FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

OSAKA写真展、開幕へ!

私の写真展「走った!撮った!世界のマラソン OSAKA」が、いよいよ明日から開幕することになり、本日は大阪入りして、会場となるギャラリーで展示の仕込みがありました。
ちょっとしたトラブルはあったものの、なんとか仕込みは修了して、開幕にこぎ着けることができたようです。

既に書いていますように、今回の写真展は、去年2月に東京・銀座で開かれた写真展の展示内容をベースにして、その後に走って撮った写真を加えたものです。
具体的に言うと、前回の写真展で紹介した主要な大会のうち、2大会については展示枚数を少し切り詰め、「番外編」の写真は、ごく一部に限りました。
その代わり、新たに撮ったパリマラソンや去年の東京マラソンと、おきなわマラソンの写真を加えていて、なかでも大阪と姉妹都市の関係にあるパリの写真が目玉となっています。
銀座の写真展の際に、最も加えたかったパリを加えたことで、今回の写真展は「増強版」であり「完全版」とも言えるものになっているのですが、その半面、大部分が「リバイバル展示」でもあるということです。

全く新しい写真展でないという点につきましては、格好が良くないようにも思いますし、そんな写真展を1年半も経ってからまた開いて良いものかという疑問もないわけではありません。
しかし、東京で4600人を越える来場者に集まっていただいたものの、その際に来ていただけなかった東京以外の多くの方々から「ほかの地方でも開催してほしい」という声もいただいていたことから、ようやく、それにこたえる機会を得られたとも言えます。

また、ご存じのように何年にもわたって撮りためた写真は、古くは7年前のものまであって、そうした年月の経った写真がさらに古くなったことも事実ですが、これらの写真はニュース写真などではないことから、古くなることで意味が薄れたり価値が下がったりするものでもありません。
むしろ、せっかく撮らせてもらったもの、パネルにしてもらったもの、都内の某所に預かってもらっているものをさらに多くの方に見ていただくことによって、写真の命に新たな意味が生まれるものと思います。

さらに、別のギャラリーでいったん展示した写真の多くを再展示させてもらうに当たっては、幸運や、関係者の皆さまの好意を得ているわけで、これにも堂々とこたえたいと思うわけです。
いずれにせよ、私自身は「落選」したものの、生まれ故郷の大阪で夢のような市民マラソンが開催されることにエールを送ろうという気持ちで企画した今回の写真展が、開幕までこぎ着けられたことは、ありがたいことなのです。

BL111019大阪仕込み1R0016927  BL111019大阪仕込み2RIMG0686  BL111019大阪仕込み3RIMG0689

さて、今回の写真展でもまた、駆けっこ仲間の敏腕デザイナー・尚さんが、新しいタイトルパネルの制作や、写真の選択、レイアウトなどで全面的協力してくれました(中央=タイトルなど)。
やはり仲間の雄一郎さんも、今回も自らの会社で写真パネルの制作を一手に引き受けてくれました。

目玉となるパリマラソンの写真は、中学・高校の同窓生であるフランス在住の徳子さんを訪ねることによって実現し、その沿道では彼女や家族の皆さんが、モンサンミシェルに近いご自宅から「上京」して、応援してくれました(右=パリの写真)。

そして、やはり同窓生で大阪在住のトレイルランナー・ジダンさんは、仕事の合間を縫って仕込みに加勢してくれ、めんどうな写真説明(キャプション)ボードの取り付けを一手に引き受けてくれるなど、ほとんど何もしなかった私に代わって、背広姿のまま大車輪の活躍をしてくれました(左)。
さらに、週末には写真展をネタにしたミニ「同窓会」と、駆けっこ仲間らによる「祝賀会」を企画したうえ、幹事も務めてくれるなど、全面的に協力してくれています。

今回もまた、写真を撮らせてくれた多くの方々に加え、多くの仲間たちが写真展を支えてくれているということです。そうしたことだけでも、開幕にこぎ着けられて、本当に良かったと思います。
そうした皆さまの気持ちや好意にこたえるためにも、26日までの今回の写真展を楽しみ、成功させたいものだと思っています。

大阪や近くにお住まいの方々、近くに来る機会のある方々、どうぞ会場にいらしてください。
お待ちしております。

スポンサーサイト