FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

実りの秋へ

10月20日からの写真展「走った!撮った!世界のマラソン OSAKA」の会場の下見に続いて取りかかっているのが、9日開催の東京夢舞いマラソンの会場で行う屋外写真展「走った!撮った!東京夢舞いマラソン 2010」の準備作業です。
展示する45枚の写真をピックアップしたのに続きプリントを進めていますが、日曜の昨日までには終わらず、朝から晩までの仕事に続いて今夜も夜なべです。

そんな中、ネタに窮して本日紹介するのは、わが愛知や近県で収穫される夏から秋にかけての特産の果物。
愛知県東部・三河地方で特産の弾丸型をした早生の「筆柿」と、やはり三河地方や知多半島などの特産で、愛知県が全国一の生産量を誇るイチジク、そして長野県の川中島で誕生したという皮も果肉も濃い黄色の「黄金桃」です。

自宅で食事をつくれるときには独りで外食をすることなく、自らの手料理に舌鼓を打ちながら美味しいお酒をいただくことにしている私ですが、両方の写真展の準備などで余裕がなくなってしまった昨日は、まる1日中、まともな食事をすることができず、ストレスを鎮めようと食事代わりのようにしていただいたお酒によって不覚にもいったん「撃沈」。未明に「復活」して、再び作業を進めました。

こんな生活の救いになるのが、手軽にエネルギーもビタミンも食物繊維も補給できる果物。
そこで昨日、写真用紙の買い出しをしに出かけた帰り、その姿の珍しさにもひかれてゲットしたのが筆柿。
本日は、これをネタにすべく、やはり食べたことのなかった黄金桃と、皮のデザインが美しかったイチジクを、行きつけのスーパーで買い込んできたというわけです。

BL111003果物1R0016283  BL111003果物2R0016306  BL111003果物3R0016286

スポンサーサイト