FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

24時間リレー10

今月上旬、名古屋市内で開いた写真展「走った!撮った!世界のマラソン NAGOYA」の様子や、関連したネタが続いたことから休止していた先月のイベント「24時間リレーマラソン」の残りの写真2回分を本日および明日付の記事として掲載します。

明後日からは1泊2日の予定で、静岡・沼津市で開かれる短距離のトライアスロンに「明走会トライアスロン部」の仲間らと出かけることから、明走会の3チームで参加した24時間リレーを含めて、明走会関係のネタが続くことになります。

ただ、トライアスロンそのものについては、沼津の1週間後に控えている能登半島の先端、石川・珠洲市での長めの距離のレースを含め、無事に完走できるかどうか、相当に危うい状態にあります。
といいますのは写真展の準備や開催に追われ2週間ほども練習がほとんどできなかったうえ、先月末に琵琶湖をバイク(自転車)で1周した際、転倒したり転倒しかけて歩道わきのコンクリート壁に抱きついたりしたトラブルの影響か、このところ肋骨の痛みに悩まされ、特にスイムに大きな不安を抱えているからです。

幸いにも本日、ようやく病院でレントゲン写真を撮ったところ、肋骨に明らかなヒビは確認できず、軟骨を損傷した程度と思われるのですが、依然としてスイムの練習を再開するのが怖く、今度の日曜のレースは、ただでさえ苦手なスイムが長いブランクをおいての、ぶっつけ本番になる見込みです。

ランニングの方も、ようやく3日前から練習を再開して、付け焼き刃的に1日10キロ前後を踏んでいますが、まだまだ足が地についていない感じのままです。

少しばかり期待できるのは、先月中、精神的なストレスをためる時期があったのに続き、ろくに食べずにプチ断食的な籠城状態になった写真展の期間を経て、体重が2、3キロ落ちたうえ体脂肪率も10%前後と、図らずもベストに近い数字になっていること。
身体が軽くなったことはスイムでは浮力の減少を意味しますのでマイナスですが、バイクやランでは無条件にプラスに働きますので、この効果に期待するしかないというところです。

BL12071424時間リレー10-1RIMG0207 BL12071424時間リレー10-2RIMG0263 BL12071424時間リレー10-3RIMG0264 BL12071424時間リレー10-4RIMG0274

BL12071424時間リレー10-5RIMG0277 BL12071424時間リレー10-6RIMG0278 BL12071424時間リレー10-7RIMG0284 BL12071424時間リレー10-8RIMG0285

スポンサーサイト