FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

月例会で黙とう

所用のため上京してきた本日は、私が所属する明走会の月例会に、久々に出席しました。
月例会では冒頭、先月24日にトレラン中の滑落事故で亡くなった仲間Mさんの冥福を祈って、出席者全員で黙とうを捧げました。

BL110817明走会1RIMG4784  BL110817明走会2RIMG4793  BL110817明走会3RIMG4789

東京・夢の島での明走会駅伝や富士山麓での24時間リレー、静岡・沼津でのトライアスロンなど、明走会のイベントや会のメンバーと一緒に参加する大会などには顔を出している私ですが月に1度、数10人の仲間が集まる月例会に出席するのは何カ月ぶりかになりました。

本日の会は、お盆期間とあって参加者は少なく、久々に出席するだけに新しい顔ぶれも少なくありません。
それでも、東京夢舞いマラソンのスタッフなどとして活躍されていたMさんの事故は他人事ではなく、乾杯をするのに先立ち全員で起立して、1分間の黙とうをささげ、彼女の冥福を祈りました。

明走会はランニングを軸にして、様々な仕事をしている仲間たちが集う「異業種交流会」。
本日の乾杯の音頭は、夏の海で船遊びをする「東京湾納涼船」を企画している東海汽船の正孝さんでした(右)。

司会のコンビは、社長秘書の紋子さんと、転勤で先月ブラジルに旅立った信義さんのあとをつぐことになった証券会社勤務の康史さんの「若手」。
そのうち紋子さんは沼津でトライアスロンにデビューした報告を兼ねて乾杯「その2」の音頭をとられました。

沼津の大会で紋子さんは、得意の水泳で明走会トライアスロン部のベテランたちを尻目にぶっちりのトップ。
私は7分も遅れてしまい、2種目めのバイク(自転車)でなんとか追いついたものの、危うく逃げ切られそうになりました。今後も楽しみな「大型新人」が登場したものです。

スポンサーサイト