FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

走った!撮った!気仙沼大島8

先月27日、東日本大震災の被災地である宮城県気仙沼市の島で開かれたハーフマラソンの報告「走った!撮った!気仙沼大島ランフェスタ」は、ようやく残り3回となりました。
第8回目の本日は、コースのうち時計回りの周回部分の2周目の後半、島の南部から北部へ向かう途中で撮った12枚を掲載します。

昨日の記事で前触れをさせてもらった通り、気温が上昇するなか、給水所でバケツの水を頭からかぶらせてもらったり、身体にかけてもらったりするランナーの写真が、そのうち5枚にも上ります。
こうした特別な場面で撮った決定的な瞬間というのは、ランナーやボランティアの表情といい飛び散る水の形といい、いずれも甲乙をつけがたく、おもしろいもので、一挙に掲載させてもらったというわけです。
頭から、勢いよく水をかぶったあと、元気な笑顔で走る美人ランナーの姿も写させてもらいました。

また、同じ被災地の一角である福島件いわき市の名物「フラガール」のような格好で応援してくれた美女軍団の写真も加えてあります。
一見フラガール風ではあるものの、良く見ると大会Tシャツに両手のポンポン、ヒマワリの飾りをつけた麦わら帽子に太鼓と、ちょっとミスマッチな感じがするものの、手作り感があふれる美女たちの格好が、微笑ましいといいますか、少し笑えます。

この美女軍団は1周目にも撮影させてもらいましたが、写真は、よりおもしろい2周目のものを採用しました。
同じポンポンは、近くで応援してくれていた地元の人などにも、配られているようでした。

明日付の記事として掲載する第9回目では、終盤の折り返し部分で撮影させてもらった仮装ランナーたちの写真も掲載する予定です。「走った!撮った!気仙沼大島」、あと2回も、ご期待ください。

BL120527気仙沼フェスタ8-1RIMG0208  BL120527気仙沼フェスタ8-2RIMG0309  BL120527気仙沼フェスタ8-3RIMG0311

BL120527気仙沼フェスタ8-4RIMG0323  BL120527気仙沼フェスタ8-5RIMG0315  BL120527気仙沼フェスタ8-6RIMG0312

BL120527気仙沼フェスタ8-7RIMG0324  BL120527気仙沼フェスタ8-8RIMG0321  BL120527気仙沼フェスタ8-9RIMG0320

BL120527気仙沼フェスタ8-10RIMG0325  BL120527気仙沼フェスタ8-11RIMG0326  BL120527気仙沼フェスタ8-12RIMG0327

スポンサーサイト