FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

沼津トライアスロン1

本日は静岡県沼津市の海岸「沼津千本浜」で、「明走会トライアスロン部」の仲間たちと一緒に、約2年ぶりとなるトライアスロン大会に出場してきました。

大会はオリンピック競技と同じ「ショート」タイプの半分の距離で行われた「スプリント」(スイム750メートル、バイク=自転車20キロ、ラン5キロ)でしたが、練習不足で臨んだ久々のトライアスロンでそれなりに体力を費やしたうえ、愛車「ジムコ」に乗って渋滞を抜け、5時間もかかった帰路の運転疲れもあるため、本日分の写真・記事は少しにして、仲間のランニング・ゴールシーンなどは明日、紹介することにします。

BL110807沼津トライアスロン1-1R0014649  BL110807沼津トライアスロン1-2RIMG3284  BL110807沼津トライアスロン1-3RIMG3276

私は10年余り前にトライアスロンを数レース経験していましたが、一昨年までは長いブランクがありました。
韓国の済州島で開かれた「アイアンマン」大会で、初めてロングタイプ(スイム約4キロ、バイク約200キロ、ラン42.195キロ)のレースに挑戦したのですが、20度を下回る低い水温だったにもかかわらず、袖なしのウエットスーツを着ていたことなどから寒くて身体が動かなくなり棄権。
それ以来、それがちょっとしたトラウマにもなって、トライアスロンを再開する気になりませんでした。

しかし富士登山競走の完走を目指していた数年前、山を登る練習にバイクの練習がききそうな気がしたため2年前の夏前、片道のランニング通勤に代えてバイク通勤を本格化。
その余勢を駆ってスイム用のウエットスーツも新調し、トライアスロンに復帰してみることにしました。

昨年は転勤と引っ越しのために再び休止したトライアスロンですが、今年は沼津に続いて9月の中旬には、中部国際空港の周辺で行われる「ハーフ・アイアンマン」の大会にもエントリー。
少しだけ真面目に取り組んでみようとしています。

掲載した写真はまず、スイムがスタートする海岸で行われた開会式の様子(左)。
こぶしを突き上げて気勢を上げているのは、東京夢舞いマラソンの事務局長と次長でもある熟年パワーの「マー坊」と「お富さん」のコンビ(後ろの左、右)、そして明走会トライアスロン部部長の辰夫さんと新人の麻子さん(手前の右、左)でした。

そしてレース後は、全員が無事に完走を果たしたことを祝って、海を背景に記念撮影(右)。

自分や皆のウエットスーツ姿は撮りそびれていますが、いったん宿舎に戻る前、私はバイクの愛車と一緒の写真を仲間に撮ってもらいました(中央)。
今となっては「しぶめ」のペパーミントグリーンの愛車は、10年以上前に、長身の私用にフレームをオーダーして組んでもらったパナソニック製の「パナコ」。
後ろの方で陸に上がったあと、一気に50番ほど順位を上げたバイクでの快走を支えてくれました。

スポンサーサイト