FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

夕陽の堀川・五条橋

次の日曜には2週連続のトライアスロンとなる能登半島・珠洲市での大会が控えていますが、私はいまだに前の日曜の静岡・沼津での短い距離のレースの疲れがとれず、身体に再びスイッチを入れることができないままです。
そもそもこの時期に練習をしたところで効果などないことは分かっているのですが、それでも絶対的に練習量の不足している過去何週間かを振り返ると、何かをしないではいられない気持ちもあります。

そこで昨日、本日と、かろうじてやっているのは、最も苦手なスイムの練習。といいましても、正確に言えば、スポーツクラブに行って水泳教室に参加したうえ、少しばかり自分で泳いでいるだけなのです。
写真展の期間中に週1回の教室をさぼったことなどから、その振替日も含めて今週は2日連続でレッスンを受けたというわけです。

次の大会では、なんと2.5キロを泳ぐことから、距離に対する不安も大きいのですが、それよりもフォームが出来上がっていない私にとっては、少しでもフォームを矯正し、上手く泳ぐためのヒントを1つでも2つでも多く得ておく方が得策だと思ったことから、自主的に距離をかせぐ練習よりレッスンを優先することにしました。
その結果は、案の状、幾つかのヒントを得ることができて、沼津で試したツービート泳法のクロールとともに、以前よりはマシな泳ぎができそうな気もしています。

というふうに言い訳をして、通勤でも猛暑の中のランニングは回避して自転車を利用し、仕事帰り、スポーツクラブに行くのに先立って名古屋駅方面に買い物に行く途中で、江戸時代の運河・堀川に架かる五条橋を通り、そのあたりで撮った写真を本日のネタとします。
傾いた夕陽に照らされた橋の様子や、既に陽が当たらなくなった川面、そして橋の向かい側にある建物が、黄金色に染まった様子などです。

BL120823五条橋1IMG_1092 BL120823五条橋2IMG_1097 BL120823五条橋3IMG_1108 BL120823五条橋4IMG_1103

スポンサーサイト