目7R0013071  110701わが町8日目8R0013049  110701わが町8日目9R0013066

会場に展示しているパネルのうち、これまで紹介しそびれていた私のあいさつ文も披露します(中央)。
私の文章が「シャープで短い」とリップサービスしていただいた増田明美さんのあいさつの内容とは裏腹に、ご覧の通り長ったらしい文章になっています。

新聞社のデスク経験も長い大先輩記者でギャラリーのオーナーである遊座武さんからは、「ちょっと長すぎるかもね」とやんわりとダメだしを出されかけましたが、主役だということでお許しいただきました。
とはいえ、これを会場でお読みいただくのは申し訳ありませんので、ここで公開するというわけです。

穴埋めに掲載する写真は、パネル展示している写真のうち、特に人気を集めているもののうちの2枚。
「色違いの『わさお』みたい!」と女性から人気の「いすみ」のワンちゃんと、「こんな写真撮ってみたい」と男性から人気の、瞳も胸元もなまめかしい「おきなわ」の嘉手納基地の美人ボランティアでした。

こうした写真も大伸ばしのプリントでご覧になってこそ臨場感があふれる「走った!撮った!わが町マラソン」は、いよいよ残すところ2日。
ラストの土日とあって混雑も予想されますが、都心にお出かけのついでや皇居ランの行き帰りにでも、どうぞご来場ください。私は時間内はギャラリーを離れることなく、皆さまをお迎えしております。

スポンサーサイト