FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

富山で朝のトレラン

昨日、出張で富山に来ていた私は、本日は所用や忘年会などのため東京へと移動しました。
それに先立ち、今朝は早起きをして富山市内でジョギングをすることができました。

今年の初め、やはり出張で富山に来た際も、市内で泊まった翌朝に朝のジョギングをしましたが、その日の富山は雪景色で、足もとにも湿った雪が積もっていたため、市街地の西部を南北に流れる神通川を渡るのが精一杯でした。

しかし本日は、ちょうど外に出たころにだけ、小雨が一時的にやんで、神通川を渡った私は、その向こう側の城跡のある山を登り、ちょっとしたトレランも楽しむことができました。

BL111215富山1R9299351  BL111215富山2R9299356  BL111215富山3R9299353

私が宿泊していた富山駅前のホテルから大通りを渡ってすぐに目についたのは、魚屋さんの店の前の軒下にズラリと並べて吊して干してあった大きなサケ(左)。
中心街の目抜き通りで、こんな光景が見られるのは、地方都市ならでは。
といいますか、漁業が主要産業である富山ならではでしょう。

そういえば今回の出張でも、富山名産のシロエビをはじめとする新鮮な刺し身や、珍魚・ゲンゲのから揚げ、それに偽装事件を受けて今シーズンから商標登録された「氷見ブリ」のブリしゃぶなどをいただき、海の幸の恩恵をあまりこうむることができない名古屋では、考えられないほどの美味しい魚貝料理の数々を、たんのうすることができました。

ホテルの前の大通りは、やはり富山名物の路面電車が走る通りで、ラッピングされた昔ながらのスタイルの電車はまだライトをつけていました(右)。

この線路には流線形の新型の路面電車も走っているほか、駅の裏側には、床の低い2両編成の車両が走る次世代型の路面電車「ライトレール」の路線が港に向かって伸びています。
そのほかにも地方の私鉄があり、渓谷を走る鉄道もあるなど、映画「RAILWAYS」の舞台としても知られる富山は鉄道ファンには「たまらない」場所だとういことです。

年初めに走った際には一面の雪景色だった富山城趾近くを流れるせせらぎの松川は、桜並木の枝が銀色の水面に影を映して、雪を待っているたたずまいでした(中央)。

BL111215富山4R9299367  BL111215富山5R9299369  BL111215富山6R9299377

神通川にかかる富山大橋を渡ると、城山に向かう道路は富山大学に隣接して、陸上競技場や野球場のある五福公園の横を通ります。
近くには高校もあり、通学時間に当たったため、大勢の生徒たちが眠そうな表情を見せながら歩道を歩いてきました(左)。

公園のわきには、真っ黄色に色づいた葉を3分の2ほど、植え込みや地面に落としたイチョウが(中央)。

木の根元近くに行ってみると、地面に重なって落ちたイチョウの葉の上に、雨粒が光っていました(右)。

BL111215富山7R9299394  BL111215富山8R9299404  BL111215富山9R9299416

神通川の支流・井田川に沿って北西から南東に横たわる城山の丘陵には、尾根伝いに舗装路がついていますが、それと平行してハイキングコースも整備されていて、雨に濡れた落ち葉を踏みしめながら、ぜいたくな朝のトレランを楽しむことができました(左)。

標高145メートル余りの城山の頂上付近には、電波塔が立ち並び、その近くにある展望台からは富山市街地の眺望をたんのうできます(中央)。

頂上部の奥にある白鳥城趾に向かうと、足元の落ち葉の上に赤い木の実が落ちていました(右)。

BL111215富山10R9299420  BL111215富山11R9299440  BL111215富山12R9299447

足元に落ちていた赤い木の実は、別の種類のものもあり、落ち葉の葉脈のデザインを引き立てていました(左)。

白鳥城趾からは、尾根とは直角方向の道路をたどって一気にふもとに下り、宿泊したホテルのモーニングの時間に間に合うようにペースを上げて走りました。

この山には所々に竹林が見られ、山を下る途中、黄緑色の鮮やかな葉が波打つように重なった竹林の様子に目を奪われました(中央)。

ふもとに下りると、住宅の庭先にも赤い実の木があり、背後に見えたピンクの花をボカして写真を撮りました(右)。

スポンサーサイト