FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

ぎふハーフ完走・完撮!

「Qちゃん」こと高橋尚子さんが大会長を務められる第2回の「ぎふ清流ハーフマラソン」を、昨年に続き走って撮ってきました!

去年の大会でもカメラを持って走ったのですが、1時間40分台という、それなりに速いペースだったことから、写真は50枚ほどを撮っただけに終わりました。
しかし、振り返ってみると第1回目にしては沿道の盛り上がりはかなりのもので、その数少ない写真の中から1カ月後に東京・日本橋で開いた写真展「走った!撮った!わが町マラソン」の展示作品を選ぶことになりました。

今回は、8月に開催予定の「走った!撮った!世界のマラソンNAGOYA」に向けて、東海地方などの大会の写真もまとめるに当たり、その主要な大会の1つとして、ぎふを組み込む予定であることから、「走って撮り直す」のが大会参加の主な目的となり、去年とは対照的に2時間25分ほどをかけてファンランしながら、ハーフマラソンとしては多い約250枚を撮影しました。

ただ、ファンランとはいうものの、先月の100キロマラソンまでの疲れと、済州島で喫した大転倒による腰や背中の打撲の後遺症を引きずったまま、ほとんど走っていない状態が続いていましたので、「練習をしないでいると、こんなにも体力が落ちるものか」とわれながらがく然とするほど身体が動かず、20度を超える暑さもあって、けっこう苦しい21キロ余りとなりました。

それでも沿道の盛り上がりは去年より、さらにいっそう大きくなっている感じがして、それなりに楽しい写真を、たっぷり撮ることができました。
例によって、写真の選択・編集・掲載は後日となりますが、どうぞご期待を。

BL120520ぎふハーフ当日1RIMG0019 BL120520ぎふハーフ当日2RIMG0185  BL120520ぎふハーフ当日3RIMG0005

今年の、ぎふ清流ハーフマラソンの記念Tシャツは、私が所属する明走会のチームカラーでもあり、このサイトのデザインの基調色でもある黄色で、スタート前にあいさつした高橋尚子さんも、このTシャツを着て登場されました(左)。

高橋さんは去年、前の方からスタートされ、初めの2、3キロの間、近くを走ることができた私は、高橋さんと並走しながら撮るという貴重な写真をモノにできました。
しかし、今年の高橋さんは最後尾からスタートして、追い上げながら「できるだけ多くのランナーとハイタッチする」と宣言されたものの、途中でショートカットされたのか、私が追い抜かれる瞬間に気が付かなかったのか、コース上で再び、お会いすることはかないませんでした。

私は暑さを予想してランパン・ランシャツで走りましたが、やはり黄色の明走会ウエア(中央)。
この写真は後半で通るホテルの前で出されていた、私設エイドの皆さんと一緒に撮ってもらったものです。

私からスペアの黄色い帽子を借りて走られたのは私の会社の後輩で、岐阜の出先で仕事をする若手のイケメン、哲郎さん(右)。
昨年の大会では後半に大失速し、その後にリベンジを期して11月の「いびがわマラソン」で見事に初フルを完走した哲郎さんは、今回も昨年を上回って2時間を切る好タイムでゴール。
その足で間もなく仕事に戻るという、若者ならではのタフさを見せてくれました。

スポンサーサイト