FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

走った!撮った!2012 ぎふ清流1

「走った!撮った!飛騨高山ウルトラマラソン」に続き本日からは「走った!撮った!2012 ぎふ清流マラソン」を掲載します。
この大会を走ったのは先月20日ですので、1カ月近く遅れての掲載となりますが、ご勘弁ください。

昨年の第1回大会ではゴールタイムが1時間45分ほどと、それなりに速く走ったことから、撮影した写真は少なめでしたが、今年は故障上がりということもあって2時間20分以上をかけて、ゆっくり走り、200枚以上の写真を撮りました。
そのため、今年の「走った!撮った!ぎふ」は昨年の2倍の8回続きで、写真は100枚を掲載する予定です。

まず1回目は、スタートからJR岐阜駅前の折り返し付近までで、往復コースを走る際に撮影したトップ選手らが走る様子も含まれています。

BL120520ぎふ清流1-1RIMG0036  BL120520ぎふ清流1-2RIMG0038  BL120520ぎふ清流1-3RIMG0034

ぎふ清流ハーフマラソンのスタート・ゴール会場は、岐阜市の中心街から、その北側を流れる長良川を隔てた反対側にある総合スポーツ施設「岐阜メモリアルセンター」。
スタート直後は数1000人のランナーが一斉に駆け出し、ハーフとあって、そのスピードも速いため、立ち止まることが難しいのですが、太鼓を演奏してくれていたグループや、黄色い帽子をかぶり、スティックバルーンを両手に持った子どもたちの姿を撮ることができました(左、右)。

およそ1キロで、コースは長良川に架かる「金華橋」を渡って、駅前通りに向かい、橋に差しかかった際に振り返ると、大勢のランナーが上り坂を走ってくるのが見えました(中央)。

BL120520ぎふ清流1-4RIMG0042  BL120520ぎふ清流1-5RIMG0051  BL120520ぎふ清流1-6RIMG0043

金華橋を渡ったあと、コースは岐阜駅まで片道約2キロの駅前通りを往復することになり、通りに入ると応援は一段と多くなります。

そのなかでもグループで応援してくれる高校生が、その数も多く、元気もあって、何度もカメラを向けさせてもらいました。
というわけで、長い横断幕を広げ、スティックバルーンを持った高校生グループの写真を3枚アップします。
1つのグループの前の方と後ろの方を撮った同じような写真もありますが(左、右)、元気いっぱいの笑顔には甲乙をつけがたく、生徒たちが何らかのきっかけで、このサイトに訪問してくれるかも知れませんので、どちらも掲載することにしました。

BL120520ぎふ清流1-7RIMG0045  BL120520ぎふ清流1-8RIMG0048  BL120520ぎふ清流1-9RIMG0047

BL120520ぎふ清流1-10RIMG0052  BL120520ぎふ清流1-11RIMG0053  BL120520ぎふ清流1-12RIMG0055

スポンサーサイト