FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

オアシスにもDM!

昨日の夕方、私は東京から名古屋へと戻る前に、皇居の外周歩道を2周走ってきましたが、その際に荷物を預けて着替えをした、日比谷のランニング用品店に併設されるロッカー&シャワー施設に「走った!撮った!韓流マラソン」のDM(ダイレクトメール用はがき)を置いてもらいました。

本日は、その施設「ランニングオアシス日比谷」の様子と、その後に東京駅で新幹線に乗る際、たまたま入線していた線路の点検用車両「ドクターイエロー」などの写真もオマケに掲載します。

BL120122オアシス1R0019720  BL120122オアシス2R0019712  BL120122オアシス3R0019715

ランニングオアシス日比谷は、全国一といえるランニンググッズの品ぞろえを誇る「アートスポーツ」の日比谷店に併設された施設です。
私は東京で勤務していた際の職場が店から遠くない汐留にありましたが、皇居を走る場合には利用し慣れた半蔵門の銭湯を着替え場所としてメーンに使っていたことから、オアシスを使うのは初めてでした。

昨日の私は上野に近い御徒町にあるアートスポーツの本店でシューズなどを新調した後、皇居を走ることに決めましたが、その後に東京駅に戻ってくることを考えると、半蔵門などでは足の便が悪いことから、東京の隣駅・有楽町から歩いて5分ほどのオアシスを試してみることにしました。

オアシスは店の裏手にある、洒落た海の家のような、あるいは学校の体育クラブの部室のような別棟(左)。
この中に、1泊旅行の荷物も収まるロッカーとシャワーが並んでいます。

オアシスの受け付けは店の2階にあって、ここでアートスポーツのポイントカードを提示すれば、銭湯並みの500円という安い料金で施設を利用できます。
利用時間は平日なら昼前から午後10時までで、日曜は早朝からやっているものの閉館時間は午後7時。
受付の美人スタッフ・早織さんの写真を撮らせてもらった際、既に受け付けは終了していて、その旨を告げる表示板がカウンターに置かれていましたが、早織さんは、それをサッと脇にやって笑顔を見せてくれました。

アートスポーツでは、私が銀座や日本橋で写真展を開いた際に、そのチラシを上野の本社を通じて各店舗に配り、店頭に置いてくれましたが、今回の写真展は会場が名古屋だけに、DMを置いてもらうことを事前には考えていませんでした。
しかし、私がオアシスを利用したように、東京駅に近いここなら出張などで上京するランナーも多く利用するのではないかと思い立ち、美人の女性店長に頼んだところ、店長はオアシスの受付の前にDMを置くことを快く許してくださいました(中央)。

BL120122東京駅1R0019726  BL120122東京駅2R0019730  BL120122東京駅4R0019742

名古屋に戻る途中、東京駅から新幹線に乗ろうとホームに上ると、ちょうど列車が入線してくるところで、車内の清掃作業に入る女性たちが、おそろいのピンクのユニフォームに身を包んで整列されていました(左)。

そこで、ふとホームの反対側に目を向けると、止まっていたのがドクターイエロー(中央)。
滅多にお目にかかれないというドクターイエローを間近に見られるなんて、ラッキーな気がして、この後、多くの乗客と一緒に車体にカメラを向けて何枚も撮影した上、出動していくところまでおさえました(右)。

明走会のチームカラーであり、阪神タイガースのカラーであり、このブログのデザインの基調色ともなっているイエローの車体を撮った写真は、予想した通り、ブログのページとお似合いでした。

スポンサーサイト