FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

大田区10K&明走会忘年会

昨日は私が所属する明走会の忘年会と、それに伴い会の「指定レース」となっている「大田区ロードレース」の10キロの部に参加するため上京しました。

BL111218大田区ロード1R9299593  BL111218大田区ロード2R9299588  BL111218大田区ロード3R9299596

大田区ロードレースは会場が大田区ではなく、品川区にある東京都立の大井ふ頭中央海浜公園陸上競技場で開かれる大会で、16キロの部や10キロの部が年代別に設けられています。
明走会のメンバーで一緒に出場しようという指定レースとなったことから、多くの仲間が各部にエントリーして16キロの方が人気がありましたが、私はスタート時間が遅く名古屋から出て行くにはありがたいうえ、タイムをこれまでの記録と比較しやすいことから「壮年の部」の10キロを走りました。

練習やコンディションから想定していたタイムは44~45分。実際の記録はほぼ想定通りながら45分21秒という平凡なもの。
参加人数がさほど多くないとはいうものの、それでも50歳以上では16位。
とはいえ短い距離なのにズルズルとペースが落ちていった走りは、納得のできるものではありませんでした。

左の写真は、ゴール後まもなく一緒に記念写真に収まってもらった仲間らで、左から明走会トライアスロン部の重鎮でマーシャル(審判)としても活躍される信顕さん、熟年スプリンターの力平さん、40代の雑誌編集長ソーメーさん。
そのうち力平さんは3キロ過ぎで、信顕さんは6キロ過ぎで失速した私をかわし、それぞれ42分台、43分台でゴール。ソーメーさんは私より2分ほど遅れてゴールし、年齢とは逆で「若手」ほどふがいないという結果になりました。

グラウンドをバックにした左の写真に加わったのは、7月に富士北麓公園で開かれた「24時間リレー」に参加した純奈さん、俊介さん、らいだあさんの3人。
そのうち俊介さんは先月のコチャン・コインドルマラソンにも出場。純奈さんは、今回が初の個人レースとなりましたが、一時ソーメーさんに追いつきそうになるほどの力走で、54分台でゴールされました。

そして何といってもすごかったのは、16キロに出場したホンモノの若手美女ランナー2人の活躍(中央)。
大学の陸上部で鍛えた社会人2年生の文さんは、1時間9分台で20台の部で優勝!
明走会きっての快足女子さつきさんは、1時間2分台で30台の部でも全体でも準優勝という快挙でした!!
表彰台の3位の場所に立っているのは応援団長。明走会の「おしどりランナー」雄一郎さん&敬子さん夫婦の一粒種として将来の活躍が期待される、りんちゃんでした。

BL111218大田区ロード4R0018914  BL111218明走会忘年会1R0018918  BL111218明走会忘年会2R0018919

午後にスタートした壮年の部の10キロは、大会の種目のうち最後となり、先にゴールした仲間の一部は先に会場を離れていましたが、残っていた仲間らが集まって、もう1度、記念撮影(左)。

その後、会場の最寄り駅である東京モノレール・大井競馬場前から1駅の天王洲アイル駅前にある居酒屋で明走会の2011年の忘年会が開かれました(中央、右)。
店内には、テーブルの間についたてなどの仕切りがあって、全体が見渡せないことから、乾杯シーンの写真は2つのアングルから撮りましたが、それでも全員に入ってもらうことはできませんでした。

BL111218明走会忘年会3R0018930  BL111218明走会忘年会4R0018994  BL111218明走会忘年会5R0018927

今回の忘年会の幹事は、明走会幹事団のうち、ソーメーさんと、東京夢舞いマラソンでも活躍される美人ウルトラランナーの直美さんの2人(中央)。お2方とも、ご苦労さまでした。

明走会女子の花形である文さんとさつきさんは、忘年会でも優勝・準優勝について報告されました(左、右)。

BL111218明走会忘年会6R0018999  BL111218明走会忘年会7R0019026  BL111218明走会忘年会8R0019004

店内の構造上、1カ所にとどまっていては多くの仲間らと話ができないことから、私は宴の途中でテーブルを移動し、今月4日の「いすみ健康マラソン」に一緒に出かけた美女ランナーらが集まる隣のシマに乱入(左)。

そのシマのメンバーを中心にしたグループで、同じビルにある別の居酒屋に流れて2次会へ(右)。
テーブルの向い側にいた(左から)さゆりさん、尚さん、まり恵さん、拓史さんの4人がつけてくれたポーズは、「いすみ」の打ち上げで、尚さんと尚美さん(忘年会はご欠席)がつけてくれたポーズと同じで、印象的だった写真を再現しようとしたものでした。

明るい時間から飲み始めたとあって、2次会が終わっても、まだまだ宵の口。
私たちは、さらに新橋に移動して、蒸気機関車がライトアップされた駅前の「SL広場」を横切り、次なる店へ(中央)。
さまざまな楽しいイベントが続いたこの1年を振り返りながらランナーならではの持久力を発揮して飲み続け、長い夜が更けていきました。

スポンサーサイト