FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

真夏はカレーうどん

お盆期間の土曜である本日ですが、私にとっては仕事の日。
真夏であっても、そろそろ通勤ランニングを始めたいという気持ちはあるものの、結局のところ昨夜のブログ作業と読書がたたって、時間の余裕を持って起きることができず、またまた自転車での通勤となりました。

そして本日のネタもまた、昼下がりに食事をするため外出した際のもの。
しかも、これまで何度か紹介しているカレーうどんがとびきり美味しい麺の店「おか茂」がまた登場です。

なじみのお店である、おか茂については既に書き尽くしているようにも思ったのですが、職場から屋外に出た瞬間から体にまとわりつく真夏の熱気を感じていると、この暑さをついて外に食事に行くのは、暑いときにこそ刺激のあるカレーうどんを食べたいという気持ちからなのだと分かり、夏を絡めた写真が撮れるのならネタになるかと思った次第です。

BL110813おか茂1RIMG4713  BL110813おか茂2RIMG4718  BL110813おか茂3RIMG4721

といっても、カレーうどんはカレーうどんで、これまで撮った姿と、何ら変わるところはありません。
ただ、格子の入った店の入口ドアの外に見える、まぶしい景色を絡めてみようと、背景のハイライトを真っ白に飛ばして、いつものカレーうどんを撮ってみました(左)。
お盆に乗せられたセットは定番中の定番で、この店の客の7割か8割は頼んでいる様子であるカレーうどんと別盛りのメンチカツ、(小)ごはんです。

無精をして出されたままのアングルで撮影すると、カレーうどんと並んで、もう1つの主役であるメンチカツが鉢の陰に隠れて少ししか見えず、何の変哲もない写真ですが、メンチカツのアップも撮影(中央)。

名古屋めしの代表格であるカレーうどんは既にあちこちでいただいていますが、依然として、おか茂のカレーうどんはピカイチです。スープを全部すすってしまうほどマイルドで味わい深い絶品のつゆは、注文を受けてから1杯ずつを具と一緒に小鍋で暖めて、アツアツの状態で運ばれます。
表面がクリスピーで、中身はフワッとしたメンチカツもまた、アツアツの揚げたてをいただくことができます。

もう1枚の写真は、これも何度か紹介済みの店の外観ですが、本日は、ぐっと引いて、夏の真っ青な空と雲をわずかながら、あしらってみました。

スポンサーサイト