FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

NAGOYA、盛況裏に閉幕!!!

8月7日から開いていた私の写真展「走った!撮った!世界のマラソン NAGOYA」は本日、6日目の最終日を迎え、盛況のうちに閉幕しました!!!

今回の写真展は真夏のお盆休みとオリンピック期間に重なるという、多くの人に来てもらうには悪条件の日程となりましたが、本日も、昨日までより2時間早い午後5時までの開場時間だったにもかかわらず99人という多くの方に来場いただきました。
本日は、昨日に続いて名古屋内外のランナーの方が多く来てくれたうえ、遠方から来場してくれる知人も次々と現れたほか、来場者からの口コミで訪れる方、リピーターの方も少なくありませんでした。

そして本日に限らず、今回も来場してくれた方のほとんどが、写真をじっくり見てくれたばかりか、楽しんでくれたことも印象的で、こんな時期ではありましたが、名古屋で初めての本格的な写真展を開催できて、本当に良かったと思っています。
来場してくれたみなさま、心から、ありがとうございました!!!

本日、来場された駆けっこ仲間や友人らの紹介は紹介は明日の記事に回すことにして、とりあえずは最終日に受付や撤収作業を手伝ってくれた美女2人などの写真を掲載することにします。

BL120812NAGOYA最終日1-1R9308570  BL120812NAGOYA最終日1-2R9308568  BL120812NAGOYA最終日1-3R9308578

写真展の6日間の開催期間中、最も速いペースで来場者の数が増えていった本日、受付の手伝いをしてくれたのは、初日にも大阪から駆けつけてくれた快足美女ランナーの千里さん(左)。
昨年10月の大阪での写真展で、初めて私の写真をご覧になって、感激してくれたという千里さんは今回、要の日に「風呂屋の番台」のような受付席に陣取って、来場者と私との記念写真の撮影もこなしてくれました。

そして写真展前日の仕込み作業を、若者の友人・昌典さんと一緒に手伝ってくれた韓国人留学生で名古屋大学の美人大学院生・ミンちゃんは、本日も日曜に通っている教会を抜け出して閉幕前に来場し、千里さんとともに今度は撤収の作業を手伝ってくれました(中央)。

無事に撤収作業と写真パネルの発送を済ませた後、千里さんは大阪へ、ミンちゃんは教会に、それぞれ戻らなければなりませんでしたが、それに先だち私の自宅や教会に近い韓国風ブタ三枚肉の焼き肉「サムギョプサル」の専門店で開いた、ささやかな打ち上げに参加。何人前もの焼き肉を食べ、3人とも数え切れないほど杯を重ねた生ビールやマッコリで写真展の成功を祝ってくれました(右)。

私は韓流オタク、千里さんは在日の方で韓国語がペラペラとあって、NAGOYA写真展を締めくくる宴は、ときおり韓国語も飛び交う、ちょっとコリアンな楽しい夜となりました。

BL120812NAGOYA最終日1-6R9308515  BL120812NAGOYA最終日1-5R9308536  BL120812NAGOYA最終日1-4R9308552

写真展が閉幕した後、わずか1時間半たらずで、元通りのがらん堂となったギャラリーの展示室ですが、夢のマラソンコースが出現したかのような展示が繰り広げられていた最終日の7時間半の間は、まさに老若男女の来場者がひっきりなしに訪れてくれました(写真)。

最終日の来場者の紹介は、明日付の記事でします。ご期待ください。

スポンサーサイト