FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

スーパーさつきさん

本日、東京で所用があった私は昨夜、上京して、所属する明走会の月例会に参加してきました。
約60人もの駆けっこ仲間が集まる例会は、毎回のように参加者の顔ぶれが変わって、昨夜も新人が約10人におよび、久々に顔を出す私は、新鮮な気持ちで交流を楽しむことができました。

そんな新旧の仲間が集まるなか一番の主役として乾杯の音頭をとられたのは、スーパー女性市民ランナー・さつきさん。
今年になって念願のサブスリー(フルマラソン3時間未満)を達成したかと思えばサブテン(100キロ10時間未満)も軽々とクリアして、先日はロングのトライアスロンに初挑戦して、堂々年代別2位に輝き、世界選手権への出場資格もゲットされました。

BL120620明走会例会1IMG_0573  BL120620明走会例会2IMG_0568  BL120620明走会例会3IMG_0578

スーパーなさつきさんが音頭をとられた乾杯シーンは、いったん撮りそびれてしまったのですが、その数秒後に、もう1度撮らせてもらいました(中央)。
ですから後方にいる仲間たちは、既にビールなどを飲み始めています。

さつきさんは3月の名古屋ウィメンズマラソンを2時間59分台で走って、サブスリーを達成。
その1カ月後の4月にはチャレンジ富士五湖の100キロを9時間44分で走ってサブテンを達成し、女子の部で6位に入賞。
さつきさんは既に富士登山競走も好記録で完走されているため、この時点で市民ランナーの3冠=グランドスラムを達成されたわけですが、今年7月の富士登山も、まず間違いなく完走されるでしょうから、1年のうちでの3冠にも王手がかかっています。

そして驚いたのは、先日の五島長崎国際トライアスロン。
スイム3.8キロ、バイク180.2キロ、ラン42.2キロの計226.2キロを、12時間29分台という男性でも、なかなか手の届かない快記録で、さつきさんは完走されました。
なかでも驚異的なのはランの記録で、なんと3時間46分。3時間台で走った女性は1人だけのもようです。

私が12年がかりで、やっと達成した3冠を、あっという間にクリアされ、私があと2、3年のうちで、なんとか初完走しようと目論んでいるトライアスロンのロングも、トップレベルの成績でクリア。
このスーパーなさつきさんは、ご主人の信義さんの海外赴任先であるブラジルに夏にも旅立たれる予定ですが、ちょうどトライアスロンのロングで世界選手権への出場資格をゲットされたことでもありますので、今後は世界的な大活躍も期待できそうです。

さつきさんのほかに、ご紹介するのは、まず明走会事務局長の義明さん(左)。
次の日曜のサロマ湖100kmウルトラマラソンでの、10回目の完走を目指して練習を積んでこられ、よほどのことがなければ、無事完走して「サロマンブルー」の称号を手に入れられるはずです。

そして、新人のうちの1人だった歌手のチャン・ユファさん(右の写真の左側)。
朝鮮半島の民族楽器、伽耶琴(カヤグム)を弾きながら歌う、シンガーソングライターとして活動されているチャンさんは、在日韓国人の3世で、母国語もぺらぺら。
例会の会場では、あかぺらで日本語の歌を披露されましたが、済州島にある韓国最高峰・ハルラ山を舞台とするトレイルラン大会「ハルラ登山競走」を企画する私としては、ぜひチャンさんにもご協力を願いたいところです。

スポンサーサイト