FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

名古屋案内ジョグ

「走った!撮った!京都マラソン」はしばし休ませていただき、本日は久々にアップトゥーデートなネタです。
明走会の若手美女ランナー・真理さんが所用のため愛知県を訪れられ、本日の日中、名古屋市内の案内をしながらジョギングを楽しんだときの様子を紹介します。

愛知県や名古屋という場所は、東京や大阪の人にとっては近そうで遠い場所で、通り過ぎることはあっても、なかなか立ち寄る機会がないことが多いようです。
私も1年半前に転勤で名古屋に来るまでは、それ以前に何度となく東京と大阪を行き来しながら、その途中にある名古屋に立ち寄ることは、ほとんどありあせんでした。

そんななかで、こうして愛知と縁があって名古屋に来てくれる駆けっこ仲間がいるのは、喜ばしいことです。
若手美女との「デート」を公にして良いものかどうかについては少し迷いもしましたが、今後さらに多くの仲間が名古屋を訪ねてくれるようにとも願って、本日の楽しい市内ジョグの様子を「宣伝」しておきます。
写真は、もっとたくさん撮っていますが、とりあえずはベストショットの3枚を掲載します。
残りについては、追加をするか別の記事で紹介できればと思っていますが、どうなるかは未定です。

といいますのも、明日は愛知県豊橋市で開かれるハーフマラソンを走る予定で、さらに元気があれば、来月と6月に2度走る100キロのウルトラマラソンの練習を兼ねて、さらに午後からトレランをする可能性があるからです。

BL110324市内ラン1RIMG0892  BL110324市内ラン2RIMG0854  BL110324市内ラン3RIMG0880

真理さんを案内したのは、名古屋駅近くから名古屋城や「100メートル道路」の中央部にある久屋大通公園などの定番コース。
久屋大通公園の一角にあって名古屋の姉妹都市・ロサンゼルスにちなんだ「ロサンゼルス広場」には、これまで気づきませんでしたが、往年のハリウッドスターの手形をつけたタイルのレプリカが幾つもあり、真理さんが一緒に収まってくれたのは、マリリン・モンローのタイル(左)。

レプリカの手形がある俳優は、クラーク・ゲーブルやグレゴリー・ペック、ジュリー・アンドリュース-など私たちの世代には懐かしい名画の銀幕を飾ったビッグスターばかりですが、2まわりも年齢が違う真理さんにピンときてもらえたのはモンローだけ。ちょっと驚くとともに寂しい感じもしました。
でも、私が今の映画スターやテレビタレントの情報にうといことを考えると、当然といえば当然です。

名古屋城の外堀と内堀の間にある「能楽堂」では、和風コスプレのイベントが開かれていたようで、建物の前にはコスプレをキメた美女グループが何組もたむろされていました。
そこで、そのうちの1組に頼んで一緒に写真に収まってもらいました(中央)。
グループの美女たちは、さすがにイベントに出るだけあって、ポーズも視線もきまっていれば、コスチュームもマラソン大会に出る仮装ランナーのものよりスタイリッシュで細部まで凝っています。
こんなみなさんにも、ぜひこの格好でマラソンを走って、コースを華やがせてもらいたいものです。

名古屋城の天守閣を見ながら内堀沿いを走った私たちが続いて向かったのは、名古屋中心部で随一のランナーのメッカ、名城公園です。
名城公園は名古屋城の内堀の北側にあり、野球場やプールのほか池のある庭園が整備されている市民の憩いの場で、ちょうど皇居の北の丸公園のような感じ。
1周1.3キロのジョギングコースは、土の路面が多いため足にやさしく、100メートルごとの距離表示も掲示されています(右)。

私たちはこの後、100メートル道路の中央部にある久屋大通公園や繁華街の栄、大須などを巡りましたが、その様子は追ってお伝えできればと思います。

スポンサーサイト