FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

「韓流マラソン」軌道に

「コリアプラザ名古屋」を会場に昨日からスタートした写真展「走った!撮った!韓流マラソン」は本日、2日目を迎えて、ようやく展示パネルの修正などが整い、3週間という長丁場に向けて軌道に乗りました。

といいましても、今回は一般向けの常設展示スペースの一角をお借りするという形の展示会ですので、受付に私が常駐する必要はありません。
それにそもそも急きょ開催が決まったことから、準備のために勤務を調整することすらできまないほどでしたので、私は昼休みや仕事が早く終わる日の勤務の後などに、さほど遠くない仕事場から会場に通うということしかできず、わざわざ立ち寄ってくれる皆さんに不義理をする結果になっています。

「世界のマラソン」の展示写真が昨年、東京の「深川スポーツセンター」で、大会ごとに約半年にわたって展示されたときと似たような状況で、私は会場の展示を整えた後は、近くで見ていてやりたい「わが子」を独り立ちさせるような思いで、離れたところから気持ちだけで見守るというのが基本になります。

ただ会場のコリアプラザは、私の職場から走れば5分ほどの距離ですので、個人的に存じ上げている方や、遠方からいらっしゃる方などは、受付を通すなどして(できれば事前に)連絡をくだされば、昼休み時間を調整するなどして駆けつけることも難しくありませんので、どうぞよろしくお願いします。

また会場には名刺やメッセージカードをいただく箱や芳名禄も用意してありますので、私が不在の際にいらしても、これらに記入いただければ、事後のご連絡や次回のご案内などをさせていただきたいと思っています。

BL120117韓流2日目1R0019643  BL120117韓流2日目2R0019641  BL120117韓流2日目3R0019650

私は常時会場に詰めることはできませんが、コリアプラザ名古屋の受付には、美人の常駐スタッフがいます。
それは、昨日の記事でも紹介させていただいた沙織さん(左)。
ご覧の通りの笑顔で来場者を迎えてくれるわけですから、私などが詰める必要などほとんどないといえます。
留学経験があって韓国についての知識も韓国語もバッチリの沙織さんですから、写真展についてだけでなく、韓国観光や韓流アイドルについて、そして韓国語についての質問などにも、快く応じてくださるはずです。

私の職場で唯一、私と一緒に入社した同期生が昼どきに「これから行ってくるよ」と声をかけてくれました。
その時は手が離せない仕事を抱えていた私ですが、それを終えた後、走って彼に追い着き、同行しました。
この同期生は順さんで、剣道が専門ですが、最近ランニングを始めてめきめきとシェイプアップ(中央)。
3月の名古屋ウィメンズマラソンと同時開催されるシティーマラソンのハーフに照準を合わされています。
私たちはこの後、近くの韓国料理店でスントゥブ(純豆腐)のランチをして、職場に戻りました。

コリアプラザ名古屋は、名古屋中心部の地下鉄伏見駅前。
入口は大通りの錦通に面していて、ガラス張りのショーウインドーからは私の写真を含め内部の展示を見ることができます(右)。
ショーウインドーの内側に掲示した「今月のイベント」の案内板の下には、写真展のタイトルパネルを設置。
四六時中、通りがかる人の目に触れるようになっていて、多くの来場者が期待されます。

スポンサーサイト