FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

東京からも続々!!

「折り返し点」を過ぎて、本日で4日目を迎えた写真展「走った!撮った!世界のマラソンOSAKA」の会場、オリンパスギャラリー大阪には、東京からの駆けっこ仲間らが続々と来場してくれました!!

BL111024OSAKA4日目1R0017327  BL111024OSAKA4日目2R0017331  BL111024OSAKA4日目3R0017329

東京から駆け付けてくれた駆けっこ仲間のうちで一番手は昨日、福島県で開かれた「第1回伊南川100kmウルトラ遠足」をボランティアスタッフとして手伝ってきたばかりの直美さん(中央)。
私と同じ明走会のメンバーで、東京夢舞いマラソンでもスタッフとして活躍される直美さんは、日帰りの強行軍で大阪入りして、写真展の受付を手伝ってくれました。

同じウルトラランナーの時子さんは職場が会場の近くにあって、本日が2度目の来場でしたが、ウルトラ仲間の晴充さんを誘ってきてくださいました(左)。

私の会社の同期生である隆昭さんは、泊まり勤務明けに来場してくれました(右)。

BL111024OSAKA4日目4R0017333  BL111024OSAKA4日目5R0017356  BL111024OSAKA4日目6R0017351

お仕事の合間に時間をつくって来場してくれた中学・高校の同級生は信さんと寛成さんの2人(左の左右)。
信さんは医師、寛成さんは弁護士と、ともに「先生」という畏敬の友人たちで、写真展の2日目に開かれたミニ同窓会では仕事を終えてから合流してくれたものの、その日は事前に来場する時間がなかったということで、本日出直してくれたというわけです。

そして直美さん同様に東京から来てくれたのは、明走会の幹事長にして東京夢舞いマラソン実行委員会の重鎮でもある芝山善明さん(中央、右)。
去年の写真展でも、のべ11回も来場してくださったのに加えての連続来場となりました。

芝山さんは昨日、大阪版の夢舞いともいえる大会で、夢舞いのメンバーらも企画に協力したという「大阪ごちそうマラソン」に出場するため来阪。本日も、大阪府下の美味しい「ご飯やさん」に寄って大阪の味をたんのうされた後に来場してくださいました。

BL111024OSAKA4日目7R0017355  BL111024OSAKA4日目8R0017344  BL111024OSAKA4日目9R0017354

さらに、やはり明走会・東京夢舞いマラソンの仲間であり、今回の写真展でも写真などのパネル制作の一切を担当してくれた「雄ちゃん」ことシンエイ株式会社社長の田中雄一郎さんも出張に合わせてご来場(左)。

実のところ雄ちゃんは、今回の展示写真のうちメーンの新作を撮った大会の1つである去年の東京マラソンのスタートシーンが写った写真の中で、一番目立っているランナー。
明走会の黄色いTシャツと真っ赤な夢舞いスタッフ用の帽子を身に着けて写ったご自身の写真の前で、写真の中と同じ両手を挙げたポーズをきめてもらいました(中央)。

スポンサーサイト