FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

香港でカーボローディング

先の記事で紹介した通り、私は本日、明日の香港マラソンを走るため名古屋から空路で香港入りしました。

1週間前の勝田全国マラソンから、2週続けてのフルマラソンとなりますが、頑張って走った勝田とは違って、今回はまた走りながら写真を撮るファンランを決め込んでいます。
とはいうものの、それなりに真面目に走ったマラソンの後とあって、体は完全に回復したとはいいがたい状況のままで、そのための不安を払しょくすべく、現地での受付を済ませてナンバーカードを受け取った後、エネルギーをたくわえるためのカーボローディング(炭水化物の補給)に努めました。

BL120204香港1日目1R0019886  BL120204香港1日目2R0019882  BL120204香港1日目3R0019883

香港マラソンのナンバーカードや記念Tシャツ、大会ガイドが入った「レースパック」を受け取るための受付は、香港島と九龍半島を隔てるビクトリアハーバーに近い香港島側の公園で、ゴール地点にもなるビクトリアパークの中に設けられていました。

ハーフや10キロを含めて、なんと約7万人が参加するアジアで最大規模のマラソンイベント、香港マラソンに参加する日本人は今回、約650人と、海外マラソンの中でホノルルマラソンを除けば、おそらく慶州さくらマラソンと肩を並べる多さで、日本語のエントリー用サイトもあれば、日本人専用の受付デスクも設けられていました(左)。

夕方前、九龍半島側のスタート地点近くにあるホテルにチェックインした私は地下鉄に乗ってビクトリアパークまで行き、レースパックを受け取る際に、受付デスクの美人スタッフらの写真を撮らせてもらい〈中央〉、代わりに自分の写真を撮ってもらいました〈右〉。

BL120204香港1日目4R0019893  BL120204香港1日目5R0019892  BL120204香港1日目6R9290399

受付を済ませた後、遅くて軽い昼食をいただいたのは、ビクトリアパークの中にあるレストハウス。
肉団子のようなものなど揚げ物がたくさん入ったラーメンと、ビールをいただき、カーボローディングの第1弾をしました(左、中央)。

隣にあった、お客のいないテーブルには、スタッフが追い払えども追い払えども、スズメが寄ってきていました(右)。

BL120204香港1日目7R0019903  BL120204香港1日目8R0019945  BL120204香港1日目9R0019922

公園を出て、地下鉄駅に戻る手前のバス停には、去年10月の写真展でお世話になったオリンパスのカメラの大きな広告があって、すかさずシャッターを切ると、抱擁し合う男女が写っていました(左)。

ホテルに戻るのに先立ち、港の近くにそびえるビクトリアピークの山頂から、「100万ドルの夜景」をたんのうしようと思い、登山電車「ピークトラム」の駅まで行ってみましたが、土曜とあって、駅舎の手前に長蛇の列ができていて〈右〉、整理係のスタッフに聞いたところ、待ち時間は約1時間半と聞いて、登頂はあきらめました。

ホテルの近くに戻ってきて空を見上げると、肩を寄せ合って林立するビルのすき間に月が見えました(中央)。
修理中のベランダの足場は、香港名物の竹で組んだ足場です。

BL120204香港1日目10R0019937  BL120204香港1日目11R0019934  BL120204香港1日目12R0019931

ホテルのスタッフに教えてもらった近くにあるカジュアルなレストランでいただいた夕食は、激辛のラーメンにシーフードカレーという〈右、左〉またまた炭水化物ぜめのカーボローディング用メニュー。

もちろん、料理の辛さを中和してくれるのはビール〈中央〉。
香港では、マラソンを走る人を応援する「頑張れ!」に当たる言葉は「加油〈カーヨ〉!」ですが、まさに「燃料補給」に励んで、自らを奮い立たせていたというわけです。

スポンサーサイト



愛知の酒・野菜で乾杯

写真展「走った!撮った!韓流マラソン」が閉幕した翌朝、私は土日を含めた4日間の休みをいただいて、日本を除く東アジアのマラソンとしては初めてとなる「香港マラソン」を走るため、空路香港に向かいました。

それに先立ってアップしておこうと思ったネタは、愛知の酒や野菜をいただきながら、自宅で独り、写真展の閉幕を祝ったという話でしたが、あわただしく出発したために、アップが遅くなりました。
しかも、実際にこれらの酒や野菜をいただいて乾杯をしたにはしたものの、写真そのものは数日前に撮っておいたものです。

この記事は既に香港入りしてから書いていて、いまさらこんな記事をアップすることもないようにも思いましたが、せっかく撮影・編集していた写真ですので、とりあえず写真のみ掲載することにします。

BL120201夕食1R9299702  BL120201夕食2R9299709  BL120201夕食3R9299688