FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

夏の御園通

今月末に木曽御嶽山をふもとから登って下るトレイルレースや、来月中旬に中部国際空港の近くで開かれるミドルディスタンスのトライアスロンに参加を予定していることを考えると、猛暑が続くとはいえ本当はせめて通勤ランニングを再開するなど本格的に練習をした方が良い私です。

でも、そんなことは分かっていても、毎日しているのは運動とはいえないほどの短距離の自転車通勤だけ。
気力も体力も萎えていれば、カメラを持っての通勤ランをしていないことから写真を撮る機会も少なく、お盆の休み期間らしくネタの夏枯れ状態に陥っています。

本日はまた、昼休みに外に行く時間もとれず、紹介するのは昨日の昼休みに撮影した夏の花の写真。
6月5日の記事で紹介した「街角の花園」がある御園通に咲いていた花たちが被写体です。

BL110811御園通1RIMG4691  BL110811御園通2RIMG4685  BL110811御園通3RIMG4697

ビルの取り壊し・再建が発表された名古屋の老舗劇場「御園座」の裏から続く御園通の北の端に近い丸の内1丁目付近は、歩道わきや住宅・事業所の前に花壇や植え込みが数多く設けられた「街角の花園」です。
この通りを昨日の昼休みに歩くと、真夏には真夏の花が、やはり咲き誇っていました。

夏の花火のように放射状に宙に花穂を突き出していたのは、夏の花の代表格・百日紅(サルスベリ、中央)。

以前の記事で紹介した碁盤店の前に咲いていた紫の花は外来種のデュランタという花(左)。
老舗の碁盤店は、将棋盤や碁石、将棋駒も扱っていて、ショーウインドウには大きな「王将」が見えました。

木造の民家の外壁を覆うようにして伸びていたのはニガウリ(ゴーヤ)で、深緑色に熟れる前のナマっちろい実とともに黄色い花が咲いているのも見えました(右)。

スポンサーサイト