FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

ジダン練習会3

一昨日から昨日にかけて、名古屋から富山、そして富山から東京を経てさらに名古屋へと大移動をしたところで、私はいまだに目が回っているような状態ですが、富山のネタで一時休止した「ジダン練習会」の報告を続けます。

今回が3回目で、山頂に巨岩がある大展望の山・交野山、その先にある、もう1つのピーク・国見山を続けて登り、下山にかかるまでに撮影した15枚の写真を、まず掲載します。

BL111210ジダン練習会3-1R0018685  BL111210ジダン練習会3-2R0018688  BL111210ジダン練習会3-3R0018687

さて、いよいよ今回のコースのハイライトである交野山の山頂で撮影した写真を並べます。
私市、星のブランコ、交野山と、今回のトレランでたどったコースのほとんどは大阪府交野(かたの)市にありますが、交野市のシンボルである標高140メートル余りの交野山の読み方は「こうのさん」。
その昔、この山の名前は「鴻尾山」と書かれていて、その読み方に、市の名前になった地名の漢字をあてたものと思われます。

古来から神の宿る「神奈備(かんなび)山」とされてきた交野山の山頂には「観音岩」と呼ばれる巨岩があり、その上に乗ると、京都と大阪を結ぶ淀川沿岸の地域をはじめとする大展望を楽しむことができます。

特に平野を見下ろす西側は、もともと山頂の近くが急斜面で、その上に1辺が15メートルという巨岩が乗っているため、まさに絶景です。

ということで、今回のトレラン練習会の行程中、最高の記念撮影スポットである観音岩の上に、皆さんに集合してもらって撮影(左)。
私は身長にモノを言わせてハイアングルでカメラを構え、背景に遠く広がる町並みを撮し込みました。
美女軍団やアミーゴがそれぞれポーズや「キメ顔」を見せてくれる中、ジダン監督は私の方にカメラを向けてられました。

そのジダン監督とバトンタッチして撮ってもらったのは、私を含む記念写真(右)。
こちらはノーマルなアングルでしたが、背景の雲の表情も良く、高度感のあるショットになりました。

そこで、足下にある山の斜面や町並み、雲の浮かぶ空を全部入れたカットもオマケでアップします(中央)。

BL111210ジダン練習会3-4R0018694  BL111210ジダン練習会3-5R0018700  BL111210ジダン練習会3-6R0018692

さらに、ゆきてぃとサダボーが観音岩の上から身を乗り出すようにポーズをつけてくれた写真もアップ(右)。

さらにさらに、ゆきてぃが今にも落ちそうな格好で、はいつくばって眼下の絶景をのぞかれる様子(左)、そして岩の上から転げ落ちそうな万歳のポーズをきめてくれたところも(中央)アップします。

BL111210ジダン練習会3-7R0018708  BL111210ジダン練習会3-8R0018705  BL111210ジダン練習会3-9R0018703

BL111210ジダン練習会3-10R0018713  BL111210ジダン練習会3-11R0018717  BL111210ジダン練習会3-12R0018714

BL111210ジダン練習会3-13R9299252  BL111210ジダン練習会3-14R9299249  BL111210ジダン練習会3-15R9299253

スポンサーサイト