FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

「走った!撮った!いすみ2011」1

今月4日に増田明美さんの故郷・千葉県いすみ市で開かれたハーフマラソンの報告の本編となる「走った!撮った!いすみ健康マラソン2011」を、いよいよ本日からスタートします。

ハーフのワースト記録を更新した1時間19分余りの間、撮りたいと思った被写体には迷わずカメラを向けて「各駅停車」しながら撮った写真は約300枚。
厳選したつもりでしたが、そのなかで掲載することにした写真は90枚に上り、これらを6回にわたり15枚ずつアップすることにします。

昨年2月に銀座で開いた初の写真展を応援してくださった増田さんが運営にかかわるこのマラソンを走るのは昨年に続いて2回目。
昨年の大会で撮った写真は、今年6~7月に日本橋で開いた写真展でメーンの展示写真になったばかりか、今年の大会のチラシやパンフレット、そしてJRの駅に大々的に張り出されたポスターにもなりました。

それだけに今回は昨年以上に気合いを入れて撮るべきであることが、初めから決まっていたようなもの。
とはいえ、同じマラソンを何度も走って撮る場合、コースや撮影ポイントなどがある程度、頭に入っていることなどから余裕を持って多くの写真を撮ることができる半面、新鮮さはどうしても薄れるものです。

そんなこともあってか、枚数を撮ったわりには「コレ」といった飛び抜けておもしろい写真があまり撮れなかった印象があって、しばらくの間、写真を全部見直して選択・編集にかかる気持ちになれませんでした。
しかし、実際に選択を終え、編集を始めてみると、けっこうおもしろい写真が少なくありません。
それは小さな田舎の町を挙げてランナーを温かく迎え、盛り上げるこの大会が、それほど楽しいからであり、またその時々に出あう被写体も、その時々に走るマラソンも、それぞれに1度しかない特別なものだからなのでしょう。

それでは、スタート直前の増田さんの写真を皮切りに、今年の「いすみ」報告を始めます。
今回もまたまた、まずは写真のみを掲載し、説明などはおいおい加えていくことにします。

BL111204いすみ健康マラソン1-1R9298854  BL111204いすみ健康マラソン1-2R9298858  BL111204いすみ健康マラソン1-3R9298844

BL111204いすみ健康マラソン1-4R9298870  BL111204いすみ健康マラソン1-5R9298864  BL111204いすみ健康マラソン1-6R9298868

BL111204いすみ健康マラソン1-7R9298879  BL111204いすみ健康マラソン1-8R9298871  BL111204いすみ健康マラソン1-9R9298877

BL111204いすみ健康マラソン1-10R9298893  BL111204いすみ健康マラソン1-11R9298882  BL111204いすみ健康マラソン1-12R9298886

BL111204いすみ健康マラソン1-13R9298903  BL111204いすみ健康マラソン1-14R9298894  BL111204いすみ健康マラソン1-15R9298898

スポンサーサイト