FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

正月からお留守番

私が年明け早々に大阪の実家に帰省し、両親と一緒に美味しい食事や料理を楽しんでいる間に、名古屋の自宅では独り寂しく留守番をしてくれている輩がいます。

といえば、長らくこのブログにお付き合いしてくださっている方々にはお分かりの通り、愛猫のチーコです。
ということで、大みそかに撮った年越しのものになりますが、久々に登場のチーコの写真6枚を掲載します。

BL111231チーコ1R0019203  BL111231チーコ2R0019191  BL111231チーコ3R0019231

冬になると、毎晩のように私の布団の上に巨体を乗せ、重石のようになってご迷惑なチーコは、私が起き出してもなお布団をわが物顔で占領したまま、まどろんでいることが少なくありません(中央)。
とはいえ、正月早々に万年床にしたまま家を離れるわけにはいかず、残念ながら布団は上げてきました。

しかし、冷え込みが厳しい真冬の名古屋とあって、節電している皆様には申し訳ありませんが、自宅の1部屋だけはエアコンを低めの温度に設定しながらもつけっぱなしにしています。
それに南側のリビングは日当たり良好で、レースのカーテンは、チーコがベロベロして、ザラザラの舌を掃除するにもうってつけ(左)。

レースはまた、じゃれついて遊ぶ相手にもなって、便利なようです(右)。
実は遊び相手になるのは、レースのカーテンに限らず、爪が引っ掛かりやすい家の中の壁もすべてが同様。
いくら大掃除をしても、毛羽たち、ささくれ立った壁の斬新な模様は、とても1年と少し前に引っ越してたときと同じ家の中とは思えないものです。

でも、これは可愛い愛猫と一緒に暮らす身としては致し方のないこと。
といいますか、私の自宅の部屋は実のところは、しょっちゅう家を離れて遊びまわっている私の家というよりはチーコの家といった方が正解ですので、私には文句を言う資格はあまりないというところでしょうか。

BL111231チーコ4R0019269  BL111231チーコ5R0019283  BL111231チーコ6R0019272

布団を撤去されたチーコですが、実は部屋の中には幾つもの落ち着く居場所が確保されています。
その1つが、年末に自分の布団を新調したときに一緒に買ってきたばかりの専用ベッド〈左〉。
ホームセンターの商品棚には大中小と3通りの大きさの特価のベッドが並んでいて、狭い所が好きなニャンコのことですから「小」にすべきか、ちょうど良い大きさに見える「中」にすべきか何分もの間迷いに迷って「中」をゲットしたのですが、巨体のチーコは、それでもはみ出してしまいそうなほどです。

新調したベッドの証拠写真をチーコとともに撮っておこうと接近してシャッターを押し始めたところ、チーコは、おもむろに大あくびをして起きてしまいました(右)。

そして突然、カメラのストラップ目がけて繰り出されたのは、目にもとまらぬ速さの猫パンチでした(中央)。

スポンサーサイト